昔のウエッブサイトを再編集

AWLのウエッブサイトは1999年から作成して運営していた
そのころはhtmlで作成して、写真などは回線が弱いので、極力小さな画像にしていた
今回、ウエッブサイトを引っ越ししたら、昔のhtmlのページでの画像が狂ってしまう
いつかは、ブログ形式に編集しなければ、と思っていたので、少しずつ再編集してブログにアップすることに
まずは、1999年からまとめた、主なページは、ロデオキャンパーの購入東北温泉キャラバン瀬戸内海クルージング能登半島キャラバン
2000年は、吾妻山雪中行軍ハウステンボス伊予長浜クルージング まで、まとめた

WordPressでWordPress アドレス (URL)変更のトラブル

WordPress管理画面 ここでURLを変更した

WordPressは通常、wpなどのサブディレクトリに設置して、ルートディレクトリにおいていることが少ない
管理的にも対応しやすいが、WordPressのブログを直接、ドメインのURLで表示させるには、awl-web.com/wp/とする必要がある
awl-web.com/でブログを直接表示させるために、参考資料に従って操作をしたが・・・たいへんなトラブルとなってしまった
復旧に約半日の時間を潰すことに・・・その間、ブログはサーバエラーとなってしまった
»続きを読む・・

WordPressの引越(備忘録)

wp-config.phpの修正 DB_NAME/DB_USER/DB_PASSWORD DB_HOST

今日も家の片付けと墓参り、買い物・・・その合間を縫って、WordPressの引越

今までお世話になっていた、レンタルサーバのChat-jpが3月で廃業となる予定
新しいレンタルサーバをXサーバと契約して、引越のシュミレーションを12月初めから準備・・・ドメインのレジストラーもChat-jpでお願いしていたので、レジストラーもXサーバに変更する準備
ドメインの移管は、認証コード(Auth Code)の連絡と、ドメインロックを解除する必要がある・・・ようやく、認証コードを連絡してきたので、移管の準備、Xサーバではサーバパネルを使って、認証コードをでセットできる
さて、メインのawl-web.com(容量は17.3GB)の引越作業に取りかかる・・・まずはDeamWeaberを使って、データをChat-jpのサイトからダウンロードする
データ転送は、FTPを使っても良いが、データの同期ができないのと、転送速度も遅い・・・しかし、この作業なかなか時間がかかる・・・転送エラーも多い
»続きを読む・・

WordPressの引越は、サーバをX Serverに変更

X ServerPanel サーバ操作のメイン画面

NSFサーバで、メインのブログawl-web.com(Wordpress / MySQL)の引越シュミレーションをしたが、結局サポートらしいサポートは得られず、ちょっと不安・・・また、マルチドメインは、お試し中は設定しないとのこと
しかし、なんとか新しいサーバでの運用は出来て、Wordpressの引越は要領が分かってきた

サポートのレスポンスが悪いのと、新しいサーバでは表示にタイムラグがある
まだ試用期間かもしてないが、今後の運用にちょっと疑問が深まる
コスト的にはちょっと高いが、もう一つの候補であったXサーバ(X Server)のお試しを申し込む
ここはレスポンスが早い、申し込むと5分ほどで設定完了となり、サーバの運用が可能となった
サーバの設定は、普通の方法と違いちょっと独特の癖があるが、X ServerPanelは、なかなか使いやすい
ここで、マルチドメインも含めて必要なことはすべて出来る
また、サポートメールの反応も良く、数時間で返事が来る
今日一日で、運用を管理している5つのドメインのデータをすべて引越して、大筋で確認することが出来た
二つのサーバを渡り歩いたが、どちらも今はお試し期間中、使い勝手とサポートの良さでXサーバで契約しよう
»続きを読む・・

Wordpressの引越 あたらしいサーバ(NSFサーバ)でテスト

MySQLのデータをTeraPadで開いてみる 40MBある

サーバーの引越を本格的に実施しなければならない
今日は、お試し中の NSFレンタルサーバ・サービス(株式会社アウレア)でWordpress引越のシュミレーション

結論から言うと思ったほどたいへんではない
分かってしまうと非常に簡単のようだ・・・?(まだ落とし穴があるかも知れない)
今までの稼働中のWordpressをそっくりコピーして、あたらしいサーバにアップする
次はMySQLのデータ移動・・・これがちょっと難解だった・・・MySQLを操作するUserminは初めて
サポートにメールしてもなかなか返事は返ってこない
いろいろいじったり、ネットで検索していて、何とか理解できた

