国民宿舎・かいもん荘  川尻温泉ざんまい

海に面した露天風呂

海に面した露天風呂

このロケーションとお湯は何処にもない
海の向こうには天気がよければ屋久島が見えます、右手には雄大な開聞岳が目の前に
雄大な海を見ながら良い湯を楽しみましょう

温泉 ★★★★
海を見ながらの露天風呂
お湯が良いが施設はボロボロ
温泉データ
泉質:単純温泉(低張性中性低温泉)32.5℃
営業時間:12:00~22:00
入浴料金:¥400
場所
鹿児島県開聞町川尻字古川尻5402-14
TEL:0993-32-3151
訪問履歴
2005/02/11
関連リンク
薩摩温泉キャラバン(2005/02)

»続きを読む・・

開聞岳登山と球磨川下り

開聞岳の3D地図

開聞岳の3D地図

球磨川下り

球磨川下り

TAM,SDK,NGIで、九州キャラバン
朝、キャンピングカーで指宿の山川温泉に到着、まだ温泉は営業していませんでした
天気がいい海岸線をうろうろと、海岸線の道は開聞岳に突き当たりちょっと南のほうに回ってみましたが、行き止まりのようなのでUターンして国道266号線に出ます
そこは日本で一番南にある駅があります、ここから開聞岳に向かってちょっと登った場所に駐車場が、ここから登山口があり、支度をして登りはじめます
森林帯の中で風景はよく見えません、5合目辺りでちょっと開けますが、後はまた森の中です
やがて道が悪くなり、岩や石が多くなってきました、8合目から雲の中に入り蒸し暑くふうふう言いながら登ります、山頂近くは岩でロープで登る箇所が続き、ようやく頂上に
残念ながら頂上は雲の中で見晴らしは利きませんでした
カップラーメンとご飯を暖め鯖缶で昼食、下りはラーメンで水を使い果たし、カラカラの喉で転げるように車に到着
冷蔵庫から出したビールがおいしかった!!
その後、鰻温泉で汗を流し、霧島の新湯に向かいます・・・新湯では夜大雨でしたが、朝には回復します
翌日は球磨川下りを楽しんで広島に帰ります

球磨川下りを楽しみます

球磨川下りを楽しみます