四国忘年会キャラバン2日目

横浪くろしおラインから太平洋

高知城の天守閣

ひろめ市場で昼食

二日目は雨も上がり天気が回復してきた・・雲の上ホテルは素泊まりだったので、近くのコーヒー店でモーニングを頂く、R197で須崎にでて、横浪くろしおラインを走って高知へ、ひろめ市場で昼食をして高知城を散策、高知ICから瀬戸内自動車道経由で広島に帰ります
»続きを読む・・

四国忘年会キャラバン1日目

梼原の雲の上ホテル別館マルシェマスハラ

四国カルストは雲の中

雲の上温泉で

NGIさんと忘年会キャラバンに、朝からあいにくの雨がパラパラ・・・8時に待ち合わせてとびしま海道から岡村島に行き、今治行きのフェリーに乗る予定
しかし、ラッシュで思うように走れない・・岡村港に到着したら目の前でフェリーは出発してしまった・・・あと2分足りなかった
次の宗方港行きの10:05発フェリーで大三島に、しまなみ海道で今治、高速道路で川内ICまでゆき、4t車以上は通行できない山道のR494で久万高原から地芳峠のトンネルを抜けて梼原へ
»続きを読む・・

忘年会キャラバン予定(四国)

12/4(火) 広島8:00=呉=下蒲刈=上蒲刈=豊島=63.2km(1:40)==大崎下島=9:20岡村島
岡村島港9:35(6:50)—10:55(8:10)今治港 フェリー¥3910
今治11:00==130km(2:30)==14:00四国カルスト
四国カルスト=30km==16:30梼原町 雲の上のホテル別館・マルシェユスハラ ¥5832/人(素泊まり)
12/5(水) 梼原9:00=44km(1:00)==10:00須崎11:30==34km====12:00高知 ¥1070(須崎~高知)
高知15:00==272km(3:10)====瀬戸内道====18:10広島東 ¥7730(高知~東広島)

四国キャラバン二日目 宇和海から柏島

大きな風車が並ぶ、今日も快晴 太陽が昇って気温も上がる

せと風の丘パークで夜明け前に起きて、寒いのでうどんを作る
散歩に来られたお婆さん(失礼 こちらもお爺さん)と話が弾んだ

コーヒー豆を挽いて

コーヒーをドリップ

天ぷらうどんにして野菜サラダ

これから宇和海の海岸沿いを走って南下、すっきり晴れ上がった中、jEEPが気持ちが良い

テントの撤収も終わって出発準備

テントを撤収して格納したH-J58

»続きを読む・・

小笠原諸島キャラバン計画

小笠原諸島は東京から1000km

小笠原諸島は東京から1000km

7月の末には小笠原諸島に行くことにしました
今日は準備のための買い物に

2016/07/29 四国の中央市で仕事が終わるので、
着替えをして仕事の荷物は送り返して
伊予三島から宇多津までJR、夜行バスで東京に
宇多津駅南口南19:41→
2016/07/30 竹芝桟橋から小笠原父島行に
おがさわら丸で24時間過ごすことに
→7:20新宿高速バスターミナル→
竹芝桟橋 11:00→おがさわら丸  2等和室
 2016/07/31 父島に到着したら島寿司の昼食後、母島に向かいます
母島では夕焼けのポイントに
 →11:00父島 昼食 14:00→ははじま丸→母島沖港16:00
アンナビーチ母島 ユースホステル
 2016/08/01  島の見物を兼ねて乳房山登山  アンナビーチ母島 ユースホステル
 2016/08/02  ガイドが必須の石門へ   アンナビーチ母島 ユースホステル
 2016/08/03  母島から父島に  母島14:00→父島16:00 民宿がじゅまる
 2016/08/04  父島から東京に  父島15:30→おがさわら丸 特2等寝台
 2016/08/05  東京の竹芝桟橋に到着 品川から新幹線で広島に  →15:30東京 竹芝桟橋
品川16:17→のぞみ47→広島20:03

真夏の温泉キャラバン(美作から山陰へ)

大山の鏡ヶ成で夜霧が高原を覆う

大山の鏡ヶ成で夜霧が高原を覆う 標高1000mは涼しい

連日35℃を超える猛暑の中、TAMとSEIは岡山の美作(みまさか)から山陰(大山~島根半島)を温泉巡り
足は、エスティマを車中泊用にプチ改造、クーラーボックスに飲物と酒の肴を入れて出かけます
外は暑いけどエスティマの中は冷房が良く効いて快適
鏡ヶ成での車中泊は思ったより快適、一杯飲んで20時には睡眠
皆生温泉では唯一朝6時から営業の汐の湯へ
美保関の灯台では車中で朝食
ちょっと遅い昼食は松江で手打ちの割子蕎麦

島根半島の北側を奇岩を見ながら流す

島根半島の北側を奇岩を見ながら車で流す 道路はかなり良くなっていた

奥大山休暇村も夜霧に包まれる

奥大山休暇村も夜霧に包まれる

»続きを読む・・

GW家族旅行計画


今年のGW後半の連休には、家族で鹿児島へ指宿温泉キャラバンを計画
お袋と娘と孫と6名で出かける予定
キャンピングカーのロデオでは、お袋はたいへんなので、ようやく宿を確保
宿もベットでなくてはならないので、ホテルとなる ツインは取れなかったのでシングル6室確保
広島からエスティマでキャラバンするが、娘の婿は松山からBMWのバイクでツーリングすることに

