金子みすゞ記念館

長門の仙崎は金子みすゞが二十歳まで暮らした地(1903~1930)

みすゞの家を再現した記念館

みすゞは童謡詩人

長門での仕事が終わったが広島に帰る前に、前から気になっていた、金子みすゞ記念館に寄ってみる・・・26歳の若さで他界した幻の童謡詩人と言われる

昔の建屋を復元

復元した家の内部

独特な優しい詩です

生活の中の詩が歌われている

西条八十が評価していた

展示館の入り口

燕が巣をつくっている

美祢SAで食事

Leave a Reply