松山で一杯

二件目ではかなり飲み過ぎ

二件目ではかなり飲み過ぎ


松山の夜は学生時代の先輩であるKWGさんと食事
色々な話に、すっかり飲み過ぎました
松山の居酒屋で

松山の居酒屋で

一日目が終わり、ちょっと一杯

松山城と堀、愛媛県庁

繁華街にあった二階建てバス

松山市のアーケード

ちょっと一杯が長くなった居酒屋

仕事が終わって、松山にいる娘婿とその弟と一緒にちょっと一杯・・・が、長くなりすっかり飲み過ぎ
でも、話が弾んでしまって閉店近くまで飲んでいた

東道後温泉 久米之癒 松山温泉ざんまい

あまり大きくない露天風呂は源泉かけ流し 少しぬるめ

昔、この近くには鷹の子温泉があったが、すでに廃業となっている
平日の16時頃だったが、かなり混雑

温泉 ★★★
源泉かけ流しの露天風呂がある
まるで銭湯のようなにぎやかさ
地元の人は毎日来ているらしい
温泉データ
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉) 42.6℃ PH9.0
営業時間:10:00~9:00(翌朝)
入浴料金:¥450
場所
愛媛県松山市南久米町325-1
TEL:089-970-1126
訪問履歴
2011/04/19
関連リンク
公式ウエッブサイト

»続きを読む・・

松山に移動

松山市駅から道後温泉への坊ちゃん列車、立派なSL 運転席には液晶モニターが二つあった

20日から二日間、松山なので、今日は宇品から13:30のスーパージェットで松山観光港へ
ここからシャトルバスで松山市駅へホテルへチェックインして、松山市駅から伊予鉄道の横河原線で久米駅まで行き、自然温泉久米之癒で温泉を堪能

松山市内の市内電車

伊予鉄道 横河原線 久米駅

»続きを読む・・

昼から四国の八幡浜に移動します

特急 宇和海はアンパンマン列車です


昨日は遅くなって奈良から広島に帰ってきました。連休の中日ですが高速道路はかなり混雑、おまけに広島の手前で事故で渋滞でしたが遅くなったので解消していました。
朝早く起きて監査の準備をして・・・ちょっと、バタバタで準備不足、15:30発の広島港発のスーパージェットに乗って四国の八幡浜に
スーパージェットは松山観光港に16:45、リムジンバスでJR松山駅、ここから17:33発の特急宇和海で八幡浜には18:17に到着しました。
特急列車はアンパンマン列車で子供が喜びそう、列車はジーゼルですがなかなか速い
八幡浜は昔からの港町、駅から繁華街は少し離れています
タクシーでハーバープラザホテルに、ここで二泊の予定
»続きを読む・・

星乃岡温泉 松山温泉ざんまい

 

お湯は悪くない

お湯は悪くない

温泉 ★★
朝早くから営業している
町の銭湯のような温泉
他にスパ星乃岡、千湯館がある
温泉データ
泉質:アルカリ性単純泉
地下1000mから湧き出るお湯
営業時間:5:00~24:00
入浴料金:¥500
場所
愛媛県松山市星岡1丁目2-16
TEL:089-958-6700
訪問履歴
2009/10/11
関連リンク
足摺岬温泉キャラバン(2009/10)

松山は坊ちゃん湯が有名だが街の中には多くのお湯が湧いている
ここも朝早くから営業していて旅のキャラバンには欠かせないが、ここのお湯にはモンモンさんが多く入浴していて落ち着かなかった

»続きを読む・・

松山から広島に

瀨戸内海に夕日が沈みます

瀨戸内海に夕日が沈みます

松山での仕事が終わり、明日は広島で続きをします
18:00松山観光港発のスーパージェットで宇品港に、太陽が瀬戸内海の島影に沈むとき、フェリーを追い越しました
梅雨入り宣言したら急に天気が続きます・・・今週末はロデオで温泉キャラバンに行くような計画
でも、明日が終わっても、今週はづーとセミナーが続きます・・・疲れる・・・
高陽町のお兄さんと山登りの約束があり・・・お兄さんも白山の野湯探索に変更してもらいましょう

松山に仕事で

スーパージェット

スーパージェット

月曜は朝から仕事なので前の日に松山に行きます
宇品港からスーパージェットで松山観光港まで1時間20分、海は静かで揺れもなく、疲れのためか乗ったらすぐ寝てしまいました
松山観光港からはリムジンバスで市内に、ホテルで明日の準備をしてと・・・

道後温泉本館 道後温泉ざんまい

道後温泉本館は木造の3階建 浴室は1Fに神の湯、2Fに霊の湯がある、久しぶりの訪問

訪問は、たしか学生のとき以来ではないか?・・もう40年も前のことですね
少し前に源泉掛流しなのに、塩素を入れたとか入れるとかで話題になっていたが、お湯に塩素臭は感じられなかった
浴槽は御影石で作られて、大きな湯釜が独特の雰囲気を作っている

周囲は昔の印象とはまったく違っています、1Fの神の湯に、脱衣室からは東の湯、西の湯と二つ浴室が分かれている
ほとんど造りは同じだが、道後温泉の特徴の大きな石で作られた湯釜のデザインと文字は異なっていた
浴室は源泉が湯釜から注がれている

温泉 ★★★★
坊ちゃん湯と呼ばれる、道後温泉の中心にある共同湯で、建物は国の重要文化財として指定されている木造建屋です
なかなか重厚で風格のある木造建築です、明治27年に建築されたそうだ
温泉データ
泉質:アルカリ性単純泉
営業時間:6:00~22:00
入浴料金:1Fの神の湯 ¥400
利用する休息室によって入浴料金が違う
娘は朝湯では一番高い¥1500を利用していた
場所
愛媛県松山市道後湯之町
TEL:
訪問履歴
2008/04/06-07
関連リンク
道後温泉キャラバン(2008/04)

»続きを読む・・

四国松山 道後温泉から内子へ

お袋と娘たちは人力車で本館の周りを一巡り

家族で四国の松山に観光旅行・・・4/5の土曜日は朝からタイヤをスタッドレスからノーマルの交換、朝早くから疲れてしまいましたが、なんとか予定通り8時には出発、山陽道からしまなみハイウエイを走り今治に渡り、R317から奥道後から松山市内に
道後の温泉本館前のホテルでゆっくりと・・次の日は砥部で絵付け体験、皿やカップを皆で作ります
次は、松山道で内子に、内子の八日市・護国町並保存をぶらぶらと散策、四国はどこも桜が満開で、十分に花見を楽しみました

内子にある高昌寺山門の桜

道後温泉本館前は多くの観光客でにぎわっています

»続きを読む・・

椿の湯 道後温泉ざんまい

道後温泉本館の近くの繁華街にある

道後温泉本館の姉妹湯として、昭和28年「第8回国体」が松山で開かれたときに新設

温泉 ★★★
道後温泉にある共同湯ではあるが、温泉センターのよう
温泉データ
泉質:アルカリ性単純泉
営業時間:6:30~23:00
入浴料金:¥360
場所
愛媛県松山市道後湯之町5-6
TEL:
訪問履歴
2008/04/06
関連リンク
道後温泉キャラバン(2008/04)