宮崎キャラバン

海岸には大きなフェニックスが迎えてくれる 南国宮崎は快晴です

宮崎での仕事が三日ありますので、今回はロデオキャンパーで温泉キャラバンもかねて出かけて見ます
誰かメンバーが一緒に同行してくれると楽なのですが、甲斐犬のカイちゃんが鞄持ちで一緒に来てくれます・・・多少、用心棒にはなってくれましたが、世話をするのにたいへんでした

2011/02/21 朝から用事を済まして昼から出発できるように準備します
広島→山陽道→中国道→九州道→えびのPAでP泊
2011/02/22 23日からは昼からは宮崎市内に入って駐車場などの下見をする必要があります
午前中は霧島の北側に位置する小林市、高原町を回って温泉を楽しむことに・・・新燃岳の噴火の影響は?
えびのPA→宮崎道→小林IC→神の郷温泉 恵の湯→高原町→高原IC→宮崎道→宮崎IC→宮崎市内うろうろ→高岡温泉やすらぎの郷→大淀川河川敷でP泊
2011/02/23 今日1日目、宮崎市の郊外にある、二日の予定です
仕事が終わった後は、もう一人と市内の居酒屋で打ち合わせを兼ねて会食
大淀川河川敷→宮崎市内ホテル→会社→市内ホテル→打合会食→大淀川河川敷でP泊
2011/02/24 宮崎二日目・・・日南海岸へ移動します
大淀川河川敷→宮崎市内ホテル→会社→市内ホテル→日南海岸→道の駅フェニックスでP泊
2011/02/25(宮崎)
2011/02/25(日向)
次の仕事までの休みの日・・・日南海岸を散歩し、宮崎市内を抜けて北上し日向市に行きます
道の駅フェニックス→日南海岸散歩→宮崎市内→新富温泉サン・ルピナス→美々津町 重要伝統的建造物群保存地区→日向サンパーク お舟出の湯→日向市→日向岬→日向岬グリーンパークでP泊
2011/02/26 日向で三日目・・・日向で仕事して、終わった後は、R10を北上して大分へ行きます
日向岬グリーンパーク→日向大王谷運動公園→R10→道の駅 やよいの湯→佐伯IC→東九州道→大分松岡PAでP泊
2011/02/27 大分からR10で別府に行き温泉を楽しみながら、小倉のKGA氏の家を訪問し、広島に帰ったのは夜中の1時でした・・・カイもTAMも疲れました
大分松岡PA→大分米良IC→R10→大分市内→別府市内→竹瓦温泉山香温泉風の郷→R10→行橋市→平尾台→KGA邸→小倉南IC→広島

»続きを読む・・

大分からR10を北上して別府に

別府での老舗の竹瓦温泉 湯温は43℃に調整されている ちょっと濁ったお湯

大分道のPAで朝は3時に起床、さっそく昨日の資料をまとめて、ようやく7時ごろにメールで報告
大分道から大分市内に入り10号線を北上して別府市内へ、市内の繁華街にある竹瓦温泉で朝湯・・・再び10号線を北上して杵築の山香町の山香温泉風の郷で、食事と温泉をします

浴室は半地下になっている 今日は空いていた 上が脱衣場

山香温泉 風の郷 塩化カルシウムの多いお湯

»続きを読む・・

日向岬の夜明け、審査三日目

日向岬にあるグリーンパークの夜明け

昨晩は早く寝てしまったので2時に起床して5時まで資料の準備
ちょっと寝て朝6時過ぎに起床、周囲が明るくなってきた
やがて日向棚に大きな太陽が上がる、きょうも素晴らしい快晴
日向グリーンパークを甲斐犬のカイを散歩させる
7時過ぎには朝食をとって、支度をして近くまで移動する
公園にキャンピングカーを駐車して、荷物を持って歩いてゆく
今日は思ったより早く終わった
キャンピングカーに帰るとカイが待ちかねている
10号線を北上して佐伯町にある、”道の駅やよい”に併設されている”やよいの湯”でひと風呂を浴びて一息
ここは天然温泉ではないが大きな露天風呂がある・・・しかし、かなりヌルイ
東九州道に入りPAを探すが大分までなかった
今夜は大分PAでP泊・・・報告をまとめなくては
ロデオキャンパーの中でどこでもネットに接続できるのはありがたい