今回はまだドメインの移動はしていないので、SQLデータのURLを今回のサーバのドメインに書き換える必要がある
TeraPadで開き置換するが、3時間もかかった
なんとかシュミレーションでの引越は無事に完了したようだ
»続きを読む・・

WordPress 画面が真っ白、顔面蒼白

VFKさんのブログ(Wordpress)の画面が真っ白になってしまった・・・これはちょっとめんどくさい
すぐサイトのデータをバックアップ

いろいろとネットで調べる(参考 http://www.warna.info/archives/538/
まずは wp-config.phpファイルにエラーを表示するコマンドを追加(define('WP_DEBUG', true);

その結果出てきたエラーはこれ

Warning: require(/home/vfk/public_html/wp-includes/compat.php) [function.require]: failed to open stream: No such file or directory in /home/vfk/public_html/wp-settings.php on line 265

Fatal error: require() [function.require]: Failed opening required ‘/home/vfk/public_html/wp-includes/compat.php’ (include_path=’.:/usr/share/pear’) in /home/vfk/public_html/wp-settings.php on line 265

»続きを読む・・

WordPressで運用のウエッブサイト引越準備

昨日と今日は広島で仕事だった・・・ちょっとバタバタした時期も、少し一段楽となった

さてようやく、今まで使っていたサーバー屋さんが廃業となることからサーバーの引越を始める
ウエッブサイトがHTMLであれば難しくないが、Wordpressのサイトとなると、SQLやPHPなど簡単には行かない
おまけにウエッブサイトの容量は大きく、簡単にバックアップもできない・・・・かなり時間がかかりそうだ・・・まずは現在の運用状況から調べる

WordPressの環境を調べておく必要がある
まずは、awl-webでの、WordPressバージョンを調べる

調べる方法はいろいろあるが
■WordPressの管理画面の右下にバージョンが表示してある・・・ところが、最新版に更新するようにメッセージが表示されてバージョンは分からない
■設置した WordPress の wp-includes ディレクトリにある version.php ファイルにバージョンが書いてある・・・判明した3.4.1だった

次はMySQLデータベースのバーションを調べる
サーバーの管理画面であるphpMyAdminにアクセス・・・・■MySQL 5.1.60 は localhost 上 XXX@localhost として実行している

次はPHPのバージョン
■ちょっとめんどくさいが、PHPファイルを作成して表示させる・・・・PHPバージョン5.3.8だった・・・参考ウエッブサイト

»続きを読む・・

WordPress Social Ringの設定

WordPress Social Ring の設定画面

WordPressのブログの内容をtwitterとFaceBookに投稿できるプラグインを探していた
多くのプラグインがあるが、WordPressでアプリケーションの作成が必要で
アプリケーションID、アプリケーション秘訣など、なかなかめんどくさくて、設定してもうまくゆかなかった
ようやく、このプラグイン(WordPress Social Ring)で簡単に連携することができた
プラグインをインストールして設定メニューで選択すればOK
twitterもFaceBookも勝手に連携してくれる・・・特にURLなどセットしなくて良い優れもの
WordPressのブログの画面にtwitterとFaceBookに記事を投稿するボタンが設定される
ボタンを押せば、ブログ記事がtwitter,FaceBookに投稿される
FaceBookにはブログの写真のサムネイルも投稿もしてくれるが、どの写真を使うかが選択できないようだ

次は最近話題となっているOGP (Open Graph Protocol)の設定を考えよう

WordPress テーマ変更 備忘録

WordPressの固定ページを、別のテーマ(スタイル)で表示するための備忘メモ
ブログはAtahualpa 3.6.4のテーマを使って、ヘッダーと右のサイドバーで構成していたが
全体のカテゴリーごとのメニューを表示させる固定ページは、まったく違うスタイルで構成したいための方法
前もトップページはつくっていたがAtahualpa 3.6.4にバージョンアップしたらまったく使えなくなったため、作り直し

