キッチンカーの改修 パワーコンバーターのリニューアル

古いUSA製のパワーコンバーター

古いUSA製のパワーコンバーター かなり古いくてリレーの接点不良は一度修理した

パワーコンバーターは100Vを12V(40A)に変換して、車両電源とバッテリー電源を切替をおこなう

パワーコンバーター

解体して塗装をサンダーで剥がす

キャンピングカーの電源であったパワーコンバーターをリニューアルにする
外装も古く錆だらけ、大型のリレーも接点が不安、ゴミも多いので今回全部解体して内部の改修し、外装も塗装を剥がして再塗装の予定

キッチンカーの改修 電源盤

100V系統の分電盤配線をして冷凍庫をセットする 何回が据え付け直し

冷蔵庫のセットに手間取る

棚板を接着加工中

入り口横に新しい冷凍庫(100L温度調節3段階 静音 省エネ PF-A100TD-W)をセットするがレベル出しに四苦八苦、底面が突起物が多く簡単に平らにならない、何回か試してようやく何とか設置できた・・・電源盤はワットメーターを固定して、ブレーカーをネジ止め、配線をする
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 電源盤

100V系統の電源盤を作成 ブレーカーとWメーター


今日は初の陽気の快晴、気持ちの良い日だ・・・ニュースはコロナ騒動、なかなか納まる様子がない、イベントも当分望み薄で、イベント関係者はたいへんでしょうね

配置を考えて、転がっていた集成材をカット


100V系統の配線をするためには分電盤が必要、ブレーカー4系統とWメーター(W、A、Vを表示)を3系統取り付ける・・・本来は3系統だったが、予備電源を1系統追加して4系統とする
現地合わせをしながら集成材を加工する
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 排気フードの穴埋め

排気フードの穴を成型したFRP板で塞ぐ

排気フード立上りは芯が腐っている

撤去してサンダーをかける

2002年の大改修で、ルーフに穴を開けて排気フードを取り付けていたが、今回の改修で不要となったのでFRP板を成型して穴を塞ぐ
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 バンクベットの仕上げ

バンクベット受台の両側を少しカットして調整、オイルステンで塗装します

めんどくさいバンクベットをキリをつけて、前側から順次完成させてゆきます
バンクベットを拡張するときにスライドさせる拡張ベットの動きが悪いので調整して、研磨し、オイルステンで塗装

ガスレンジ下の壁を耐火パネルで仕上げ、カウンターの裏も耐火パネル張り

キッチンカーの改修 バンクベットの仕上げ

雨の中、バンクベットの発泡ウレタンをサンダーで平らに


急に雨が降ったり、晴れたり・・・落ち着かない日でしたが、バンクベットのウレタンを平らにならします

窓跡はスタイロホームで埋めます


姿勢が悪い上に防護眼鏡をしても細かなウレタンの破片が目に入ります
ようやく何とかそれなりの格好に収まりました

キッチンカーの改修 バンクベット固定

バンクベットの固定方法 Jeepのストラップ使用

棚をFRPで製作 下には給水ポンプ

運輸支局に相談に

運輸支局で構造変更と継続審査の相談

申請書類を頂いて 3月中の期限の車検は4月末まで延期される

 

キッチンカーの改修 電気配線

ヒューズボックスをセット 床下に新しい電気配線をする

新しい電気配線を始める・・・今回の回路は単純にする、基本的には12V系は3系統

既存の線を使って新しい配線を組む

給電は単純だが、100Vとバッテリー、インバーターとの関係はリレーを3つ使ってかなり複雑になる予定

キッチンカーの改修 ガス配管と雨漏れ

SDKさんがLPガス配管に来てくれました

フレア加工中

冷凍庫を置いて寸法測定

雨の午前中は仕事のデスクワーク、計画書を3件作成します
雨上がりの昼からSDKさんが手伝いに・・・シンクの排水とLPガスの配管をしてもらいます
よく見ると室内が雨漏り、天井を剥いで確認するとルーフに誤って鋸刃を当てて穴を開けていました
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 リアランプ取付電源整備

リアのコンビネーションランプ取付

LEDのコンビネーションランプ

内装はあまり手をかけていない

ロデオキャンパーのリアは大きなバンパーは外してコンビネーションランプは新品に取り付け直し、今までのランプは電装金具が錆て接触不良を発生していた・・・SDKさんが寄ってくれたので、配線のテストが楽にできました
シャシー周りを点検していると右のバンプラバーが破損している、かなり昔左が破損してロールが酷かった・・・その時に予備で購入していた部品が役立った
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 調理台の組立

調理台のステンレスを張ってどうやら完成

調理台をセットしながら、水平と直角を確認して調整用のパーツのステンレスを切断
やはりステンレスの切断は難しい・・・なんとか許容範囲で納めることが出来そう
これが終われば後は配管と電気配線となる
棚などの小物はゆっくりと考えてつくってゆきます

レンジフライヤーの受台とシンクへの取合い

»続きを読む・・

キッチンカーの改修 壁ステン張

レンジとフライヤー前とシンク周辺にステンレスを張る

天井の仕上げの仕舞をして、シンク周りのステンレスを張る、下地調整と加工にかなり手間取る
コーナーの仕舞ができていないが、初めはアルミアングルで押さえる予定であったが、上部はボディ意が絞られているので微妙に直角ではない、ステンレステープ張りを試してみよう

