白鳥温泉 上湯 霧島温泉ざんまい

えびの市を見ながら露天でゆっくり

えびの市を見ながら露天でゆっくり

えびの市から霧島えびの高原に登ってゆく途中に、白鳥温泉の上湯と下湯があります
上湯は噴気口の上に天然のサウナ小屋があります

温泉 ★★★★
えびの市を見渡す露天風呂は爽快、天然サウナもなかなか珍しい
温泉データ
泉質:単純酸性温泉    70.5℃
天然サウナは自然のため温度や蒸気量が変化します
営業時間:8:00~22:00
入浴料金:¥300
場所
宮崎県えびの市末長字白鳥1470
TEL:0984-33-1104
訪問履歴
1999
2006/05/03
2009/04/03
2013/02/20
関連リンク
霧島野湯キャラバン(2006/05)
AGAと九州温泉キャラバン(2009/04)
白鳥温泉 下湯
霧島野湯キャラバン(2013/02)

»続きを読む・・

湯之野温泉国民宿舎(みやま荘) 霧島温泉ざんまい

熱い硫黄泉が注がれる露天風呂

熱い硫黄泉が注がれる露天風呂

温泉 ★★★★★
硫黄の湯の花が多く舞っている
源泉は熱く、水が入れられている、かき回さないと熱くて入っておれなくなる
鹿が良く散策している
国民宿舎の建物は古く、多分あまり快適だとは思えないが
ここのお湯は素晴らしい
たっぷりの硫黄泉が楽しめます
温泉データ
泉質:硫黄泉(低張性、弱酸性、高温泉) PH5.4
営業時間:10:00~19:00
入浴料金:¥300
場所
鹿児島県霧島市口田2608-ホ
TEL:0995-57-0057
訪問履歴
2008/12/22
2009/04/03
2010/04/11
2013/02/20
関連リンク
師走九州温泉キャラバン(2008/12)
アガと鹿児島温泉キャラバン(2009/04)
霧島登山と温泉キャラバン(2010/04)
霧島野湯キャラバン(2013/02)

»続きを読む・・

丸尾自然探勝路にある川の湯と岩風呂(目の湯)

目の湯の渓谷の温泉はぬるかった

目の湯の渓谷の温泉はぬるかった

丸尾自然探勝路にある川の湯と岩風呂(目の湯)にやってきましたが、お湯の温度がかなりぬるい
ちょっと気温が低いのであきらめました
湯量がかなり減っているようです・・・数年でお湯の量が変化して、温度が下がっています

温泉 ★★★★★
温泉データ
泉質:硫黄泉のようですが?
場所
鹿児島県霧島市牧園町高千穂
TEL:
訪問履歴
2004/11/20
2006/05/03
2008/12/22
2009/04/04
2013/02/20
関連リンク
霧島温泉キャラバン(2004/11)
霧島野湯キャラバン(2006/05)
師走温泉キャラバン(2008/12)
AGAと九州温泉キャラバン(2009/04)
霧島野湯キャラバン(2013/02)

»続きを読む・・

GW家族旅行計画


今年のGW後半の連休には、家族で鹿児島へ指宿温泉キャラバンを計画
お袋と娘と孫と6名で出かける予定
キャンピングカーのロデオでは、お袋はたいへんなので、ようやく宿を確保
宿もベットでなくてはならないので、ホテルとなる ツインは取れなかったのでシングル6室確保
広島からエスティマでキャラバンするが、娘の婿は松山からBMWのバイクでツーリングすることに

5/3 広島出発7:30→→460km→→13:30えびの→霧島→国分宿泊(シングル6室) 霧島神宮
5/4 国分8:00→38.1km→9:30桜島→15km+フェリー→10:30鹿児島市内11:30→60km→13:30指宿(砂湯) 桜島マグマ温泉、湯之平展望所、有村溶岩展望所
国分8:00→102km→→10:30指宿(砂湯) 開聞岳、山川沙蒸し温泉、池田湖
指宿15:30→230km→19:30熊本宿泊(シングル6室)
5/5 熊本9:00→観光11:30→385km→→→→18:00広島 熊本城

予約をするとキャンセルになることが多いので、今回は大丈夫かな
»続きを読む・・

般若温泉 吉松温泉ざんまい

浴槽は二つある奥は浅くてぬるい 多く地元の人が入浴 ガラス越しの浴室

宮崎から鹿児島に入ると吉松温泉郷となるが、周囲は田園風景で温泉場の雰囲気ではない
数少ない湯治場の温泉が般若温泉
他の、共同湯が¥250であるが、ここはちょっと高い¥300
奥にぬるくて浅い浴槽がある
窓が大きくて明るい
施設はかなり年季が入っている

温泉 ★★★
吉松温泉にある湯治もできる温泉
お湯は茶褐色でなかなかよさそう
浴室には多くの注意書きの札がぶら下げてあり、雰囲気をそがれる
温泉データ
泉質:炭酸水素塩水 55.5℃
営業時間:7:00~21:00
入浴料金:¥300
場所
鹿児島県姶良郡湧水町(旧吉松町)般若寺
TEL:0995-75-2334
訪問履歴
2012/02/18
関連リンク
宮崎Auditキャラバン(2012/02)

»続きを読む・・

あすなろ湯 小林温泉ざんまい

外観からは、想像できない良い露天風呂とお湯がある ちょっと風よけのビニールが風情を邪魔している

えびのからあすなろ湯を探して、雨の小林の高原をうろうろ・・・ようやく見つけた温泉は、入浴するのをためらうような外観
しかし、愛想の良いご主人と奥さんがいる、お湯は絶品だった
入浴していると、ご主人も入ってきて温泉の開業までの苦労話を聞く

