大島のペンションみなみうら

夕食の刺身は絶品だった 鯵と鯛とタコとサザエ

夕食の刺身は絶品だった 鯵と鯛とタコとサザエ

部屋には海が見えるバルコニー

部屋には海が見えるバルコニー

長崎ノ鼻は潮流が川のよう

長崎ノ鼻は潮流が川のよう

明日は伯方島の宮フェスに出店予定
今日は隣の大島にあるペンションみなみうらに宿泊
目の前は海が広がる絶景のロケーション

出店だけのために、高速道路代と燃料を使い宿泊したら、とても利益は望めないが、GWですしキャンピングカーリーの慰安旅行を兼ねています
景色の良いペンションで美味しいお魚を頂い、お風呂でのんびり
ペンションは貸し切り状態
»続きを読む・・

長野山の山頂でキャンピング

たくさんの野菜とビフテキ&ワイン

久しぶりにロデオキャンパーでキャンピングに出かけます
長野山は標高が1000m以上です

ビデオを見ながらSEIさんもゆったり

夕食はSEIさんのリクエストでビフテキとワインで
すっかり飲みすぎました

大崩山登山と温泉キャラバン

久住高原のヒゴタイ公園から噴煙の上がる阿蘇連山を眺める

宮崎県にある大崩山登山をして温泉キャラバンを計画・・・高陽町のお兄さんと二人でロデオキャンパーを転がして出かけます
4/14(土)の9:30広島を出発、ゆっくりと高速を走って大分に着いたのが15:30頃・・・ところが、インターを一つ早い大分光吉ICに出てしまいます
本当は次の大分米良ICにに出ると10号線バイパスで順調に南下できたのですが・・・・・光吉ICから、また間違ってR210に入ると、そこは大渋滞・・・大規模な郊外店があって大混雑・・・・・・ようやく抜けて走っていると何かおかしい、R210は湯布院へと抜ける国道で北西に走っています・・あわてて、引き返しますが渋滞でなかなか思うように進まず、1時間以上ロスをしてようやくR10のバイパスの終点に合流
R10を南下して、犬飼からR326で南下、この周辺は道がわかりにくい、県境から宮崎県に入り北川発電所を過ぎた下赤から、大崩山方面への林道を走り、延岡に出て再び北上するのに比較して、かなりのショートカット
もう、18:30で日が沈んだ頃、目的地の祝子川美人の湯に到着・・・まずは一風呂浴びましょう

御前の湯の露天で

ここで、大崩山の情報を聞いて、大崩山登山口への林道を走り、今晩は登山口の林道でP泊します
翌朝は5時に起床して弁当を作って朝ご飯、6:50登山開始。15時に大崩山から下ってきました
すっかり疲れた体を、美人の湯で癒して、長湯に向かいますが、途中から竹田への県道を選んだのが大失敗
山の中で通行止めにあって林道を長時間あっちこっち・・・すっかり時間を浪費・・・長湯に着いたときはもう真っ暗、長湯の道の駅でP泊
ここには全国から多くのキャンピングカーがP泊していました
翌朝に長湯の御前の湯、次は七里田温泉、赤川温泉と巡ります
久住連山と阿蘇連山が晴れた空に綺麗ですね

