カレーの出汁を仕込む

出汁の仕込み 昆布と椎茸を漬込む

過熱して灰汁をしっかりとる・・鰹節を投入

 

カレーをパウチで保管

カレーを冷蔵庫に

昨日のイベントの後片付けと洗物
作ったカレーをアルミパウチに真空パックする
一袋が約2.0kgで1食を150gとすると13食分
全部で200食分を保管、あと100食つくらなくては
キッチンカーの冷蔵庫に-2℃で保管する・・味が少しコクが出てまろやかになる
キッチンカーの冷蔵庫はかなりくたびれた物を中古で購入したが、長い間故障もせずよく冷える

 

宮本農園の無農薬のコシヒカリ

洗米気にコシヒカリを入れる

昨日のマルシェで持ってきてもらった宮本農園の無農薬コシヒカリを洗米器に投入、米の保存場所には虫除けの唐辛子を4つセット

洗米器 指定数量をいっきに洗米してくれる優れもの

30kgほど投入します
»続きを読む・・

カレーの仕込み

カレーに煮込み準備のために一番手間のかかる炒め玉葱を30kg、芯を取って繊維に沿ってカット、新玉葱なので炒めると水分が多い
昨日に処理した牛スジにワインを2本注ぐ

牛すじをワインで漬ける

»続きを読む・・

食材を購入

玉葱は長崎いさはや産3箱

足りなくなった調味料など

カレーの仕込みをしなくては、昨日は牛筋と牛薄切を購入、今日は玉葱、パン粉、調味料など
昼過ぎに、久しぶりにSDKさんが来てくれた、しばらくぶりに話が弾む

週末のイベントのためにカレーを仕込み

カレーの仕込みのための牛スジと炒め玉葱

出張から帰ってから、今週末から6月にかけて大きなイベントが続くので、カレーを仕込む
手間のかかる玉葱の炒め、牛筋の処理できているので煮込みを開始

煮込み用の素材を処理

1バッチには、メインの素材として牛筋5kg、玉葱15kg、人参4kgを使う
素材の品質を重視して、惜しまない
»続きを読む・・

カレーのための下処理を開始

カレーのベースとなる炒め玉葱を12kgカット

カレーの仕込みで一番手間のかかるのが大量の炒め玉葱の仕込み
12kgを芯を取って、玉葱の繊維を炒めないように手でカットする

昆布と椎茸を漬込み出汁に

出汁のもこだわって北海道の昆布と大分の干し椎茸を漬込んで出汁をつくる
»続きを読む・・

五月晴れ カレーの仕込み

昨日からようやく5月連休(10連休)にふさわしい五月晴れが続く
5/5は出店を頼まれているので、カレーを仕込む・・・買い物に行くが、いつもの業務用は開店していた・・よかった(^^♪
出汁の仕込み、玉葱の炒め、牛筋を炒めてワイン漬け等の手間のかかるプロセスは終わっているので、今日は煮込みの野菜をカットして煮込みを開始

出汁は昆布、シイタケ、鰹節

人参は長崎産を購入

玉葱は北海道

»続きを読む・・

ビーフカツをつくる

パン粉の衣につけてビーフカツの出来上がり

ビーフカツの筋を切って黒コショウ、塩、ナツメグ出下味を

5kgの処理が終わり

ビーフカツが無くなったので、牛肉を5kg仕入れて仕込む
午前中は買い物で昼から6月7月の仕事の計画作成と出張のホテル、飛行機の手配・・かなり時間がかかるが、一気に片付けて
夕方からビーフカツをつくる
»続きを読む・・

五日市のREO West Hillに出店

さて販売の準備ができたな


今日は保証なので・・・

今日は牛筋カレーのみ販売


営業は夕方19時頃まで
»続きを読む・・

カレーの仕込み

二段階目の煮込みが終わったカレー

玉葱15kgをカットして

半日以上かけて黒くなるまで炒めます

3/16,17の出店は二転三転したがTANとNGCの二人が引き受けてくれることで、少し心配ながら出店を任すことに
早速、カレーの仕込みを開始します
»続きを読む・・

食材の買出しと企画書の提出

陸上自衛隊海田市駐屯地に企画書を提出

カレーの仕込みのために食材を買出しに牛スジ、玉葱、セロリ、ニンジン等・・

食材を購入

今年から年度の出店許可となったので、応募用の規格提案書を提出(締切は3/20)
»続きを読む・・

カレーの真空パック

つくったカレー素材をアルミパウチで真空パック

昨日完成したカレー素材

1パックは約10皿分

つくったカレー素材は一晩冷やして、アルミパウチで真空パックする・・・これでキッチンカーで調理の時、鍋などから移す手間がかなり減り、真空パックの状態で1℃~-2℃で冷蔵するので素材の保存も安心できる
まだ、香辛料などは入れていない素材なので、当日に香辛料等で味を調整する・・・カレーの香りなども新鮮
業務用の真空包装機でようやくアルミパウチのパックができるようになった・・・カレーなどの液体は良く冷やしてパックしないと、真空になると沸騰して素材が溢れて失敗する

