1 / 3123

メインのパソコンを修理

PCにGEFORCE GTX 750tiを組込む

PCにGEFORCE GTX 750tiを組込む これで4K画面がリフレッシュ60Hzで

メインで使っていたパソコンが6月の初めに急にダウン
ちょうど仕事が忙しい時期でかなり焦りました・・・・修理中でかなりほったらかしていたVFKさんのパソコンを急遽代替えにセットアップして使っていましたが、グラフィックボードが、ディスプレイの大画面(4K UHD・QFHD・4K 3840×2160)に対応していないのでかなり大きなスケールで不便でした

盆休みに入ってようやく一段落したので、再インストールをします・・ダウンの原因は、使用していた最新の内臓SSD(M.2_SSD SAMSUNG 950ProM.2 256GB)の読込エラー、でもデータ用の4TBのHDDは問題ありません
しかし、M・2は認識しますので、インストールすると問題なんさそう・・・少し不安ですが、このまま再インストール、数日をかけてアプリケーションをインストール

今まではデータのバックアップはHDDでしていましたが、データをクラウドにバックアップすることにしました
どこのクラウドが良いかいろいろと検証、マイクロソフト(OneDrive),Google,AMAZON,DropBoxと検討しました
仕事用のデータは使い勝手の良いDropBoxに、無料ではあまり容量はありませんので最小限度で
写真は2TB近くあるので、プライム会員は無料のAMAZONに、ビデオはHDDでバックアップ
»続きを読む・・

PCのセットアップ

赤いPCはVFKさんの 黒いPCがメインPC

赤いPCはVFKさんの 黒いPCがメインPC


15日前に急にメインPCのOSが読み取れず、起動が出来なくなった
仕事で使うデータをとりあえずタブレットPCに移し出張に
帰ってきたらまずはVFKさんのPCを稼働できるようにOSを再インストールして最小限必要なアプリケーションをインストール
最小限必要なデータをメインPCから移して、仕事ができる体制に
いつもはサブのPCを置いておくのだけど、今回は何もなかった
九州からの出張から帰り、ちょっと一段落なのでメインPCのOSをインストールをするが簡単にいかない
今までOSを入れていたPCle Gen3×4 Ultra M.2の内臓SSDが異常、うまくインストールができない
異なる外付けSSDにインストールを試みるが何故か途中でハングアップ

レポートや雑用を片付けながら横でインストール、どうもOSのインストールディスクに傷が入っているよう
レポートもようやくメールして、雑用もかなり片付いた
ゆっくりと対応しよう

VFK-PCのデータ移動とカリーの仕込み

VFKさんの古いPCは6年前に組立てたもの データ移動に時間がかかる

VFKさんの古いPCは6年前に組立てたもの データ移動に時間がかかる


VFKさんが16時頃に訪問、旧PCからデータ移動をする
特にOutlook ExpressからWindows10のOutlookにデータ移動に時間がかかった
終わったのは1:30頃、おつかれさん
カレー厨房で仕込中

カレー厨房で仕込中


牛すじは5kgに増量

牛すじは5kgに増量

ドメインの移管とサーバ引越

今までドメインの管理をお願いしていた、Chat-jp.comが廃業することになり、ドメインの移管をおこなった
新しいサーバはXサーバとして、移管申請をおこなった
同時に、ウエッブサイトの引越もしなくてはならず、特にWordPressの引越はちょっと難しかった
いろいろと手続きに手戻りもあったが、ようやくすべてのドメインとウエッブサイトの引越が完了した
引越をおこなったドメイン
awl-web.com | sys-assist.co.jp | hyakusyo.com | agora-st.com | qmac.jp | hnk-web.com | alumni-humc.com | qesd.com | iso-web.net |qes-web.com

SUB PC(M-ITX)をメイン機に昇格作業

Windows8のインストール中 画面はダサイ

Windows 8のインストール中 画面はダサイ

Mini-ITX(AsRock H77M-ITX)マザーのSUB機だが、CPUをCore i7-3770k(LGA1155)に、メインHDDをSSD(Sumsung840Pro 256GB)、サブHDD(Seagete 2TB)にして、Windows8をインストール
まだ、グラフィックボードは購入していないが、SSDに64bit Windows 7をインストールして、Windows 8にグレードアップする・・・・調子がよいようだったらメイン機に昇格を試みる

しかし、OSのインスト-ルがなかなかスムースにいかない・・・Windows 7ではマザーのドライバーをインストールするとフリーズ、途中からWindows 8のグレードアップに切り替えるが、最後の再起動でフリーズ・・・・何回か、いろいろと試みて、夜がすっかり遅くなり、2日の夜はあきらめて寝てしまった

翌日気がついたことが、モニターとの接続はHDMIを接続、どうもグラフィックドライバーインストールのあとでフリーズする・・・HDMIがいたずらをしているのかも知れない・・・モニターケーブルをVGAに変更・・・なってことはない、無事にOSのインストールは終わった