  •   /wp-content/themes/atahuaipa/のディレクトリーの下に新しいPHPファイルを作成しておく
  • ディレクトリにあるindex.phpを参考にしてPHPファイルの作成
  • 作成するPHPファイルの最初には次のコードが必要
    <?php
    /*
    Template Name: AWL'sWorld
    */
    ?>
    
  • WordPressのページの編集でプルダウンメニューでAWL’sWorldテーマを選定することができる

»続きを読む・・

WordPress プラグイン 備忘録

WordPressの管理画面

ブログを構築しているWordPresssは使いやすくいろいろな要求をかなえてくれる
その大きな役割が無数に提供されているプラグインであるが、AWL Actionも多くインストールしすぎて役割と使い方が覚えきれない
プラグインの備忘録を作っておくことにした
»続きを読む・・

ウエッブサイトをWordPressに変更

AWL'sWorldのトップページをWordPressで作成

ウエッブサイトは現在4つ運営しています
■HTMLで構築して長い間運営していたAWL’sWorld
■WordPressで構築しているブログAWL Action(ブログ)、今はこれがメイン
■ブログを試すために始めた、スペースを借りているブログのAWL温泉ざんまい
■お仕事用にWoedPressで構築したシステムアップ
とてもじゃないが面倒が見きれないので、AWL温泉ざんまいは1年前からインデックスのみ更新しています
今回はAWL’sWorldAWL ActionのWordPressに統合することにしました
これでHTMLは弄ることが無くなる
AWL’sWorldのトップページはブログを投稿すれば自動で更新されます


AWL’sWorldのトップページはカテゴリー毎のページリンクが数多く掲載されている形式なので、WordPressの固定ページで作成するのはなかなか難しい
テンプレートも変更しなければならないのと、多くのカテゴリーを表示するためのプラグインを見つける必要があります
以前は適したプラグインを使っていたのですがWordPressを3.0.0にバージョンアップすると使えなくなりました
昨日、ほとんど一日中探してようやく希望するプラグインが見つかり、コードを改造して使用することにします
新しいテンプレートのページはPHPを少し理解する必要があり四苦八苦・・・何とか動くようにできました
新しくWordPressで作成したAWL’sWorldのトップページです
»続きを読む・・

WordPress Atahualpa日本語化

Atahualpa標準画面

AWL ActionのブログはWordpressを使用している、このソフトは無償である上にボランティアによる開発とサポートが心強い
また、多くのプラグインに支えられて理想とするブログづくりが可能である
テーマにはAtahualpa 3.5.3を使用しているが、このテーマは難しいPHPを意識することなくブログを自由にカスタマイズできる素晴らしいテーマであるが、日本語化がされていなかったが、ようやく日本語化されたサイトを見つけることができた・・・作者に感謝!感謝!
StarPlatinum.jp http://www.starplatinum.jp/wordpress/localization/atahualpa353_jp/
操作は上記サイトからatahuapla353_ja.zipをダウンロードして解凍し、Atahuaipaのテーマディレクトリへ/functions/bfa_ata_admin.phpと/functions/bfa_theme_options.phpの二つのファイルとja.moのファイルを上書きすればOK

AtahuaipaはWordpressのインストールツールではVer3.4.9までしかインストールできないよう・・・?
現在はVerは3.5.3となっているがこれ以降は有償らしい?

ブログ(MOVABLE TYPE)

最近ちょっとブログに熱心です、Qbrogというサイトで無料ブログにてAWL温泉ざんまいのブログを立ち上げたのですが、いきなりすごいヒット数
余りの多さにちょっと解析データを疑いましたが、ブログランキングが上がるので一生懸命に毎日更新
でも無料ブログサイトはいろいろと制約が多くデザインやコンテンツなどが自由になりません
そんなときに個人使用は無料のブログソフトMOVABLE TYPEを発見
さっそくチャレンジ・・・簡単に構築できると思ったのは大きな間違い・・・かなりハードルが高い
もう一度CSSの本を購入して勉強します
どうやら・・なんとなく構造が理解でき、AWL ActionとAWL温泉ざんまいのブログを自分のサーバーに構築できました
デザイン的にはまだですが少しずつ改造をしていきます