ステンレスは加工が難しい

キッチンカーの改修 天井の仕上

レンジフードを造って天井を仕上げる 寸法合わせに何回も天井ボードを調整する

天井の仕上げは思いのほか難しい、微妙にバチになっているので合わせるのに何回も調整がいるし、ボードを押し上げるのもたいへん
レンジフードの下がり部分を取付て大まかな天井は仕上がった
ルーフにあるサンルーフの周辺から水漏れがするのでコーキング処理を更新、今回はこの部分を含めてルーフを嵩上げしたかったが、時間不足で延期とする

コーキングのためテープを張る

孫のヒデの国公立大学受験の合格発表が正午にあり・・かなりの遠隔地に合格が決まった

キッチンカーの改修 天井張り

天井にボードを貼る 一人ではたいへんですね 首が痛くなった

天井は今回ルーフの中央を15cm嵩上げして高くする予定もあったが、間に合わないのであきらめて天井の仕上げに入る
2002年の大改修で梁を新設していたが、この梁は物入れのボックスを受けるために天井の角度と異なっているので、天井を仕上げるためにはこの梁を水平に削りレベルを出す必要がある・・・これが大事・・一日かかった

天井張りは一人では難しい

»続きを読む・・

キッチンカーの改修 レンジフード、壁張り

レンジフードは外注製作を頼まず自作することに、ベースの鋼板をセットします

調理台に合わせてステンをカット

壁の仕上げ材をカット

朝から雨ですね、時々上がりますが・・・レンジフードのベースを製作して取付、ステンレスを調理台に合わせてカット、壁の仕上げ材をカット

キッチンカーの改修 調理台と壁にステンレスを

レンジとフライヤーの前にステンレスを仮張り

調理台で型を取って切断

ようやく注文していたステンレスが到着

調理台とレンジ前の壁用に注文しておいたステンレスが届きました
SUS304 t=0.4と軽くするためにかなり薄い、大まかにカットして到着したステンレスを裁断します
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 排気用のフードセット

ルーフに排気フードを取りつけます

排気扇からダクト接続


ルーフの梁を接続して補強

FRPで成型した排気フードを加工してルーフにセットしてみる・・・寸法の割には大きく見えるな・・ダクト接続のため下面はカットする必要があった
梁の補強や、冷蔵庫の受け架台製作、ベット拡張の足受け部の補強、水タンクの上にゴミ防止のPPシートを張って、冷蔵庫をセットする
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 バックベット製作

バンクベットを拡張して就寝スペースを確保  ベットの要件は180cm×50cm×H50cmが二人分

昨晩からの雨が降り止まず、一日中雨の土曜日となった
外装はできないので、内装のバンクベット拡張を製作、8ナンバーで構造変更するには、2人分のベットが要件となる・・バンクベット部分だけでは微妙に要件を満たしていない
4ナンバーであればベットは無くても良いが、保険、車検時期、税金などが異なってくる

拡張するためのベースを製作

収納した状態

キッチンカーの改修 排気ファンカバー

ルーフに穴明をして、排気ファンを取付(Panasonic厨房用埋込形換気扇  FY-30SDM)

キッチンカーの改修では最後の大仕事、排気ファン用(57W/42W)にルーフに穴明をして排気ファン用のカバーを製作に、サンダーでルーフのFRPをカットして排気ファンを取付て、カバーの寸法を決めてFRPで成型、排気カバーの高さは17cm、昇降用の梯子が19cmなので既定の高さ以内で納まる

下からの状態

大穴を開けました

»続きを読む・・

キッチンカーの改修 外装全塗装塗料を手配

下地から上塗りまですべての塗料を手配

調合した塗料を購入しようとしたが、独自色には調合してもらえないので、自分で調合することに
塗料は1液性や水性塗料なども検討したが、色々と短所もあり、使い慣れた2液性ウレタン塗装を吹く付けることにした
ボディがFRP樹脂なので、プライマーとしてミッチャクロンマルチを吹き、下地にプラサフを吹いて、三色のエアーカモフラを吹き、トップクリアーを上塗りします

2液性ウレタンホワイトがベース

パナロックシンナー


プロ並みに吹付をしようとしたら、とんでもなく多くの材料が要りますね
腕はとても追いつきませんが、気分だけでも・・・・(^^♪
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 調理台を製作

後部のハイマウントストップランプを撤去し穴埋め 左右のランプも撤去

調理台の加工

室内側からFRPで塞ぐ

ようやく調理台のカウンターがすべてセットしてシンクも置いてみた
これで、後は注文しているステンレス板が届けば、調理台に貼付けて、レンジの壁をステンレスで仕上げる
後部にハイマウントストップランプと夜間のマーカーをつけていたが、撤去して穴埋めをする
»続きを読む・・

キャンピングカーの改修 調理台の製作

調理台の配置が完成 合板の上にステンレス板を貼る予定 真ん中は冷蔵庫が入る

調理台の製作にかかる・・・構造はいろいろと検討したが、合板にステンレス板(SUS304 2B 0.4mm)を貼ることにする
軽くするために合板は9mmを使って、周辺と荷重のかかる場所を12mm合板で補強する
寸法を決めて全体の調理台を配置する

9mm合板を12mm合板で補強

»続きを読む・・

キッチンカーの改修 冷蔵庫と調理台

冷蔵庫の横の調理台を製作 ベースは9mm合板で、ステンを張る

冷蔵庫を設置

冷凍庫の位置決めと架台製作

内部の冷蔵庫を設置してカウンターなどの製作を開始
冷凍庫の大きさの段ボール型材で位置を決めて受けの架台をつくる
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 窓塞ぎパテ処理

研磨して2回目のパテ処理


3回ぐらいパテ処理は必要かな


カイはコアラの座布団がお気に入り


今日は親せきの葬儀が午前中にあった
帰ってからキッチンカーのパテ処理後を研磨して、2回目のパテを入れる