小国町のそば街道で、手打ちそばを食べてから
帰りは日田ICから大分道~九州道~中国道~山陽道と帰ります
広島には18:30到着
»続きを読む・・

下関をブラブラと温泉とグルメ

山の山頂付近にある秋穂(あいお)荘の露天風呂

ロデオキャンパーが車検から帰ってきました
今回は、足回りやベアリングなど多くの修理をします
その調子も確認のため山口方面に温泉とグルメの予定で出かけます

下関の関門海峡に沿ってある公園で

夕闇迫る海峡公園をカイと散歩

今回のキャラバンのテーマは、温泉とグルメ、特にVFKさんからの所望で、瓦蕎麦、唐戸市場の河豚と寿司を食することであったが、すべて見事に空振り

»続きを読む・・

志賀高原温泉キャラバン三日目

兎口温泉 植木屋旅館 庚申の湯 素朴な湯屋が良い

猿ヶ京の湖畔でP泊をして、朝はまだ小雨が降っています
朝食の後はR17で三国峠を越えて新潟県の苗場に入り、苗場の赤い濁り湯(雪ささの湯)でまずは目を覚ましましょう
越後湯沢の街道の湯で再び入浴し、山を越えて昔ながらの温泉地である松之山温泉に向かいます
松之山温泉の北にある兎口温泉には植木屋旅館の管理する町営の翠の湯があるので兎口集落に行ってみますが、ポンプの故障で入浴できず・・・・植木屋旅館の内湯に入りますが、木造りの湯舟はなかなか雰囲気があります
兎口温泉から松之山温泉への道は農道を走り、大きな滝が見えると松之山温泉街の入口です
松之山温泉鷹の湯共同湯である鷹の湯で熱いお湯にやせ我慢をして入浴しますが、かなり熱い
なんとなく湯疲れした体に鞭打って、長野に向かい、途中の間山温泉公園、ぽんぽこの湯でP泊と思うが、いまいちしっくりしない・・・・再び走り、最初の到着場所である信州高山温泉郷に戻り、P泊地を探す
ようやく松川渓谷を見下ろす、除雪基地の駐車場でP泊、下には子安温泉がある

苗場の雪ささの湯 赤茶けたお湯が目を覚まさせる

翌日(8/21)は朝から雨・・・・山田温泉の大湯共同湯で朝湯をしてから、長野道に入り中央道を走って馬籠宿を目指す・・・・しかし、恵那山トンネルを抜けて中津川ICにさしかかることは大雨、馬籠宿はあきらめて広島まで一気に帰ることに、雨の中を走り、18時に広島に到着・・・・キャンピングカーを片付けて、志賀高原温泉キャラバンは無事に終わった

キャラバンのナビゲーションをつくる

スーパーマップル・デジタル11で作成したルート

18日からは志賀高原方面に温泉キャラバン、天候は少し悪そうですね
SEIさんと孫のヒデと3人のキャラバンです

温泉キャラバンに備えてスーパーマップル・デジタル11を使って、地図にルートを作成します
メインPCでデータを作成して、車載PCに転送して起動すると、何故か急にMicrosoft Visual C++ Runtime Error が発生
今まで問題なかったのですが、これだからMicrosoftは・・・
どうも古いMicrosoft Visual C++があると、問題を起こすようなので、古いソースをアンインストールすると直りました(今まで何故、問題なかったかは不明)

ロデオを整備して志賀高原温泉キャラバン

ロデオを整備します

盆明けには、久しぶりに信州方面に温泉ざんまいキャラバン計画
さっそくSEIさんと今日はロデオの整備、ターボ制御用のエアのゴムパイプが朽ちていたので、取り替え・・・エンジンオイルとパワーステアリングのオイル交換、室内の清掃・・・暑い日中に作業をします

昼過ぎからキャラバンコースを二人で作成
コスト削減のため、高速道路は真夜中以外は使用しないで、一般道を走行予定
広島→城崎→敦賀→富山→志賀高原→草津 →四万→蓼科→馬籠宿→広島

ターボの負圧ゴムチューブを補修

»続きを読む・・

ロデオキャンパーで山に避暑

牛池の前でロデオを駐めて インターネット用の回線接続がギリギリ

孫のヒデのリクエストでロデオキャンパーを転がし、Jeep専用のオフロードとなった林道を走って、極楽寺の北側にある牛池にゆきます・・・最後はローレンジの4駆で坂を上がります
ちょっと小雨が降っていましたが・・・ヒグラシが鳴く山の中はとても涼しい
昼はパスタをつくって食べてしばらく昼寝
ロデオキャンパーの中でPCで仕事をして帰ります

牛池は農業用のため池 農業をする集落はもう少ない

ロデオでディキャンプ 涼しくて昼寝には絶好だが、ここまでの道は厳しい

笠戸島登山と温泉キャラバン

まだ明るいがロデオの中で、シャンパンにて乾杯

SEIさんが声をかけたら野良犬が集合

今週は九州の英彦山登山と温泉の予定でしたが、台風5号が近づき天候も荒れ模様なので、予定を変更して笠戸島にキャラバン
朝から出かけますが、高速道路は休日の¥1000が廃止されたので、R2をゆっくりと走って笠戸島に入ります
夕方のヒラメを仕入れるために、下松市栽培漁業センターに寄りますが、ヒラメは売っていましたが、切り身に調理はしてくれないようであきらめ
深浦から尻高山に登りますが、昼のランチでビールを飲み過ぎ、おまけに下りで道を間違えて・・・
まあ、早めに大城温泉の潮騒の湯へ、汗とゴミを流してすっきりしたところで、下松のスーパーで買い物
シャンパンとビールを飲み過ぎて早くもダウン
翌朝は早く目を覚まし、雨が降る中のんびりと朝食、帰りは周防大島の竜崎温泉に立ち寄り湯して、13時頃、宮島SAで解散

