キッチンカーの改修 FRPを型から脱型

床の開口部を塞ぐためのFRPを型から脱型

脱型の準備

少し手間取るが剥がれる

合板の型にしっかりと剥離剤となるワックスを塗ってガラスマットで6プライ程度積層して成形したFRPを脱型

 

キッチンカーの改修 床開口部 パーツFRP成型

3種類の床パーツをFRPで積層 今日は昼は暖かい、明日に型から脱型しよう

床後部の開口のためにFRP成型を、一つの型で三種類のパーツを成型、6プライで強度を高めに、型となる塗装合板には剥離ワックスをしっかりと塗る・・・20kg購入した不飽和ポリエステル樹脂ノンパラが少なくなってきた・・・追加が必要かな

排水用の部品 パイプとエルボはSDKさんから

型にFRPを成型して乾燥中に買物に、横川のSDKさんの会社に寄って、二人で八木の西村ジョイに、排水用のパーツを購入、帰るころは真っ暗でした

キッチンカーの改修 床FRP積層

中間の床FRPガラスクロスを合わせて切断 3プライ用意

これで残すのは後部のみ

3プライのFRP積層完了

昨日に続いて中間床のFRP積層のため、下地を研磨しプライマー(アイカJU-70)を塗って乾燥、現状に合わせて裁断したガラスマットを3プライ用意して、1プライ塗布(1.6㎡)の約1.0kgFRP樹脂(不飽和ポリエステル樹脂・ノンパラフィン)を塗る

キッチンカーの改修 床のFRP積層

完全装備で床の研磨

研磨の道具類

蓋ができたのでFRP積層

床の開口部は蓋ができたので、床にFRPを積層して不陸を調整する
3プライの積層を約半分弱の面積施工して、今日は終わり
»続きを読む・・

水タンク下、FRPの破損を修理

クラックを補修してから、水タンクとの仕切りFRPを固定

コーナーにクラックが入っている

FRPでクラックを補修

水タンクの下のFRPがクラックが入っているので補修をする・・・クラックをサンダーで研磨してプライマーを塗り、FRPを積層する・・・FRPで水タンクの仕切りをする
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 床用のFRP成型してカット

床の開口を塞ぐFRP板を置いて、水タンクをセットしてみる これを固定したら最終のFRPを積層

型にFRPを成型する

成型したFRPをカット

地味なFRP成型作業が続く、どうやら床で必要なFRP板はできたの、でカットして開口部を塞ぎその上からFRPを積層して新しい床をつくる

»続きを読む・・

キッチンカーの改修 床用のFRP成型準備

水タンクの仕切りなどのFRPを成型準備 型に位置を決めて、ガラスマットを切断

午前中に次のFRP成型の段取りをして、水タンクの処理を考える

エアーサンダーダブルアクションの購入

パッドサイズ:125mm / フリー回転数:9000rpm / エアー消費量:170L/min / 使用空気圧:6.3kg/cm²
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 床用のFRP型材を脱型

脱型したFRP板を開口部に置く 床の上の開口部は水タンクをセットする

合板でつくった型でFRP成型板をつくり脱型する、ワックスが利いているので脱型は簡単だった
昨日造ったFRP平板と合わせて、床の開口部に置いてみる
これからFRP板をカットして、開口部にセットしてその上に更にFRPを積層して床を一体化する

脱型したL型のFRP板、白のゲルコートで表面処理

キッチンカーの改修 床用のFRP成型をつくります

FRP床のコーナーを成型 最初は白のコルゲート樹脂で

樹脂の調合準備 硬化剤は1.75%

ガラス繊維をカット

今日は本格的に床の立ち上がりを含めたFRP成型を、昨日に平FRPで少し慣らしてから本番に
最初は白のコルゲート樹脂で、次はノンパラフィン樹脂で6プライで成形、寒くはないけど、樹脂の塗布が終わったらストーブで温度を上げる
樹脂ですべてはベトベト・・ニトリルの手袋は2重で、その都度使い捨てして交換、触るものすべてに樹脂が付く
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 床用のFRPパネル製作