日向灘が明るくなってきました

大分松岡PAでさっそく夕食の準備、餃子でビールを飲んで、豆腐ステーキをつまみに宮崎の芋焼酎でで一杯
すべて終わりほっとしたのか酔いも早いような・・・芋が美味しいのでまた一杯・・・
»続きを読む・・

日向市に到着 日向岬を探索

日向岬の馬の背 日向灘に突き出た狭い尾根、手摺がなくてはかなり怖い

宮崎からR10をトロトロと走り日向市に向かいます
宮崎からは東九州道が日向まで開通して料金は無料のようですが
日向市の手前の美々津町によって少し観光を
ここは重要伝統的建造物群保存地区に指定されている、また紀元前、神武神武天皇が東征のために大和へ向け出発するとき、船出の港に選ばれたのが美々津であったと伝えられている・・・そのため日本海軍の発祥の地とされる
この近くにある道の駅の先に日向サンパーク お舟出の湯がありますのでひと風呂浴びて日向市から日向岬に

馬の背の下は荒々しい波が

日向岬からの景観 複雑に入り組んだ岩山

»続きを読む・・

日向サンパーク お舟出の湯 

日向灘を展望する露天風呂

R10号線で日向市に入ると道の駅があり、その奥に日向サンパークがある
広い駐車場やキャンプサイトなどがあり、綺麗でおしゃれな建物が温泉館です
お湯は特徴はありませんが日向灘を見ながらのお湯はちょっと癒されます

温泉 ★★★
露天風呂から日向灘が望めるお湯、施設も新しく綺麗
温泉データ
泉質:ナトリウム-塩化物温泉 (純食塩泉)微褐色透明無臭微塩味 PH6.9
営業時間:10:00~22:00
入浴料金:¥500
場所
宮崎県日向市大字幸脇303番地5
TEL:0982-56-3800
訪問履歴
2011/02/25
関連リンク
公式ウエッブサイト
宮崎キャラバン(2011/02)

»続きを読む・・

サン・ルピナス 新富温泉ざんまい

外には大きな露天風呂がある 奥の露天は湯が入っていなかった

宮崎から一ツ葉有料道路を北上してR10号線に合流すると新富町で、サン・ルピナスはR10に面している
この施設には温泉スタンドもある
設備なども充実して源泉掛け流しの温泉である
日向市に向かう途中に寄り湯をする
お湯はあまり特徴は感じないがヨード・ラジウムを多く含んでいるらしい
源泉掛け流しである

温泉 ★★★
新富町温泉健康センターで町の施設、集会所などがある
温泉データ
泉質:天然ラドン温泉 加水をしている
営業時間:10:00~22:00
入浴料金:¥500
場所
宮崎県児湯郡新富町大字三納代1859-1
TEL:0983-33-1000
訪問履歴
2011/02/25
関連リンク
公式ウェッブサイト
宮崎キャラバン(2011/02)

»続きを読む・・

日南海岸 鬼の洗濯岩

海岸には大きなフェニックスが迎えてくれる

宮崎キャラバンの五日目の朝が明けた
今日は移動日となる、次は日向なので宮崎からは1時間ほどの距離である
天気は素晴らしい快晴のようですね、朝5時過ぎに起床・・・空が少しずつ明るくなってくる