»続きを読む・・

岡山・鳥取温泉キャラバン 三日目

日本海を見下ろす青谷の高台で 快晴の朝、甲斐犬のカイの散歩を兼ねて岬をぐるりと歩きます

9号線に沿った青谷町の海岸でP泊、夜は少し冷え込んだが、翌朝は真っ青な快晴
朝の食事が終わった後、海岸を散歩・・・砂がきめが細かく気持ちが良い、ここの海岸は鳴き砂で有名なようです
すぐ高台には、企業の研修センターがあり、かなりバブリーで立派、昨晩は大きなキャンプファイヤーで精神を注入していました
海岸の砂浜から岬の高台に登り少し歩きます
さてゆっくりとしたところで、青谷海岸から湯村温泉、三朝温泉、倉吉、湯村温泉と回ります
»続きを読む・・

岡山・鳥取温泉キャラバン 二日目

若桜駅のC12 給水タンクの横には桜が満開

翌日は、岡山の湯郷から鳥取県の超ローカル線若桜鉄道の終着駅、若桜駅に、ここは今の時期桜で見ごろになっているはず
しかし、鳥取県に入ると天候が崩れて小雨が降り始めます
若桜駅は蒸気機関車のC12が転車台の横に置かれて、桜が満開の季節には有名な場所です
»続きを読む・・

岡山・鳥取温泉キャラバン

若桜鉄道の終着駅、若桜駅にあるレトロな風景 C12と転車台と給水タンクと桜

倉吉パークスクエアに寄ってみます 巨大な木造のアトリウム

2011/04/15
岡山の後は、SEIさんとNGIさんがロデオキャンパーで、岡山までピックアップに来てくれます・・・甲斐犬のカイも一緒です
岡山西口で落ち合って、温泉キャラバンに出発・・・まずは山陽道で和気ICからR374を北上して美作の湯郷温泉に、入浴後に道の駅にP泊2011/04/16
翌朝は鳥取の若桜駅に、ここから湯村温泉に向かいますが、山越えが雪で閉鎖の道に3カ所も行き当たり苦労します
湯村温泉から富浦海岸を西に走り、鳥取市を通過して青谷海岸でP泊2011/04/17
三朝温泉から三徳山、倉吉、湯原温泉と走り米子道、中国道、岡山道、山陽道と走って広島に帰ります

巡った温泉
美作市営露天風呂たきさん温泉湯村温泉薬師湯浜村温泉館三朝温泉株湯湯原温泉ひまわり館

宮崎キャラバン

海岸には大きなフェニックスが迎えてくれる 南国宮崎は快晴です

宮崎での仕事が三日ありますので、今回はロデオキャンパーで温泉キャラバンもかねて出かけて見ます
誰かメンバーが一緒に同行してくれると楽なのですが、甲斐犬のカイちゃんが鞄持ちで一緒に来てくれます・・・多少、用心棒にはなってくれましたが、世話をするのにたいへんでした