床の水タンク開口部の下半分をアルミチャンネルを根太にして塞ぐ

燃料タンク上部を蓋する

大きな水タンクのスペースが床にあるが、上部だけにして、下のほうは塞ぐことにする
隣の連量タンク上部は、カットしたFRPを元に戻する、タンクの開口部を塞いだら、FRPで床を積層する・・・今回は初めて型をつくって積層を試してFRP板をつくる・・・初めのプライと2層目のプライはパラフィン入りの不飽和ポリエステル樹脂を使い、3層目はノンパラフィンで積層、空気を抜くのが難しいが、脱型はワックスが良く効いてすっきりと剥がれる
»続きを読む・・

キッチンカー改修 床FRP補修 下地根太

強度の不足する床を開いて、下には燃料タンク

ロデオキャンパーの床は開口が多く、床強度も不足する部分が多い、弱い場所を切除して補強用のアルミ角チャンネルをセット

開けた開校の端部を補強接着

中央には水タンクが収納されていた大きなT型の開口がある、上部だけの水タンクを製作して下側は床で蓋をする
»続きを読む・・

キッチンカー改修 床FRP補修

FRP樹脂成型の材料を棚卸 この他にFRP不飽和ポリエステル樹脂16L、アセトン16Lを購入

床のFRP補修を開始

かなり昔の計量器の精度をチェック

いよいよ床下の補強が終わったので、ゆかのFRP補修を開始する・・・元はFRP床に合板を敷いて絨毯で仕上げてあったが、キッチンカーにの改修時に合板の上にFRPを2プライ重ねていたが、水洗いをしていたために下地の合板が腐る
今回は、FRP床に直接FRPを積層して全体の強度アップも狙う、しかし大きな開口部や穴などが多く、まずこの処理をする必要がある・・・また、床FRPが薄く、ペコペコの部分もあるので補強も必要
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 床版補強タイロッドの溶接

右側の床版補強チャンネルとタイロッドを取りつけて完成

シャシーをスタンドで支える

タイヤの下にバタ角を組んで高さを上げています

今回の改修で一番難しいと思っていた、床補強チャンネルとタイロッドの取付が終了しました
これで、床の補修に着手できます・・・床は今までFRPの上に合板が張ってありましたが、今回の改修では、既存のFRP床版に直接FRPを積層して床の強度アップを図ります
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 床版補強チャンネルのセット

床版補強用チャンネルをセットしてタイロッドセット 白いのは削ったFRPの粉

右側のスカートもカット

下がっている右側ボディをジャックアップ

製作した補強用のチャンネル梁をセットして固定します・・・なかなかすっきりとセットはできませんね、地味な調整作業が続きます
夕方近くなってようやくセットができて、ボルトでシャシーに固定、荷重を引っ張りで負担するタイロッドをセットしましたが。固定は明日ですね
チャンネルに荷重をかけてみましたが、大きな変形はなさそうですが・・・

 

キッチンカーの改修 補強部材製作

出来上がった補強チャンネルとタイロッド類を塗装

昨晩は大雨が降り、午前中は強風・・・補強チャンネルに固定用のブラケットを溶接、追加で床受チャンネルから引っ張るタイロッドをつくり、補強部材の製作もほぼ完成、補強部材はすべて現物合わせなので、メイクアンドトライで時間がかかります

追加でつくったタイロッド

タイロッドの取付位置を寸法を現物合わせ

タイロッドを溶接で製作


半自動溶接機の調子が悪いので、溶接トーチ 溶接トーチチップ 溶接ノズル ヒントホルダー ガスノズル ガスディフューザを購入してトーチランプを付け替えます
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 FRP床の補強

受けチャンネルにFRPボディを受けるチャンネルをセットしてジャッキアップ

内側からの状態

既存の床梁は朽ちています

今日は朝から雨でちょっと寒い、雨は上がったが時々、パラリ・・・部材の加工が終わったので、部材をロデオのセットして状態を確認、おおむね設計通りですね・・・これから固定用の部材を製作して固定します
»続きを読む・・