Permalink

カレーの仕込みと洗い物

昨日煮込んだカレーを裏漉しして素材が完成、今回は少し少な目
鍋や調理器具を洗います・・・その後、冷蔵庫で冷やして真空パックをします

カレー素材が出来上がり

»続きを読む・・

牛スジカリーの仕込み

玉葱は芯を取って繊維に沿ってスライス 約10kg弱

今週末の第三日曜日(1/20)はひろしまみなとマルシェに出店
久しぶりのマルシェですね・・・今日から玉葱と牛スジを仕込みます

牛スジ4kgをカットして処理

二日前から漬け込んだ昆布と椎茸

昔は玉葱はカッターを使ってみじん切りにしていましたが、繊維を縦に切ってしまうので甘さがイマイチ、手でスライスしています

»続きを読む・・

今日はカレーの仕込み

夜は水炊きと豚のシャブシャブ

朝から頑張って土曜日の出店のためのカレーの仕込み、夜遅くまで頑張りました
久しぶりなので疲れました

カレーの仕込み

大型のムーランに煮込んだカレーを入れて

前日にしっかりと煮込んだ、牛すじカリーをブレンダーにかけて大型のムーランで裏ごしします
これで食べたときの舌触りが良くなります

大きなハンドルを回して裏ごしします

これで牛すじカリーのベースが出来上がりました・・最後の調理は現地で当日に実施します
10/22に開催される陸上自衛隊海田駐屯地創立記念行事に出店の準備

週末のイベントの準備

玉葱10kg いつものより5kgで¥200安かった

出店には企画書や審査、書類とハードルが高い

今週末の日曜日(10/2)は陸上自衛隊 海田駐屯地で創立記念行事に出店
さて、準備を開始・・・午前中に牛すじ購入、LPG充填、その他食材の購入と準備をして、午後から玉葱10kgをカットして黒くなるまで炒めます・・牛すじをカットして炒めて、前日から昆布、椎茸を浸した出汁に鰹節を入れて、ベースとなる出汁を作り、具材を大鍋(約200食分)に入れて煮込みを開始・・夜中まで煮込んで第二段回の煮込みが完了

カレーの仕込み

大鍋で第二段階の煮込中、これを裏ごしして・・・・これで200食分

産業会館で開催予定

会場内では準備中

牛すじカリーを2釜仕込みました
400食の依頼を受けています
夕方に明日のイベント場所を確認に

定期検査

病院の待合室で診察を待ちます  診察の結果は特に変わりなし、若干数値が良かった

車や機械などと同じでTAMも定期検査、昨年、急性腎炎で入院してなんとか生延びてから定期検査を受けています

3人の5菌検査結果を保健所で受取

海田自衛隊駐屯地へ

今日も血液検査、尿検査を受けて診察、栄養指導と午前中に、帰りに注文しておいた牛すじ6kgを受取、保健所によって菌検査の結果を持って海田自衛隊に提出
買物をして帰宅、それからカレーの第二段会の煮込みと裏ごしをします

食材の買い出し

セロリにパクチー、玉葱15k、パプリカ

今日は素晴らしい秋晴れ、保健所の検査センターで菌検検査の検体を提出、帰りにLPGガスの充填に、1本が期限切れなので検査を依頼して、5kの新品を購入

気持ちの良い青空

ついでに、食材を買い出しに、ゆめタウンで元の会社のKUNに偶然出会って近況の話を、夕方には牛すじ肉5kgを炒める

カレーの仕込み

パプリカを洗って


今週の07(金)、08(土)は花キューピット国際女子テニスに出店、久しぶりにカレーの仕込み

出汁を作ってこれから具材を投入


なんとなく段取が手に付きません
ブランクが長すぎたようで

カレーの仕込み

玉ねぎを10kg炒めます

牛すじは6kgを炒めます

玉ねぎ10kgをスライスに

カレーの仕込みを開始、まずは準備として時間のかかる炒め玉ねぎと牛すじを炒めます
»続きを読む・・

カリーの出汁を仕込み

昆布と椎茸を2日寝かす

最後は鰹節で出汁を

もらった玉ねぎを炒め玉ねぎに

ちょっと形の悪い玉ねぎを大量に

皮を向いてヘタを取って

ロータリークッカーで炒める

弟の畑から玉ねぎをたくさんもらった・・・全体的に形が小さく細長い、市には出せそうもないのでカレーの炒め玉ねぎに、しかし、形が小さいので手間がかかる・・・午後は炒め玉ねぎ作り