H-J58ショックアブゾーバ交換

ショックアブゾーバを交換 シャシーが泥で汚れているので、この後洗浄

今までのショック

新しいショックアブゾーバ

少し前に購入していたショックアブゾーバを交換します
多分、新車の時以来、交換していないはず、新しいProCOMP ES1000もそんなにハードなものではないよう、ノーマルより少し強い程度では
»続きを読む・・

AWL忘年会

今年はGYCさん以外全員参加 やはりこのメンバーですと40年来の付き合いですから気楽ですね

今年は少し早く11月の後半にAWLの忘年会、準備をするについつい余分に購入してしまう
ワインはやはり歳だな、かなり余ってしまった、しかし食材の残材は多くは無かった

やはり買いすぎか

宴会が終わって後片付け

»続きを読む・・

H-J58のタイヤ

7.00/7.60-15 チューブも廃版で無いようです

パンクしていたH-J58の右前輪タイヤが無事に修理が終わりました

DUNLOP MADE in JAPAN

このジープのラグタイヤも造っていないために替りは無い・・・USAのファイアストーンが作っているらしく、輸入すると4万以上/1本らしい

H-J58で買物とカード発券器の修理

H-J58でいつもの業務用スーパーに買物

荷台に食料品を載せて

発券器のカード送出しユニットを外す

キッチンカーにセットしているカード発券機が良く詰まるようになった
原因はカードを繰り返し使っているので汚れがローラに付着、又はカードが汚れで密着してしまう
ピンチローラーを清掃することに

»続きを読む・・

H-J58でLPGの充填に

LPGガスを充填に

エスティマは板金塗装に出したので、用事はH-J58で出かける

LPGガス2本を助手席に

ガスステーションの女性がJeepを見てびっくりしていた
»続きを読む・・

H-J58のパンク

収穫祭に千代田に行ってパンク

帰って荷物を降ろす

タイヤを修理に出さなくては

北広島の千代田で開催される収穫祭にH-J58に牛スジカリーを積んで出発、会場の目の前で釘を踏んで右前輪のタイヤがパンク、そのまま強引に会場の裏山まで登って荷物を降ろす・・・しかし、無理がたたってチューブのバルブがホイールの中に入り込んでしまい、パンク修理材が注入できない、スペアは積んでいないので、VFKさんのスペアを借りて帰宅する
»続きを読む・・

収穫祭

VFKさんの裏山で今年も開催

今年も千代田で収穫祭、例年より他の行事が重なったようで少し参加人数は少なかったが、ゆっくりと食事もできてのんびりした収穫祭だった

カントリーウエスタン

ここは中華蕎麦のコーナー

焚火の周りで

提供の食事などは、VFK無農薬おむすび、豚汁、生春巻き、ジビエ(シカ、イノシシ)焼肉、中華そば、牛スジカリー、ピザ、ケーキ類、珈琲など盛りだくさん、会費は¥1,500
»続きを読む・・

H-J58のショックアブゾーバ

PRO CPMP ES1000 新品


H-J58用のショックアブゾーバ4本を購入、PRO COMP ES1000 さほど強力ではなさそうだが、びっくりするぐらい安かった
さっそく三菱Jeepの弱ったショックと交換してみよう

全自動充電、サルーション除去


サルーション除去、メンテナンス充電ができる大型バッテリー対応の充電器(MAX 8A)を購入・・・やはり中華製は安いね

H-J58ラジエターホース部品

送っていただいたラジエターホース上下

H-J58も1976年(昭和51年)に購入して、もう43年も経過しています
ラジエターキャップが破損したことを機会に、ラジエターホースも交換しようと思いましたが、すでに部品は無いようです
FBのつながりで三菱ジープ互助会を紹介していただきました
互助会では独自にラジエターホースを部品メーカーに発注して製作しているとのことなので領布していただきことができました
FBのジープ愛好家の皆さんにいろいろと情報を頂き連絡まで取ってもらい、大変お世話になりました