»続きを読む・・

Windows8 ダウンロード版アップグレードインストール

MSのサイトから注文番号を入力 購入後でないとダウンロードできない

ダウンロードした後は選択ができる

Mini-ITX仕様のSUB PCはWindows8をインストールしてみることに
Windows7をインストトールして、MicroSoftのWebSiteから、ダウンロード版のアップグレードを注文(¥3300)
カード番号を入力し、支払いが済むとアップグレード用がダウンロードできる
ダウンロードしたファイルをPCに取り込んだ場所は不明なので、手順に従って3つの選択ができる
1.そのまま実行してアップグレードをインストール 2.USBドライブにコピー 3.ISOファイルにする
一度は、1.でそのまま実行した、再インストールするにはアップグレード版のソフトが必要となるが、この画面から再ダウンロードが可能となる
ダウンロードで購入したWindows8 はいつでも、setup.exeが手に入れることができる

WordPressの引越は、サーバをX Serverに変更

X ServerPanel サーバ操作のメイン画面

NSFサーバで、メインのブログawl-web.com(Wordpress / MySQL)の引越シュミレーションをしたが、結局サポートらしいサポートは得られず、ちょっと不安・・・また、マルチドメインは、お試し中は設定しないとのこと
しかし、なんとか新しいサーバでの運用は出来て、Wordpressの引越は要領が分かってきた

サポートのレスポンスが悪いのと、新しいサーバでは表示にタイムラグがある
まだ試用期間かもしてないが、今後の運用にちょっと疑問が深まる
コスト的にはちょっと高いが、もう一つの候補であったXサーバ(X Server)のお試しを申し込む
ここはレスポンスが早い、申し込むと5分ほどで設定完了となり、サーバの運用が可能となった
サーバの設定は、普通の方法と違いちょっと独特の癖があるが、X ServerPanelは、なかなか使いやすい
ここで、マルチドメインも含めて必要なことはすべて出来る
また、サポートメールの反応も良く、数時間で返事が来る
今日一日で、運用を管理している5つのドメインのデータをすべて引越して、大筋で確認することが出来た
二つのサーバを渡り歩いたが、どちらも今はお試し期間中、使い勝手とサポートの良さでXサーバで契約しよう
»続きを読む・・

Wordpressの引越 あたらしいサーバ(NSFサーバ)でテスト

MySQLのデータをTeraPadで開いてみる 40MBある

サーバーの引越を本格的に実施しなければならない
今日は、お試し中の NSFレンタルサーバ・サービス(株式会社アウレア)でWordpress引越のシュミレーション

結論から言うと思ったほどたいへんではない
分かってしまうと非常に簡単のようだ・・・?(まだ落とし穴があるかも知れない)
今までの稼働中のWordpressをそっくりコピーして、あたらしいサーバにアップする
次はMySQLのデータ移動・・・これがちょっと難解だった・・・MySQLを操作するUserminは初めて
サポートにメールしてもなかなか返事は返ってこない
いろいろいじったり、ネットで検索していて、何とか理解できた

今回はまだドメインの移動はしていないので、SQLデータのURLを今回のサーバのドメインに書き換える必要がある
TeraPadで開き置換するが、3時間もかかった
なんとかシュミレーションでの引越は無事に完了したようだ
»続きを読む・・

WordPress 画面が真っ白、顔面蒼白

VFKさんのブログ(Wordpress)の画面が真っ白になってしまった・・・これはちょっとめんどくさい
すぐサイトのデータをバックアップ

いろいろとネットで調べる(参考 http://www.warna.info/archives/538/
まずは wp-config.phpファイルにエラーを表示するコマンドを追加(define('WP_DEBUG', true);

その結果出てきたエラーはこれ

Warning: require(/home/vfk/public_html/wp-includes/compat.php) [function.require]: failed to open stream: No such file or directory in /home/vfk/public_html/wp-settings.php on line 265

Fatal error: require() [function.require]: Failed opening required ‘/home/vfk/public_html/wp-includes/compat.php’ (include_path=’.:/usr/share/pear’) in /home/vfk/public_html/wp-settings.php on line 265

»続きを読む・・

WordPressで運用のウエッブサイト引越準備

昨日と今日は広島で仕事だった・・・ちょっとバタバタした時期も、少し一段楽となった

さてようやく、今まで使っていたサーバー屋さんが廃業となることからサーバーの引越を始める
ウエッブサイトがHTMLであれば難しくないが、Wordpressのサイトとなると、SQLやPHPなど簡単には行かない
おまけにウエッブサイトの容量は大きく、簡単にバックアップもできない・・・・かなり時間がかかりそうだ・・・まずは現在の運用状況から調べる

WordPressの環境を調べておく必要がある
まずは、awl-webでの、WordPressバージョンを調べる

調べる方法はいろいろあるが
■WordPressの管理画面の右下にバージョンが表示してある・・・ところが、最新版に更新するようにメッセージが表示されてバージョンは分からない
■設置した WordPress の wp-includes ディレクトリにある version.php ファイルにバージョンが書いてある・・・判明した3.4.1だった