年末に注文していたFRP材料が揃いました

樹脂の専門店(FRP素材屋さん)とAmazonでネット注文

PROST 低収縮タイプ FRPポリエステル樹脂 一般積層用 20kg ノンパラフィン
FRP用ガラスマット #380 1m×50m
MP500 硬化剤500ml
白ゲルコート4kg
紫外線吸収剤 100g 樹脂20kg分
純アセトン16L
カルガルFRP道具セット
剥離剤NEWボンリース 1kg
FRP改修専用プライマー ウレタン樹脂シーラー アイカ JU-70 4kg
イソプロピルアルコール シリコンオフ 4L

朝は七草粥

ロデオ改修 補強チャンネル製作

下がっている外端の床をジャッキで上げています 長いボルトはサンダーでカット

溶接機の溶接棒を交換

補強用のチャンネルの完成 後は塗装

昨日に引続いて補強用のチャンネルをつくります
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 補強用鋼材の製作

荷重点にFC-4.5mmで補強、座屈止めにします

日立のサンダー、右が新品

補強用FBを加工

補強用のCチャンネルをFBで荷重のかかる場所を補強します
»続きを読む・・

ロデオの改修 FRP床版補強

ロデオの床下(後部から前方をみる) 補強材を仮置きして位置をマーキング

前方に向かって右の後輪側

補強材を仮位置にセット

昨日購入した補強用のチャンネル(C-60×35×3.2)をカットして補強位置に置いて位置をマーキングして、これから補強用のチャンネルをFBで溶接して更に補強する
水タンク補修のために、ポリエチレン用の二つの接着剤を購入してテストしたが、いずれも駄目だった
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 FRP床版の補強

キッチンカーの入り口横のFRP外板をカットします

カットする位置にマーキング

ジャッキをかけて床版を上げています

FRP床版が外端で下がっているのを直すために、シャシーと床補強材との間に補強用の梁を入れます
補強用の梁を挿入するために、外板のFRPをカットします
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 汚水タンクの撤去

撤去した汚水タンク類 排水バルブは再利用の予定

完全装備で車体の下に潜る

ぶら下がっている巨大な汚水タンク

キッチンカーの後部にぶら下がっている巨大な汚水タンク(100L)を撤去する
ナットはほとんど錆びて回らない、ねじ切ったりサンダーで切断する、狭い車体の下で悪戦苦闘、ようやく撤去できました
キッチンカーの後部の床FRP面は、外側が下がってかまぼこ型に変形しています・・FRPの受材(角パイプが完全に腐食)が潰れている・・・どうするかな・・・新しい補強用のチャンネルをFRP床材とシャシーフレームとの間に入れることができないかを検討、ジャッキで床材を上げてみる
何とかなるかもしれない、シャシーと直角方向に角パイプを入れるスペースがある

今回、汚水タンクは撤去したが、使っていない床下収納スペースを汚水タンクにすることにする

»続きを読む・・

工具を購入

三種類の工具を購入 細いベルトサンダー シートベルトサンダー グラインダー

キッチンカーの改修には工具が足りないので、三種類ほど購入、可変の電子グラインダが一番の高級品(HiKOKI:旧日立工機)、サンダーは安い

FRPの下地処理や塗装の下地処理には必要なもの

»続きを読む・・

キッチンカーの改修 配線撤去

撤去した配線類

ロデオをジャッキアップして車体を水平に

内部はほぼ解体完了

ロデオをジャッキアップしてタイヤの下に木材を敷いて車体を水平にします
不要材を片付けて、車内を高圧洗浄、まだまだ汚れは落ちないけど・・・

水タンクの補修テスト

水タンクはポリなので接着が困難、テストをします

下地を良く研磨して

ポリは大丈夫との接着剤でしたが、試験結果は接着しませんでした・・・”(-“”-)”
»続きを読む・・