岳沢小屋から上高地へ

岳沢小屋から上高地に沢に沿って降る・・・後ろを振る帰ると穂高の山々がキレイ

最終日は岳沢小屋から上高地に戻る・・・まだ天気は快晴を保っている
昨日の下りのダメージで、膝と足が痛い、リハビリも兼ねながら上高地まで2時間の下り

8:05 風穴 冷風は感じなかった

8:36 ようやく遊歩道に


穂高縦走登山計画

上高地の梓川から穂高連峰を望む

上高地からバスで平湯のアナカンダ駐車場へ、平湯の温泉で汗を流して車で飛騨高山に
高山で古い町並みを散策して、東海北陸道から中部自動車連絡道で福井に、北陸道から舞鶴若狭道、中国道、山陽道で帰る

平湯の温泉で

飛騨の高山で散策

»続きを読む・・

吊尾根から前穂高そして岳沢小屋に

吊尾根を通って前穂高に 登山道はかなり危険 途中で三人の転倒、滑落者に出会います

穂高山荘から奥穂高に登り吊尾根を経由して紀美子平までは、標準コースタイムより1時間程度早く、調子が良かったが・・・紀美子平から前穂高への往復は予想外に時間がかかった・・標準コース時間は登り30分、降り20分だが、リュックをデポして登ったがとても時間どおりには登れない

通過した吊尾根を背景に


穂高縦走登山計画

紀美子平からの重太郎新道は高低差が大きく、傾斜も厳しい 大幅に時間が超過

また、紀美子平からの重太郎新道は予想以上に厳しい下り坂で、足と膝が完全に笑ってしまって2時間の予定が4時間要してしまう

重太郎新道を降る

岳沢小屋で生ビール

»続きを読む・・