2011/02/21 朝から用事を済まして昼から出発できるように準備します
広島→山陽道→中国道→九州道→えびのPAでP泊
2011/02/22 23日からは昼からは宮崎市内に入って駐車場などの下見をする必要があります
午前中は霧島の北側に位置する小林市、高原町を回って温泉を楽しむことに・・・新燃岳の噴火の影響は?
えびのPA→宮崎道→小林IC→神の郷温泉 恵の湯→高原町→高原IC→宮崎道→宮崎IC→宮崎市内うろうろ→高岡温泉やすらぎの郷→大淀川河川敷でP泊
2011/02/23 今日1日目、宮崎市の郊外にある、二日の予定です
仕事が終わった後は、もう一人と市内の居酒屋で打ち合わせを兼ねて会食
大淀川河川敷→宮崎市内ホテル→会社→市内ホテル→打合会食→大淀川河川敷でP泊
2011/02/24 宮崎二日目・・・日南海岸へ移動します
大淀川河川敷→宮崎市内ホテル→会社→市内ホテル→日南海岸→道の駅フェニックスでP泊
2011/02/25(宮崎)
2011/02/25(日向)
次の仕事までの休みの日・・・日南海岸を散歩し、宮崎市内を抜けて北上し日向市に行きます
道の駅フェニックス→日南海岸散歩→宮崎市内→新富温泉サン・ルピナス→美々津町 重要伝統的建造物群保存地区→日向サンパーク お舟出の湯→日向市→日向岬→日向岬グリーンパークでP泊
2011/02/26 日向で三日目・・・日向で仕事して、終わった後は、R10を北上して大分へ行きます
日向岬グリーンパーク→日向大王谷運動公園→R10→道の駅 やよいの湯→佐伯IC→東九州道→大分松岡PAでP泊
2011/02/27 大分からR10で別府に行き温泉を楽しみながら、小倉のKGA氏の家を訪問し、広島に帰ったのは夜中の1時でした・・・カイもTAMも疲れました
大分松岡PA→大分米良IC→R10→大分市内→別府市内→竹瓦温泉山香温泉風の郷→R10→行橋市→平尾台→KGA邸→小倉南IC→広島

»続きを読む・・

日向岬の夜明け、審査三日目

日向岬にあるグリーンパークの夜明け

昨晩は早く寝てしまったので2時に起床して5時まで資料の準備
ちょっと寝て朝6時過ぎに起床、周囲が明るくなってきた
やがて日向棚に大きな太陽が上がる、きょうも素晴らしい快晴
日向グリーンパークを甲斐犬のカイを散歩させる
7時過ぎには朝食をとって、支度をして近くまで移動する
公園にキャンピングカーを駐車して、荷物を持って歩いてゆく
今日は思ったより早く終わった
キャンピングカーに帰るとカイが待ちかねている
10号線を北上して佐伯町にある、”道の駅やよい”に併設されている”やよいの湯”でひと風呂を浴びて一息
ここは天然温泉ではないが大きな露天風呂がある・・・しかし、かなりヌルイ
東九州道に入りPAを探すが大分までなかった
今夜は大分PAでP泊・・・報告をまとめなくては
ロデオキャンパーの中でどこでもネットに接続できるのはありがたい

日向灘が明るくなってきました

大分松岡PAでさっそく夕食の準備、餃子でビールを飲んで、豆腐ステーキをつまみに宮崎の芋焼酎でで一杯
すべて終わりほっとしたのか酔いも早いような・・・芋が美味しいのでまた一杯・・・
»続きを読む・・

日向市に到着 日向岬を探索

日向岬の馬の背 日向灘に突き出た狭い尾根、手摺がなくてはかなり怖い

宮崎からR10をトロトロと走り日向市に向かいます
宮崎からは東九州道が日向まで開通して料金は無料のようですが
日向市の手前の美々津町によって少し観光を
ここは重要伝統的建造物群保存地区に指定されている、また紀元前、神武神武天皇が東征のために大和へ向け出発するとき、船出の港に選ばれたのが美々津であったと伝えられている・・・そのため日本海軍の発祥の地とされる
この近くにある道の駅の先に日向サンパーク お舟出の湯がありますのでひと風呂浴びて日向市から日向岬に

馬の背の下は荒々しい波が

日向岬からの景観 複雑に入り組んだ岩山

»続きを読む・・

宮崎での仕事二日目

パスタはアントニオデニーロフィットチーネ

芋焼酎 大地の香輝 雲海酒造綾工場

朝は雨が降っている、かわいそうにカイは散歩はできないよう・・・カイも一日中ロデオキャンパーの中では、あまりのも酷なので無理やり外に出して朝のお勤めを済まさせる
ところでロデオのプロパンの1本目が空になった・・・早いね

二日目は多少気分が楽である、昼からは天候が回復し、気温も上昇
宮崎市繁華街の駐車場に駐めてあるキャンピングカーの中でカイは待っていた・・・(駐車料金は¥300 安い)
宮崎ではキャンピングカーはあまり走っていないのか良く注目をされる

明日は中休み
ロデオキャンパーを日南方面に走らせて、曽山寺温泉 杉雨荘に行くが、休業かお休みのよう
青島のフェニックス道の駅でP拍
夜になってもあまり寒くない・・・・ロデオキャンパーの中は暖房必要ないようです

