穂高山荘から奥穂岳、吊尾根を経由して前穂へ

吊尾根から遠くに槍岳を手前に北穂高を望む、右手は涸沢カール

三日目は穂高山荘から崖のような岩山を這い上がり奥穂高に、気の抜けない吊尾根を経由して紀美子平へ、荷物をデポして前穂高の往復に挑むが、かなりハードでコースタイムは登り30分だがとても時間内には無理、昼食後に重太郎新道を降るが、この登山道は今回の計画で一番の誤算、コースタイムは2時間だったが、あまりの厳しさと膝の痛みで倍の4時間を要した

吊尾根をトラバース中

穂高山荘から垂直に近い岩山を登り奥穂高に 二人の娘たちは必死で岩を掴む

穂高山荘(2996m)6:35-–8:40奥穂高(3190m)8:00–-吊尾根-—最低コル(2926m)–-10:13紀美子平(2910m)–-11:20前穂高(3090m)–-12:20紀美子平12:40-–-13:08雷鳥広場–13:54岳沢パノラマ–-15:00カモシカの立場–16:34岳沢小屋(2170m)
穂高縦走登山計画

奥穂の手前でちょっと一息

吊尾根で娘たちは休息

»続きを読む・・

快晴の涸沢を穂高山荘へ

素晴らしい快晴 涸沢ヒュッテのテラスから涸沢カールの穂高連峰を望む 中央は北穂高岳(3106m)

昨日の大雨が嘘のような快晴となった二日目
横尾山荘から涸沢を経由して穂高山荘まで登る、計画の標準コースタイムは5時間20分でかなりの余裕のはずだが・・・
穂高縦走登山計画

白出のコルから笠ヶ岳山の夕焼

穂高山荘での夕暮れ

ザイデングラードから中央の前穂高(3090m)と左に続く北尾根、右手に前穂高から奥穂高への吊尾根を望む

参った・・・!!

涸沢ヒュッテで昼食を取り、予定通りに出発したが、パノラマコースで30分余分な時間を過ごし、ザイデングラートでは50分の予定を大幅に超過する1:30もかかって穂高山荘に着いた頃はバテバテヨレヨレの状態、このコースはさすがにキツイ
»続きを読む・・