四季の館 鵡川温泉ざんまい

露天風呂のジャグジーは赤く着色

露天風呂のジャグジーは赤く着色


札幌でのJSA講演が終わると、すぐに千歳にゆき、レンタカーで鵡川温泉(むかわ)に、台風が接近して雨の中、慣れない場所での高速道路は慎重に運転
すっかり暗くなったが、鵡川温泉の四季の館に到着
宿泊施設の部屋は洋室で広々として眺めも良い、最上階には宿泊者専用の温泉がある
宿泊施設、道の駅と温泉施設が併設されている
まずは、1階の温泉施設でゆっくり、ちょっと小雨が降る露天風呂は寒かった
鵡川はシシャモで有名、風呂上がりの食事ではシシャモの刺身を食べる
翌朝には、最上階にある温泉も入浴してみる

温泉 ★★★★
鵡川温泉にある、道の駅に併設された温泉施設、温水プールもある
温泉データ
泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉 32.7℃ ちょっと薄い色がついている
営業時間:10:00~22:00
入浴料金:¥500
場所
北海道勇払郡鵡川町美幸町3-3-1
TEL:01454-2-4171
訪問履歴
2013/10/16
関連リンク
襟裳岬仕事キャラバン(2013/10)

鵡川名物シシャモの刺身

鵡川名物シシャモの刺身

»続きを読む・・

てしお温泉夕映 天塩温泉ざんまい

大きな窓からは日本海の夕日が見える ハズ

稚内でレンタカーを借りて、雪のオロロンラインを南下して、天塩川の河口にあるてしお温泉夕映にやってきた
この施設は町の施設でかなり立派な建物、宿泊棟があり泊まることができる
早めについてまずはお温泉、強烈な香りのする黒いお湯で旅の疲れを癒してゆっくりと
残念ながら雪混じりの強風で露天風呂はお湯が入っていないし、夕日も見えなかった

温泉 ★★★★
露天風呂からは夕映えに染まる利尻富士が見えるそうだが、冬の季節は露天風呂は中止
訪問したときは雪だったので、夕映えも利尻富士も見えなかったのが残念
温泉データ
泉質:ナトリウム‐塩化物強塩泉
お湯は真っ黒でちょっと変わった香り(アンモニア臭)がする強烈なお湯
炭酸水素イオンが多く肌にはよいらしい、良く暖まります
営業時間:10:00~22:00
入浴料金:¥500
場所
北海道天塩郡天塩町字サラキシ5807番地4
TEL:01632-2-3111
訪問履歴
2011/11/15宿泊
関連リンク
公式ウエッブサイト
宗谷岬温泉キャラバン(2011/11)

»続きを読む・・

中岳温泉 大雪山温泉ざんまい

しっかりと入浴出来る深さはない


北海道の大雪山の中心にある標高1896mの中岳温泉、周辺には岩しかありません、 当然周辺には宿泊できる設備などは皆無
大雪山のど真ん中ですね 大雪山縦走の時に寄って見ましょう
お湯目当てでは往復で8時間以上はかかりますので、気合いを入れて
旭岳温泉からは、旭岳ロープウエイ~12~姿見平~2:10~裾合平~1:30~中岳温泉と約4時間の工程です
反対側からのアプローチは、層雲峡温泉から層雲峡ロープウエイと黒岳リフトを乗り継いで黒岳7合目に到着ここまで約30分かかります
黒岳7合目~1:10~黒岳~10~黒岳石堂~1:30~北鎮岳分岐~30~中岳分岐~40~中岳温泉と約4時間半かかります
硫黄臭がする無色透明なお湯が湧いています、 温度はちょうど適温です
お湯が湧いている場所は浅く湯だまりもあまり大きくありません、 二人入浴するのがいっぱいですね
大雪山縦走で立ち寄るのは最高かも・・・・・・ でもここは従走路ですのでシーズン中は登山客が多いはずです
熊に注意して

温泉 ★★★★
野趣たっぷり、残雪でビールを冷やしてぐっとやれば、まさに天国ですね
温泉データ
泉質:泉質:不明・無色透明の硫黄泉でした
営業時間:夏以外はたどり着ける人は少ないでしょう
当然24時間好きなときに入浴可ですが、 夜中に入る人はいないでしょう
入浴料金:¥当然 無料ですね
場所
北海道大雪山
TEL:
訪問履歴
2000/07/09
関連リンク
台風の大雪山縦走(2000/07)

»続きを読む・・