次はMySQLデータベースのバーションを調べる
サーバーの管理画面であるphpMyAdminにアクセス・・・・■MySQL 5.1.60 は localhost 上 XXX@localhost として実行している

次はPHPのバージョン
■ちょっとめんどくさいが、PHPファイルを作成して表示させる・・・・PHPバージョン5.3.8だった・・・参考ウエッブサイト

»続きを読む・・

WordPress Social Ringの設定

WordPress Social Ring の設定画面

WordPressのブログの内容をtwitterとFaceBookに投稿できるプラグインを探していた
多くのプラグインがあるが、WordPressでアプリケーションの作成が必要で
アプリケーションID、アプリケーション秘訣など、なかなかめんどくさくて、設定してもうまくゆかなかった
ようやく、このプラグイン(WordPress Social Ring)で簡単に連携することができた
プラグインをインストールして設定メニューで選択すればOK
twitterもFaceBookも勝手に連携してくれる・・・特にURLなどセットしなくて良い優れもの
WordPressのブログの画面にtwitterとFaceBookに記事を投稿するボタンが設定される
ボタンを押せば、ブログ記事がtwitter,FaceBookに投稿される
FaceBookにはブログの写真のサムネイルも投稿もしてくれるが、どの写真を使うかが選択できないようだ

次は最近話題となっているOGP (Open Graph Protocol)の設定を考えよう

iPhone4のOSをiOS5に変更トラブル

更新中にエラーが発生してこの状態

iphone4をパソコンのiTunesに接続すると、iPhoneのOS更新を進めてくる
今までAppleのOS更新は問題が多いとの噂で、更新はしなかったのだが
今回、チャレンジしてみると、予想通りのエラー、更新のための、データーバックアップ時にエラーが発生、
復旧しますかと訪ねてくるので、復旧を選択すると、また途中でエラー
iTunesでもiphoneを認識しなくなり、iphone本体はリセットさせても、全く反応なし

PCを変えて認識

ネットでエラーを調べるとトラブルばかり、PCを再起動、iTuneの再インストールなどが提案されているが、全く反応なし
電話でサポートを申し込むが、有料・・・その前に最後の手段として、ノートパソコンにiTunesをインストールしてiPhoneを接続すると認識してくれた
ようやく、iphoneの初期化が終わって、工場出荷設定時にリカバーできた
MusicやAppデータをiPhoneにコピー
手間がかかる
»続きを読む・・

GPSロガーのデータ取込

GiSTEQ PhototrackでGT-730FL-Sから軌跡データを取込して表示

GPSロガー GT-730FL-S

GPSロガーとは、GPS機能で連続的に位置を登録してくれる機器
山などを歩いた場所が、すぐ地図にダウンロードして軌跡を表示してくれる優れもの
GPSロガーで格安であったGT-730FL-Sを購入したが、ログのデータを取り込む方法がいまいちわからない
何しろこの製品には詳しい説明書が無く、英文の簡単な紹介があるだけ
めんどくさいのでしばらくそのままであったが、今日は本格的に調べてみる
GT-730FL-Sは先端がUSBに接続できる、ちょっとUSBメモリを大きくしたような代物
付属のCDで、ドライバーと取込と写真との連動をするソフト(GiTEQ Phototrack)をインストール、このソフトも一切説明書が無く手探り
幸い、一部は日本語化できているのが少し救いがある
なれない人にとってはかなりハードルが高そう
»続きを読む・・

Windowsのディスクトップやマイドキュメントの保存場所変更

変更したいファイルを右クリック

ちょっちゅうパソコンを再編成するとOSのインストールの度にデータの管理が大変
最近はOSはSSDを使っているので、そんなに莫大な容量もないので、ディスクトップやマイドキュメントなど、Windowsで保存先が決まっているフォルダーをCドライブから他のドライブへ移動させる方法
レジストリーなどを変更することなくWindows7では簡単にできる
【スタート】→【個人用フォルダー】→【プロパティ】→【場所】→【移動】

今回は正月にメインパソコンを再構築したが、途中からブルースクリーンが多発するようになった
何かインストールしたソフトが影響しているのかもしれないが、いろいろアンインストールしたりレジストリィを変更したが、好転しないので、昨晩・・・再インストール・・・・やれやれ
Windowsのインストールはたいしたことはないが、ドライバーやアプリケーションのインストールに時間がかかる

詳細な変更の仕方は次をクリック
»続きを読む・・

2011年もあと僅か

事務所も綺麗にしたし、さてOSのインストールを


昨日から事務所の片付け清掃、家の清掃、買い物とやはり忙しかった
庭と正面の清掃をして、飾り付けを済ませて、どうやら一段落
新しいZ68チップセットのマザーにOSのWindows7 64ビットをインストール
Windows7からはインストールは早い、あっという間に終わる
しかし、昨晩からのデータのバックアップが終了しないので、HDDの移動はできない
とりあえず、SSDにインストール

1 / 3123