パスタを作り昨日購入した地元の芋焼酎の湯割りで一杯
明日は快晴のようですね
»続きを読む・・

宮崎での仕事一日目

大淀川の広い河川敷に太陽が昇る

宮崎での一日目が始まる、夜が明け始めると甲斐犬のカイを連れて河川敷を散歩
ロデオキャンパーを宮崎市内に移動、なんとか駐められる駐車場を見つけて駐車
ホテルで落ち合って移動・・・夕方18時ごろに再び市内に帰ってくる
宮崎の駐車場は安い、一日以上停めても¥500以上はかからない
夕方はメンバーと明日の打ち合わせを兼ねて食事、ロデオキャンパーを移動しなくてはならないので、TAMはノンアルコールビールで我慢
ロデオキャンパーでは甲斐犬のカイが帰りを待っていた
夕方から夜半にかけて少し雨が強くなる

新燃岳を見ながら宮崎市へ

高千穂の峰と新燃岳 噴火は少し収まっている

神の郷温泉で朝湯をして食事をする場所を探して小林市から高原町に入ると、一変して道路には火山灰が多く降り積もっている
ようやくロデオキャンパーを駐車できる場所を見つけて高千穂の峰と新燃岳を撮る
ここで朝食をしながらネットに接続してブログを更新、大きなモニターと専用のPCはやはりノートとは違って作業がはかどる
これならば我が家で仕事をしている時とそんなに変わらないようだ
甲斐犬のカイは横で暇そうに寝ている
これから宮崎市内へ移動しよう

宮崎には宮崎自動車道で移動する、途中一部が社会実験で無料区間である
宮崎で明日、キャンピングカーを駐車しておく場所を探す 、大きな図体ではなかな適当な駐車場がない
かなり時間がかかったが駐車場所と今晩のP拍場所を決まる
さて宮崎市にも 思ったより多くの温泉がある・・・高岡温泉やすらぎの郷にゆく
»続きを読む・・

宮崎へ審査キャラバン

18:09 関門海峡大橋を渡りロデオは再び九州へ

今回の仕事は宮崎で2件連続であります
ロデオキャンパーでキャラバンで行くことにして、23日からですが21日から出かけます・・・午前中は書類をまとめて、ヒデの事業参観に出かけて用事を済ませましょう

ガスボンベを充填

廿日市のプロパンガス充填所

午後から支度をして、21日の15時から出発して途中でガスボンベを充填して軽油を入れて、廿日市ICを15:30に通過して山陽道を九州に・・・でも、疲れたのか佐波川SAで30分ほど仮眠
福岡を19時に通過して20時過ぎに北熊本SAで夕食・・・ここでしばらく休息
せっかくロデオキャンパーに車載PCをセットしたのですが、由布岳登山キャラバンではインターネットの接続に失敗してブログの更新ができませんでした
設定を確認するとダイヤル番号が違っていましたが、なぜか広島では接続できます??
今回はようやくロデオキャンパーの中からブログの更新ができました(北熊本SAで更新)
宮崎県のえびのPまで走ってP拍

由布岳登山と温泉キャラバン

由布岳の1400m付近からは氷の世界

整備したロデオキャンパーで久しぶりのキャラバンを高陽町のお兄さんとご一緒に、目的は由布岳の登山ですが、前後の日を温泉キャラバンにしてゆっくりと予定を計画
2/17 広島→小倉東IC→院内→妙見温泉→明礬温泉→鶴寿泉→下湯平共同湯しあわせの湯→湯布院
2/18 湯布院下湯→由布岳登山(西口登山口)→別府堀田温泉→紫石温泉→別府湾SAの下
2/19 別府湾SA→鍋山温泉→照湯共同湯→院内→本耶馬渓→山国→なかま温泉→日田IC→広島

湯布院金燐湖畔の下湯 観光客で湖畔は混雑しているが

とてつもなく熱いジモ泉の鶴寿泉

»続きを読む・・

周南はキャンピングカーでおでかけ

湯野温泉に寄って温泉に入りましょう なんとかロデオを駐車

ロデオキャンパーを仕事に使おうと考えて、室内にハンガーを取り付けて、車載PCをセットします
出かける前はやはりバタバタして早く出かけるつもりが昼ごろからの出発
途中まで行って靴と電気シェーバーを忘れて引き返し
高速は使用せず2号線をゆっくりと走行します
徳山でのキャンピングカーを停めておく場所を確認して、湯野温泉へ移動してひと風呂浴びます
スーパーで食材を買ってから今日のP泊場所を探しますが、山も海岸も良い場所がありません
徳山港の波止付近でP泊することにします
疲れたのか食事をしてビールを飲んだらすぐ寝てしまいました
»続きを読む・・

