オコゼ忘年会

まずはオコゼの刺身から 残りは翌朝の味噌汁へ

まずはオコゼの刺身から 残りは翌朝の味噌汁へ


忘年会は続きますが、先生と生徒三人、今年の忘年会は大三島の珈里葡(カリブ)でおこぜ三昧で宿泊することに、民宿で値段はリーズナブルですが、高級魚のオコゼやアコウ(スズキ目ハタ科)が頂けて大感激、特にアコウはめったに手に入らない高級魚
プリプリのお刺身にお酒も進みました
追加のアコウの刺身 幻の魚

追加のアコウの刺身 幻の魚 残りは味噌汁に


広島を昼から出発ですが、郊外は大雪、TAMのエスティマがスタッドレスなので予定を変更して迎えに行きます
ちょっと時間が早かったので、しまなみ海道を四国の今治まで行き引返します
宿の到着すると多々羅温泉でまずは一息
夕方から宴会の開始
»続きを読む・・