多々羅温泉 大三島温泉ざんまい

かなり特徴的な建物

露天風呂は無いけど綺麗な施設 丸い浴室が特徴的


年末にKBT先生、SEO、SER、TAMの4人で泊まり込みで忘年会
民宿でオコゼづくしとアコウの刺身でお酒も進みました
翌日はとびしま海道を経由して広島に帰ります
温泉 ★★★
きれいな温泉施設
露天風呂は無いが、島では貴重な入浴施設
小高い丘の上にある
温泉データ
泉質:含弱放射能(ラドン)塩化物冷鉱泉
お湯は消毒臭がするが仕方がない
営業時間:10:00~20:00
入浴料金:¥300
場所
愛媛県今治市上浦町井口7848-1
TEL:0897-87-4100
訪問履歴
2002/09/22
2013/03/14
2013/12/20
関連リンク
瀬戸内海キャラバン(2013/03)
オコゼ忘年会(2013/12)

四国松山から内子へ

家族で四国の松山に観光旅行
4/5の土曜日は朝からタイヤをスタッドレスからノーマルの交換、朝早くから疲れてしまいましたが、なんとか予定通り8時には出発、山陽道からしまなみハイウエイを走り今治に渡り、R317から奥道後から松山市内に、道後の温泉本館前のホテルでゆっくりと・・次の日は砥部で絵付け体験、皿やカップを皆で作ります・・次は、松山道で内子に、内子の八日市・護国町並保存をぶらぶらと散策、四国はどこも桜が満開で、十分に花見を楽しみました

内子にある高昌寺山門の桜
2008_04_06_Dougo 008-1.jpg道後温泉本館前は多くの観光客でにぎわっています
お袋と娘たちは人力車で本館の周りを一巡り
2008_04_06_Dougo 024.jpg
2008_04_06_Dougo 021.jpg道後の正面にある伊佐爾波神社から、カイは今日の朝は散歩をしていませんので、カイを連れて山の上まで登ります、途中から道が無くなり藪漕ぎになり約2時間山歩きをして・・温泉本館でさっそく入浴・・今日の宿は、道後温泉本館の目の前ですので、入浴後は部屋でビールを飲んで夕方まで寝てしまいました
夕方は一番街の料理屋で食事をして、ホテルに帰ってからすぐ近くにある椿湯に入ります
翌日は、カイの散歩の後は、また椿湯で朝湯します・・朝食したあと、砥部焼きの里に出かけます
2008_04_06_Dougo 041.jpg2008_04_06_Dougo 039.jpg砥部焼観光センター炎の里で絵付け体験を行います
TAMは大皿1枚、お袋と娘たちはカップに思い思いの絵を描いて・・・さてどんな皿が送られてくるやら
砥部から木蝋と白壁の町に向かいます、八日市護国の町並みを散策することに・・・駐車場で車椅子を借りて、町並みを巡ります
2008_04_06_Dougo 057.jpg2008_04_06_Dougo 060.jpg内子座は木蝋で栄えた時代に造られた木造の歌舞伎座です、ここから散策を始めます
2008_04_06_Dougo 064.jpg2008_04_06_Dougo 073.jpg内子の町並みを散策、天気が良くあまり観光客も多くなかったのでゆっくりとできました

区分: TAM, 温泉キャラバン
トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 四国松山から内子へ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://awl-web.com/MovableT401/mt-tb.cgi/163