オバードライブギア

話の中で、昔から憧れだったオーバードライブ用のギアがまだ販売していることが分かりました
かなり部品代は値が張りますが、長距離には絶対欲しい部品ですね
何とか取り付けるように計画します

H-J58の荷物を降ろす

あまり天気は良くなかったが、晴れ間を狙って

H-J58は北海道から帰ったままで荷物も降ろしていない、3か月ぶりにエンジンをかけて外に出し、荷物を降ろす

洗おうと思ったが天気が良くない

キャラバンから帰ってからそのままでしたね
ずぼらも年季が入っています

 

H-J58のラジエータキャップを交換

H-J58エンジンルーム キャップを交換

破損したキャップと新品

35年も経つと破損もするか

ラジエターキャップの部品を入手するのにかなり手間取った
三菱のパーツセンターは広島から撤退している・・最近のラジエターカップはかなり形状が小さくなっている

Jeepで北海道キャラバン 苫前から小樽・舞鶴・広島に

Jeepで北海道キャラバン 雨竜から幌加内、苫前

Jeepで北海道キャラバン 紋別から富良野、雨竜に

Jeepで北海道キャラバン 開陽台から網走

夕方に網走湖に到着 対岸に霧が発生している

カフェ ミラミラ

ワニの家でイタリアン

開陽台の無料キャンプ場から、出発する・・・今日の13時には女満別空港でヨッシーと合流予定
友人の娘さんが経営するカフェミラミラに寄って、裏摩周湖、神の子池と巡る
ヨッシーと一緒に屈斜路湖、川湯温泉と巡り、夕方にはワニの家に
»続きを読む・・

Jeep で北海道キャラバン 別海から野付半島、川北温泉、中標津

開陽台で友人の娘さんが迎えに来てくれました

野付半島 トドワラ

別海のキャンプ場

»続きを読む・・

北海道キャラバン 霧多布から納沙布岬を経由して別海

霧多布岬のアゼチの岬 海の先はまだ海霧がある

天気も良くてご機嫌

納沙布岬

浜中町の境となる道路横で野営していました
朝は海からの霧で真っ白です・・・ゆっくりと食事でもしてと思って今のですが、小虫が多く早々に出かけることに、霧多布の温泉で朝ぶろですっきりして、納沙布岬から別海に行きます
»続きを読む・・

Jeepで北海道キャラバン 白糖から釧路湿原

北太平洋の断崖の上で海霧があがってくるとすっきりとした空が 北海道で初めて晴れた

北海道に来て天気がいまいちでなかったが、今日は快晴・・・気持ちが良い、北海道では初めてJeepをオープンにする

エゾカンゾウが群生

海だ

釧路湿原でソフト

今日は北太平洋の海岸に沿って東に走り、釧路湿原から霧多布へ
天気は快晴で海岸が気持ち良い、釧路湿原では遊歩道を6kmほど歩く
厚岸から霧多布に向かって野営地を探す

»続きを読む・・

Jeepで北海道キャラバン 金山湖からフンプリムセ

白糖町付近の崖の上で野営 霧か雨か・・かなり霞んでいる

朝はかなやま湖畔は少し青空も見えましたが、帯広に行くにしたがって雨足は強くなります

今日も雨ですね

温泉で冷えた体を温めて

十勝川温泉で入浴と思いましたが、外来は昼からなので足湯で我慢、うらほろの留真温泉に向かいます・・・温まった後には北太平洋に南下して、海岸線に沿って釧路方面に
»続きを読む・・

