母の墓参り

昔生まれた家跡に山奥にあった墓所から飯田屋の墓をつくった 周囲もすっかり変わった

墓の周囲は開拓されていた

浜田道は雪だった

99歳になった母(キクエ)を連れて島根県美郷町の墓参りに、帰るときは4月になったというのに雪が降って、石見の原山雲海ロードでは道路は真っ白だった

キクエの母 木村シナ 唯一残っている写真

飯田屋の跡地に建てた墓所

木村家に訪問

飯田家は母(木村シナ)が昭和10年の38歳で亡くなり、家族は離散した
その後、飯田屋の跡地に墓所をまとめて現在に至っている

広島の墓にも参ってから

墓の桜が満開

墓の前で

今日はお釈迦様の花祭り

甲斐犬のカイも一緒に

Leave a Reply