日南海岸に日が昇る

奇形の岩が続く海岸線

»続きを読む・・

宮崎での仕事二日目

パスタはアントニオデニーロフィットチーネ

芋焼酎 大地の香輝 雲海酒造綾工場

朝は雨が降っている、かわいそうにカイは散歩はできないよう・・・カイも一日中ロデオキャンパーの中では、あまりのも酷なので無理やり外に出して朝のお勤めを済まさせる
ところでロデオのプロパンの1本目が空になった・・・早いね

二日目は多少気分が楽である、昼からは天候が回復し、気温も上昇
宮崎市繁華街の駐車場に駐めてあるキャンピングカーの中でカイは待っていた・・・(駐車料金は¥300 安い)
宮崎ではキャンピングカーはあまり走っていないのか良く注目をされる

明日は中休み
ロデオキャンパーを日南方面に走らせて、曽山寺温泉 杉雨荘に行くが、休業かお休みのよう
青島のフェニックス道の駅でP拍
夜になってもあまり寒くない・・・・ロデオキャンパーの中は暖房必要ないようです

パスタを作り昨日購入した地元の芋焼酎の湯割りで一杯
明日は快晴のようですね
»続きを読む・・

宮崎での仕事一日目

大淀川の広い河川敷に太陽が昇る

宮崎での一日目が始まる、夜が明け始めると甲斐犬のカイを連れて河川敷を散歩
ロデオキャンパーを宮崎市内に移動、なんとか駐められる駐車場を見つけて駐車
ホテルで落ち合って移動・・・夕方18時ごろに再び市内に帰ってくる
宮崎の駐車場は安い、一日以上停めても¥500以上はかからない
夕方はメンバーと明日の打ち合わせを兼ねて食事、ロデオキャンパーを移動しなくてはならないので、TAMはノンアルコールビールで我慢
ロデオキャンパーでは甲斐犬のカイが帰りを待っていた
夕方から夜半にかけて少し雨が強くなる

やすらぎの郷 高岡温泉ざんまい

大きな露天風呂でゆっくりやすらぎましょう

宮崎市の高岡に温泉施設がある
市中心街から約20分、東九州自動車道西ICから10分の場所にあり、施設は充実しています

温泉 ★★★
綺麗な温泉施設で設備も充実、お湯はあまり特徴はない
温泉データ
泉質:ナトリウム-一酸化水素塩・塩化物冷鉱泉(低張性アルカリ冷鉱泉)
営業時間:10:00~21:00
入浴料金:¥500(6時からは¥300)
場所
宮崎県宮崎市高岡町小山田1953
TEL: 0985-82-5454
訪問履歴
2011/02/22
関連リンク
公式ウエッブサイト
宮崎キャラバン(2011/02)

霧島から昼過ぎに宮崎市に到着した
2月だが宮崎はさすがに暖かい 車で暖房は不要で窓を開けて走る
明日の仕事のための駐車場所を探して、ようやく一段落したので高岡温泉に向かう
宮崎市は道路はよく整備されているが信号のつながりが悪く、移動には以外と時間がかかる
瓜田ダムの手前にある施設は大変立派である
ここで入浴して食事をすることに
美味しそうな地元のイモ焼酎があったので購入して今夜一杯といこう

»続きを読む・・

新燃岳を見ながら宮崎市へ

高千穂の峰と新燃岳 噴火は少し収まっている

神の郷温泉で朝湯をして食事をする場所を探して小林市から高原町に入ると、一変して道路には火山灰が多く降り積もっている
ようやくロデオキャンパーを駐車できる場所を見つけて高千穂の峰と新燃岳を撮る
ここで朝食をしながらネットに接続してブログを更新、大きなモニターと専用のPCはやはりノートとは違って作業がはかどる
これならば我が家で仕事をしている時とそんなに変わらないようだ
甲斐犬のカイは横で暇そうに寝ている
これから宮崎市内へ移動しよう