Jeepで北海道キャラバン 苫小牧から夕張、金山湖

雨の北海道キャラバン でも気持ちが良い

北海道の苫小牧も雨だった・・レインコートで固めて千歳に、車が多い・・・千歳のスーパーで食料を調達、夕張のユニファームに向かう

ユニファームのパン屋へ

雨でも元気いっぱい

かなやま湖畔で野営

ユニファームのはらぺこパン屋で久しぶりにMEDさんと再会、パンで昼食をして、雨の中、南富良野のかなやま湖畔に向かいます・・・高速は走らずに北海道の自然を満喫する・・・今の季節はジャガイモの花が満開
»続きを読む・・

Jeepで北海道キャラバン 敦賀から苫小牧に

大型フェリーのすいせんで苫小牧東にむかう 17,382t 速度27.5ノット

新日本海フェリーすいせんは敦賀と苫小牧東を20時間(0:30~20:30)で運行、すいせんの船体は新しく大きく快適だった

客室はステートS 個室みたい

フェリーの露天風呂

今回は客室はステートSを予約、追加で¥6000ちょっと必要だが、ドアに鍵が掛からないことを除けは個室のよう、TVもあり快適に過ごせる・・船では基本的にインターネットは接続できないが、陸に近いようだ多デッキでは接続できるときがある
食事はレストラン、軽食、売店、自動販売機等があり困ることはないが、レストラン、軽食、売店は、ある時間で開店している
»続きを読む・・

Jeepで北海道キャラバン 出発

昼過ぎに広島の自宅を出発 Old Jeep H-J58(1976)に乗って

なかなか準備に時間がかかり、昼過ぎに出発する・・・目指すは敦賀のフェリー乗場、山陽道を走り、姫路から播但道、途中で中国道に入る予定が通り過ぎ和田山から福知山を経由して舞鶴道で敦賀へ
和田山から雨が降り出し、敦賀では本降りとなる

バタバタと準備して

山陽道 SA

敦賀IC手前の1車線しかないトンネルで、不覚にもガス欠、燃料計はいい加減なので判断ミス、携行缶はフェリーには持ち込みできないので、殆ど空、わずか1.5L程度しかない
退避場所までセルを回して、EV−Jeepでなんとか移動、大きなバッテリーに交換していて助かった・・・敦賀市内でGSを探すが、21時を回っているので、どこも閉店、諦めてフェリー乗場へ行き、24時間営業店を探してもらう
かなり遠く10km離れている、もう既に10km以上は走っているが、意を決して雨の中を、いつ停まるかわからないJEEPを走らせる・・・フェリーの出港時間も迫っているが、エンストに備えてタクシーの電話を控えて雨の中を走る・・・なんとか走れて、給油・・フェリー乗場に帰ってきた
食事する時間が無くなった・・・パンを齧って乗船

»続きを読む・・

キャラバン出発前準備

雨に濡れてしまったH-J58 どうやら出発準備完了

昨晩暗くなってそのまま、雨に濡れた

携帯用の2台目サブバッテリー整備

どうやらキャラバンの準備もできたようで、昼から出発します
昨晩はビールを飲んだら動く気がしなくなり、Jeepはオープンのままで外に・・・雨に濡れていました
少し朝早く起きて、準備を開始・・・サブバッテリー2台目を整備していなかったので、半田付けをして使えるように
»続きを読む・・

キャラバン本番前のエスカルゴ仕様テスト

H-J58の荷台にテントを張ってみます リアに900ほどオーバーハングしています

テントにレインカバーをして更にターフを

サイドに荷物用の弾薬箱をセット

いよいよ明日にはキャラバン出発なので、残った問題を今日には済ませなくては
昼は暑くなって仕事にならない・・・テントを張って、その上にターフを張り設定を検討・・・結局、見切り発車か
備品を取り付けて・・・時間がない

»続きを読む・・

H-J58電気系統とオーディオ

グローブボックスを外して電源系統を追加

出張から帰って暗くなる前に電気系統とオーディオの取付を終える

雨上がりのH-J58 出発前に洗いたい

オーディオとしてBlueToothの50Wアンプをセット、サテライトスピーカーを購入してみたが、音はがっかり
»続きを読む・・