5/3 広島出発7:30→→460km→→13:30えびの→霧島→国分宿泊(シングル6室) 霧島神宮
5/4 国分8:00→38.1km→9:30桜島→15km+フェリー→10:30鹿児島市内11:30→60km→13:30指宿(砂湯) 桜島マグマ温泉、湯之平展望所、有村溶岩展望所
国分8:00→102km→→10:30指宿(砂湯) 開聞岳、山川沙蒸し温泉、池田湖
指宿15:30→230km→19:30熊本宿泊(シングル6室)
5/5 熊本9:00→観光11:30→385km→→→→18:00広島 熊本城

予約をするとキャンセルになることが多いので、今回は大丈夫かな
»続きを読む・・

パイパー キャラバン計画

松本方面
松本市内→上高地→安房トンネル→平湯(宿泊候補)→新穂高温泉(宿泊候補)→新穂高ロープウエイ→西穂高→新穂高→松本
宿泊候補 深山荘(¥12000) 平湯温泉 ひらゆの森(¥8000) 旅荘つゆくさ(¥7500)
屋久島方面
屋久島→尾之間温泉→平内海中温泉→湯泊温泉→屋久杉ランド→千尋の滝
宿泊候補 四季の宿 尾之間(¥7500~8500) 屋久島料理 御宿鶴屋(¥8500~9000) 旅人の宿 まんまる(¥8500~9000)

安曇野を訪ねて

蓼科のペンションひこう船から出発してVFKさんの親戚がいる安曇野に寄り道を・・・長野自動車道の豊科ICから北アルプスの山際にログハウス風の住宅がありました
薪ストーブが燃える部屋で昔の友達も駆けつけて、おはぎやうどんをいただいて昼頃広島に帰ります

友達も来てくれます

»続きを読む・・

広島から甲府へ

12:50 中央道駒ヶ根SAで

12:20 中央アルプス空木岳を見ながら走行

QPJさんのOld Jeepを甲府までVFKさんの4tトラックで輸送します・・・朝、2時半に起床、3時半には山陽道広島東ICを通過、名神から中央道を走り、14:30頃には甲府昭和ICに到着、輸送先の駐車場に
しかしこのJeepは気まぐれ、エンジンが快調に起動しませんね
相手先のお店で少し話をして、16:30甲府から蓼科の友人のペンションに向かいます

16:44 八ヶ岳を見ながら蓼科へ

»続きを読む・・

塩原・那須登山温泉キャラバン-その1

大出館の露天風呂 乳白色のお湯が気持ち良い

今回の山歩きと温泉巡りの旅は仲間とロデオキャンパーで行く予定であったが、最近はタイミングが合わず、いつも計画倒れになることが多い
今回もその例に漏れず危なくなったので事前に計画していた第二の計画に急遽切れ替えた
ちょど24日に東京で研究会があるので、その会に参加する予定にあわせて塩原と那須の温泉をめぐり那須の山の中にある三斗小屋温泉に登山で行く旅を考えていた
私としては遊びでは初めての一人旅となる
今回の計画は広島→東京→鬼怒川温泉→川治温泉→湯西川温泉→塩原温泉郷→那須登山→三斗小屋温泉→那須温泉→東京→広島
9/21 東京(柏)→鬼怒川公園岩風呂川治温泉薬師の湯湯西川温泉共同湯塩原温泉もみじの湯新湯むじなの湯→塩原温泉元湯大出館(宿泊)
詳細な計画案
»続きを読む・・

久しぶりに福山 鞆の浦に

阿伏兎観音の前で

阿伏兎観音の前で

SDK、SEI、娘と孫のヒデで福山の鞆の浦に行きます
まずは安産で有名な阿伏兎観音を寄りますが、今回は阿伏兎山を超えて裏側から

仙酔島の浜でヒデ

仙酔島の浜でヒデ

鞆の浦を散策

鞆の浦を散策

仙酔島には狸がいっぱい

仙酔島には狸がいっぱい

»続きを読む・・

四国 伊予長浜桜クルージング

伊予長浜の住吉公園に登ります

伊予長浜の住吉公園に登ります 昼食はここでお弁当

QPJさんのお誘いにより、まだ寒いのに四国長浜に花見に行くことになりました
行くときには岬での関アジ、関サバを期待していた人もいたそうですが残念でした
波が高く、今回は長浜どまりとなりました...また再挑戦しましょう

住吉公園から伊予長浜の街並み

住吉公園から伊予長浜の街並み

»続きを読む・・

吾妻山雪中行軍

東山の駐車場で雪中キャンプ

東山の駐車場で雪中キャンプ

三次TRY-Xの雪中行軍に参加しました、今回は吾妻山の駐車場で雪中キャンプ
我がAWLからはTAM、SDK、SEI、JSW、QPJ+1で参加
久しぶりに皆さんと歓談して楽しい夜を過ごしました
夜の雪の山道でロデオでテールスライド走行の果てに側溝に落としてしまい、福山のスタックスさんにウインチで救助してもらいました
»続きを読む・・