温泉 ★★★★
霧島を望むすそ野にある温泉施設
大きな露天風呂が一つ、源泉掛け流しにこだわっている
褐色のお湯はなかなか気持ちがよい
温泉データ
泉質:マグネシウム・ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩・塩化物温泉
52.5℃ 429.5㍑/min
営業時間:朝早くから遅くまで
入浴料金:¥300
場所
宮崎県小林市南西方7669-1
TEL:0984-23-5437
訪問履歴
2012/02/15
関連リンク
公式ウエッブサイト
宮崎キャラバン(2012/02)

»続きを読む・・

神の郷温泉 恵の湯 小林温泉ざんまい

湯量が豊富な露天風呂

広島からえびのパーキングでP泊して、小林ICを出る
朝湯は神の郷温泉へ、朝は早くから営業している
宿泊もできる施設だが湯量が多く露天風呂も内湯もゆったりとしている
家族風呂や離れ棟宿泊施設もある
お湯はちょっとぬるめだがとても気持ちがよい

温泉 ★★★★
豊富な源泉をかけ流しの温泉、露天風呂が二つある
温泉データ
泉質:ナトリウム・カルシウム・マグネシウム炭酸水素塩泉
45℃ 2.1t/分
営業時間:7:00~22:00
入浴料金:¥500
場所
宮崎県小林市大字細野5273-19
TEL:0984-23-2006
訪問履歴
2011/02/22
関連リンク
宮崎キャラバン(2011/02)
公式ウエッブサイト

ロデオキャンパーを駐車場に停めていたら前の車のおじさんが話しかけてきた
”これならばもう家に帰ることも必要ありませんね・・・私なら放浪します”とのこと
TAMも今回は宮崎で仕事はあるが半分は放浪の旅である
霧島の周辺は新燃岳の噴火で大変のようであるが、小林はあまり影響を受けていないようだ
朝湯をたっぷりと楽しむことができた

»続きを読む・・

宮崎県小林市付近の温泉

神の郷温泉 恵の湯 小林市大字細野5273-19 ナトリウム・カルシウム・マグネシウム炭酸水素塩泉
45℃ 1.5t/分
¥500 7:00~22:00
コスモス温泉
小林温泉ふれあい交流センター
小林市大字南西方1130-79
TEL:0984-22-7085
マグネシウム・ナトリウム炭酸水素塩泉
47.6℃
¥300 9:00~24:00
ひなもり園温泉 美人の湯 小林市大字堤4378
TEL:0984-22-3333
ナトリウム炭酸水素塩泉
45.7℃
¥400 10:00~22:00
阿母ケ平鉱泉 湯ゆの郷 小林市堤1833-2
TEL:0984-23-1820
マグネシウム・ナトリウム・カルシウム炭酸水素塩冷鉱泉
18.8℃
¥500 7:00~20:00
あすなろ湯 小林市南西方7669-1
TEL:0984-23-5437
マグネシウム・ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩・塩化物温泉
52.5℃
¥300 朝早くから遅くまで

参考ウエッブサイト:温泉ノート宮崎県

霧島連山縦走できず韓国岳から大浪池へ

大浪池からようやく韓国岳が見えました

霧島連山の縦走を計画しましたが、真ん中の新燃岳が火山活動が活発になり火口1キロ以内立ち入り禁止となり、縦走できなくなってしまいました
また登山の日は雨模様で霧島全体は雲か霧に覆われています
韓国岳から大浪池に下り大浪池登山口まで歩き今回の登山は終わりました
新燃岳が縦走できても雲と霧で何も見えないちょっと楽しくない縦走になったと思われます

雲が流れている大浪池の火口湖です

韓国岳MAP 噴火の火口がいっぱいです

新燃荘 新湯温泉 霧島温泉ざんまい

大きな白濁した露天風呂 混浴です

今回の霧島登山では新燃荘に宿泊しました
新燃荘はなかなか趣のある湯治の雰囲気がある国民宿舎です
値段設定は¥7500~10500ぐらいまで、今回は¥9075でした
熱いお湯と強烈な硫黄泉でかなり利きます

ちょっとお湯が熱くなっていた
そのためか、15分以上入湯してはいけないとの張り紙があった
かなり強烈なお湯なので、長湯は禁物かもしれない

温泉 ★★★★
白濁した硫黄泉がたっぷり
温泉データ
泉質:単純硫黄泉 57.3℃ PH5.4
営業時間:8:00~22:00
入浴料金:¥500
場所
鹿児島県姶良郡牧園町高千穂3968
TEL:
訪問履歴
1999/09
2000/08
2001/12
2002/11/02
2004/11/20
2008/12/22
2010/04/10(宿泊)
関連リンク
高千穂登山温泉キャラバン(2002/11)
霧島野湯キャラバン(2004/11)
師走温泉キャラバン(2008/12)
霧島登山と温泉ざんまい(2010/04)

»続きを読む・・

霧島連山縦走計画

4/10から九州の霧島連峰の縦走を計画、ロデオキャンパーで行く予定でしたが二人なのでプリウスで行って温泉宿(4/10霧島新燃荘、4/11サンヨーフラワー温泉)に泊まることにします
霧島連山を縦走の計画でしたが、縦走路の中央にある新燃岳は火山活動のため3/30に火口1kmは規制がかかったようです( 気象庁 霧島山 )計画を変更して韓国岳か高千穂峰のどちらかのコースにする必要があります・・・
4/9は宮島口の安芸グランドホテルで泊り込み宴会なので、翌朝は宮島SAで集合して

霧島連山縦走MAP

»続きを読む・・