宮崎には宮崎自動車道で移動する、途中一部が社会実験で無料区間である
宮崎で明日、キャンピングカーを駐車しておく場所を探す 、大きな図体ではなかな適当な駐車場がない
かなり時間がかかったが駐車場所と今晩のP拍場所を決まる
さて宮崎市にも 思ったより多くの温泉がある・・・高岡温泉やすらぎの郷にゆく
»続きを読む・・

神の郷温泉 恵の湯 小林温泉ざんまい

湯量が豊富な露天風呂

広島からえびのパーキングでP泊して、小林ICを出る
朝湯は神の郷温泉へ、朝は早くから営業している
宿泊もできる施設だが湯量が多く露天風呂も内湯もゆったりとしている
家族風呂や離れ棟宿泊施設もある
お湯はちょっとぬるめだがとても気持ちがよい

温泉 ★★★★
豊富な源泉をかけ流しの温泉、露天風呂が二つある
温泉データ
泉質:ナトリウム・カルシウム・マグネシウム炭酸水素塩泉
45℃ 2.1t/分
営業時間:7:00~22:00
入浴料金:¥500
場所
宮崎県小林市大字細野5273-19
TEL:0984-23-2006
訪問履歴
2011/02/22
関連リンク
宮崎キャラバン(2011/02)
公式ウエッブサイト

ロデオキャンパーを駐車場に停めていたら前の車のおじさんが話しかけてきた
”これならばもう家に帰ることも必要ありませんね・・・私なら放浪します”とのこと
TAMも今回は宮崎で仕事はあるが半分は放浪の旅である
霧島の周辺は新燃岳の噴火で大変のようであるが、小林はあまり影響を受けていないようだ
朝湯をたっぷりと楽しむことができた

»続きを読む・・

宮崎県小林市付近の温泉

神の郷温泉 恵の湯 小林市大字細野5273-19 ナトリウム・カルシウム・マグネシウム炭酸水素塩泉
45℃ 1.5t/分
¥500 7:00~22:00
コスモス温泉
小林温泉ふれあい交流センター
小林市大字南西方1130-79
TEL:0984-22-7085
マグネシウム・ナトリウム炭酸水素塩泉
47.6℃
¥300 9:00~24:00
ひなもり園温泉 美人の湯 小林市大字堤4378
TEL:0984-22-3333
ナトリウム炭酸水素塩泉
45.7℃
¥400 10:00~22:00
阿母ケ平鉱泉 湯ゆの郷 小林市堤1833-2
TEL:0984-23-1820
マグネシウム・ナトリウム・カルシウム炭酸水素塩冷鉱泉
18.8℃
¥500 7:00~20:00
あすなろ湯 小林市南西方7669-1
TEL:0984-23-5437
マグネシウム・ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩・塩化物温泉
52.5℃
¥300 朝早くから遅くまで

参考ウエッブサイト:温泉ノート宮崎県

宮崎へ審査キャラバン

18:09 関門海峡大橋を渡りロデオは再び九州へ

今回の仕事は宮崎で2件連続であります
ロデオキャンパーでキャラバンで行くことにして、23日からですが21日から出かけます・・・午前中は書類をまとめて、ヒデの事業参観に出かけて用事を済ませましょう

ガスボンベを充填

廿日市のプロパンガス充填所

午後から支度をして、21日の15時から出発して途中でガスボンベを充填して軽油を入れて、廿日市ICを15:30に通過して山陽道を九州に・・・でも、疲れたのか佐波川SAで30分ほど仮眠
福岡を19時に通過して20時過ぎに北熊本SAで夕食・・・ここでしばらく休息
せっかくロデオキャンパーに車載PCをセットしたのですが、由布岳登山キャラバンではインターネットの接続に失敗してブログの更新ができませんでした
設定を確認するとダイヤル番号が違っていましたが、なぜか広島では接続できます??
今回はようやくロデオキャンパーの中からブログの更新ができました(北熊本SAで更新)
宮崎県のえびのPまで走ってP拍