キッチンカーの改修 床FRPトップコート

キッチンカーの床の仕上げ トップコートを積層 ここでトップコートが無くなった

床の仕上げもようやく最終工程となり、不陸を調整、高い場所はサンダーで削り、低い場所はFRP樹脂にタルクを入れたパテで盛る
ガラスマットを1プライ敷いて白いトップコートを塗布する・・すべて完成させたかったが、白のトップコートが無くなってしまった

下地の不陸を調整


FRP樹脂の作業は汚れ仕事、樹脂は付くと取れないし、ベタベタする・・・ガラスマットは手にくっついて、肌に触れると痒い
»続きを読む・・

床の積層と水タンクのFRP成型

ポリ製の水タンクをFRPで成形 水位のセンサー配線が邪魔になる

追加で注文した樹脂15kg

水位のセンサー配線

水タンクはポリで造られていて接着が利かない、カットした部分を同じポリで整形して、その上からFRP樹脂で固めることに
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 床FRP積層

後部床FRP積層・・左の段差のある場所をかなり拡張、樹脂が無くなったので2プライだけ積層

FRP樹脂1.2kg これが最後

色が違う場所が開口部や拡張場所

床で最後に残った後部を積層する・・・FRP樹脂(不飽和ポリエステル樹脂ノンパラ)が少なくなってきた・・やはり心配通りガラスマット2プライ分しか積層出来なかった・・・追加で15kgを手配

 

キッチンカーの改修 後部床FRP準備

キッチンカー後部の床FRP積層準備 ガラスマット切断 3プライから4プライで積層

汚水タンクの蓋をする

排水用の目皿をセット

夕方近くになって後部の床FRP積層の準備、開口部に蓋をしてリベットで固定、ガラスマットを裁断する・・・暗くなったのでFRP積層作業は明日の朝から、これで床の積層は仕上げの白のトップコートを1層仕上げるだけとなる

キッチンカーの改修 床FRP積層

中間の床FRPガラスクロスを合わせて切断 3プライ用意

これで残すのは後部のみ

3プライのFRP積層完了

昨日に続いて中間床のFRP積層のため、下地を研磨しプライマー(アイカJU-70)を塗って乾燥、現状に合わせて裁断したガラスマットを3プライ用意して、1プライ塗布(1.6㎡)の約1.0kgFRP樹脂(不飽和ポリエステル樹脂・ノンパラフィン)を塗る

キッチンカーの改修 床のFRP積層

完全装備で床の研磨

研磨の道具類

蓋ができたのでFRP積層

床の開口部は蓋ができたので、床にFRPを積層して不陸を調整する
3プライの積層を約半分弱の面積施工して、今日は終わり
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 床用のFRP成型してカット

床の開口を塞ぐFRP板を置いて、水タンクをセットしてみる これを固定したら最終のFRPを積層

型にFRPを成型する

成型したFRPをカット

地味なFRP成型作業が続く、どうやら床で必要なFRP板はできたの、でカットして開口部を塞ぎその上からFRPを積層して新しい床をつくる

»続きを読む・・

キッチンカーの改修 床用のFRP成型準備

水タンクの仕切りなどのFRPを成型準備 型に位置を決めて、ガラスマットを切断

午前中に次のFRP成型の段取りをして、水タンクの処理を考える

エアーサンダーダブルアクションの購入

パッドサイズ:125mm / フリー回転数:9000rpm / エアー消費量:170L/min / 使用空気圧:6.3kg/cm²
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 床用のFRP型材を脱型

脱型したFRP板を開口部に置く 床の上の開口部は水タンクをセットする

合板でつくった型でFRP成型板をつくり脱型する、ワックスが利いているので脱型は簡単だった
昨日造ったFRP平板と合わせて、床の開口部に置いてみる
これからFRP板をカットして、開口部にセットしてその上に更にFRPを積層して床を一体化する

脱型したL型のFRP板、白のゲルコートで表面処理

キッチンカーの改修 床用のFRP成型をつくります

FRP床のコーナーを成型 最初は白のコルゲート樹脂で

樹脂の調合準備 硬化剤は1.75%

ガラス繊維をカット

今日は本格的に床の立ち上がりを含めたFRP成型を、昨日に平FRPで少し慣らしてから本番に
最初は白のコルゲート樹脂で、次はノンパラフィン樹脂で6プライで成形、寒くはないけど、樹脂の塗布が終わったらストーブで温度を上げる
樹脂ですべてはベトベト・・ニトリルの手袋は2重で、その都度使い捨てして交換、触るものすべてに樹脂が付く
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 床用のFRPパネル製作

床の水タンク開口部の下半分をアルミチャンネルを根太にして塞ぐ

燃料タンク上部を蓋する

大きな水タンクのスペースが床にあるが、上部だけにして、下のほうは塞ぐことにする
隣の連量タンク上部は、カットしたFRPを元に戻する、タンクの開口部を塞いだら、FRPで床を積層する・・・今回は初めて型をつくって積層を試してFRP板をつくる・・・初めのプライと2層目のプライはパラフィン入りの不飽和ポリエステル樹脂を使い、3層目はノンパラフィンで積層、空気を抜くのが難しいが、脱型はワックスが良く効いてすっきりと剥がれる
»続きを読む・・

キッチンカー改修 床FRP補修 下地根太

強度の不足する床を開いて、下には燃料タンク

ロデオキャンパーの床は開口が多く、床強度も不足する部分が多い、弱い場所を切除して補強用のアルミ角チャンネルをセット

開けた開校の端部を補強接着

中央には水タンクが収納されていた大きなT型の開口がある、上部だけの水タンクを製作して下側は床で蓋をする
»続きを読む・・

キッチンカー改修 床FRP補修

FRP樹脂成型の材料を棚卸 この他にFRP不飽和ポリエステル樹脂16L、アセトン16Lを購入

床のFRP補修を開始

かなり昔の計量器の精度をチェック

いよいよ床下の補強が終わったので、ゆかのFRP補修を開始する・・・元はFRP床に合板を敷いて絨毯で仕上げてあったが、キッチンカーにの改修時に合板の上にFRPを2プライ重ねていたが、水洗いをしていたために下地の合板が腐る
今回は、FRP床に直接FRPを積層して全体の強度アップも狙う、しかし大きな開口部や穴などが多く、まずこの処理をする必要がある・・・また、床FRPが薄く、ペコペコの部分もあるので補強も必要
»続きを読む・・