雨の長崎・温泉キャラバン

雲仙の小浜から豪雨の中、長崎半島は天草側のすごい道を走って野母岬へ

4/24-25の博多での仕事が終わって、18時に九州自動車道の須恵PAで広島からのロデオキャンパーのSEI、NGIさんと合流
なんと、偶然に”温泉はいかがかしら”のドンさん夫婦と須恵PAでお会いしました、これから博多に行くとのこと
あまりの奇遇にびっくりしながら少しお話をして雨の中、九州道から長崎道へ

キャラバンMAP

»続きを読む・・

ロデオキャンパーでキャラバンに出発準備

出発準備完了のロデオ

ロデオキャンパーの冷蔵庫を前日から100Vで冷却、吸収式冷蔵庫なので立ち上がりに時間がかかる
メイン水タンクもサブタンクも水を補給して、予備のハンディいカーナビと着替えなどを積み込んで、出発の準備をしてからTAMは博多に出張します
6/25の14時ごろにSEIさんとNGIさんがロデオを転がして九州にスタートの予定です
甲斐犬のカイも一緒に同行します・・・気をつけてドライビングしてね
TAMは博多が終わった後、福岡ICと大宰府ICとの間にある須惠PAで18時過ぎにピックアップの予定・・・・長崎道をそのまま走り雲仙の手前のPAでP泊して、翌日に高速を出れば土曜日なので¥1000で済みます
三人で雲仙、長崎方面へ温泉キャラバン
また梅雨空が戻ってきそうですが、雨にも負けず楽しみましょう

長崎・佐世保キャラバン計画

キャラバンマップ

いろいろと6月は忙しいのですが、忙中、無理矢理閑ありとして、遊びに行きましょう
今回は6月の25(金)の夕方から雲仙・長崎・佐世保の西の果てにキャラバン予定

TAMは25日は福岡出張なので、19時過ぎに九州道の須恵PAでロデオキャンパーと落ち合って、雲仙方面に
6/25(金) 広島15:30→19:30須恵SA→長崎自動車道:金立SA 宿泊
6/26(土) 金立SA→雲仙→長崎→野母岬→西海
6/27(日) 西海→佐世保→呼子→唐津→福岡→広島

参加メンバーはこれから募集(確定:TAM、SEI、NGI)

萩観光キャラバン

萩の城下町には夏みかんと土塀が多く残っています

北海道にロビンソンで尋ねたときにお世話になった夕張のMADさんが広島に訪れたので、VFKさんと一緒にロデオキャンパーで山口の萩に行きます
最初は三甁方面から石見銀山コースを計画、次は福山の鞆の浦を計画していたが、出発の2時間前に萩に変更、まあキャンピングカーですからいかようにも対応できますが、予約などしているとたいへんです
山陽道を走り防府からR262(萩往還)で萩に入ります、もう夕方ですが指月公園の萩城跡を眺めて、吉田松陰の松下村塾を見学、萩本陣の豪華な温泉(¥1200)に入浴して、美萩海浜公園でP泊します
ここの半島には萩女子短大があったはずですが閉鎖されていました
P泊の前に、萩しーまーと道の駅でロデオキャンパーのタンクに水を頂き、スーパーで夕食の買い物をして、夜遅く深夜までキャンパーの中であれやこれやと話が続きました

美萩海浜公園のパーキング

翌日はゆっくりと萩の城下町を半日ウロウロします
萩の城下町には昔のままの町並みが多く残されています
旧邸や高杉晋作の生家などを見て歩き、菊屋家住宅を見学、ちょうどいつもは解放しない裏の庭園を見ることができます
この菊屋の豪商の邸宅はなかなか広く見応えがあります、この種の旧建て家としては日本で一番ではないかとのことでした
昼からは中国道の山口ICから三次ICに走り、世羅西方面に下った三次市上田町にある平田観光農園のロケットストーブを見せていただきます

»続きを読む・・