栄養指導

広島赤十字病院 栄養指導室

今日は栄養指導をお願いしている・・・日本赤十字病院の栄養指導士さんに血液検査の結果と比較しながら、今までの食事の状況やカロリーなどを計算してもらい、いろいろと質問などを

今日分かったことが一つ、ヘモグロビンA1cの数値が5.8まで回復していたが、これは腎臓病だと偽の数値となるらしい
実際には糖尿病の数値はグリコアルゴミンで見ると良いらしい・・・正常値は16以下であるが、現在は19.8
HA1Cの値は19.8×0.245+1.73=6.67が真の値に近いらしい

カリウムの数値は5以上が食事制限など考える数値のようだが、現在は4でまだあまり考慮する必要は無し
タンパクの制限は体重から60g/日が理想・・・たまにオーバーがある
塩分は6g/日を超えない・・・・軽くクリア
食事の仕方は現状で問題は無いとのこと・・・今後は、タンパクと塩分量を重点に管理、糖分はあまり神経質になることは無いようだ

今週に飲む薬の整理 ステロイド治療中などで多い

ケースに入れて間違わないように

2 comments to 栄養指導

Leave a Reply