宗箇山から大原山

2009_01_07_Soukosan 007.jpg

三滝寺の奥の山が宗箇山です・・長束側から宗箇山に登り、大原山を抜けて新庄にでます

soukoyama_map.jpg

お袋のアッシーで三篠まで行く用事があったので、カイの散歩は宗箇山へ・・・大原山までの縦走は予定どおりでしたが、ここから市内側に下ったののですが・・途中で道が無くなって・・・最後は薮こぎとなってしまいました・・・なんとか新庄の団地の裏庭にでることが出来ました・・・・長束の山も思ったより奥深い・・・2時間半も山で遊んでしまった

»続きを読む・・

己斐峠から大茶臼山

2009_01_06_Tyausuyama 013.jpg

今日のカイの散歩は広島の西に位置する大茶臼山に・・・・大茶臼山は昔からマイクロウエーブの大きな中継所がある山です・・・周囲は団地に囲まれていますので己斐峠から登ります

少し急な坂道を登ると市内が見渡せる展望岩に到着・・目の前には中継所の建物が・・・管理道路を横断してもう一つの塔がある場所が三角点です・・・ここは見晴らしは良くありません
tyausuyama_map.jpg

»続きを読む・・

新年温泉津温泉キャラバン

2009_01_04_yunotu 055.jpg
2009_01_04_yunotu 048.jpg

正月連休の最後は温泉でも・・・と・・お誘いしましたが良い返事が無いと思っていたら、VFKさんはメールの返事をするのを忘れて待っていたようです・・・東郷山の登山を早く切り上げて・・千代田に14時過ぎに到着・・・ちょっと遅くなりましたが温泉津温泉に行くことにします・・・千代田から瑞穂、川本と抜けて温泉津温泉へ・・・まず、今まで入っていない小浜温泉才市の湯へ行きます・・ここは16時から入浴できます・・・すっかりいい気持ちになったところで、薬師湯に行きすっかり温泉津のお湯が堪能できました・・・・お湯を出る頃はもう18時近く、すっかり暗くなってしまいました・・・江津で食事をして千代田に帰り夜遅くまで話しをして帰ります

»続きを読む・・

雪の東郷山へ

2009_01_04_Tougousan26.jpg
tougousan_map.jpg

正月休みも最終日、温泉でもとAWLメンバーを誘いましたがだれも参加しないようなので、カイを連れて湯来町にある東郷山に登ってみます・・・・山は雪が多いはずですので着替えと冬用の上着を用意して出かけます・・・林道の途中に車を駐めて歩いてゆきます・・・登山道はそれなりの積雪で第二の鉄塔を過ぎる頃からは30cmを超えるようになります・・・雪道なので登りはかなり疲れました・・途中でVFKさんから電話があり、温泉に行く返事を忘れたとのこと・・待っているようなので、頂上から四本杉往復は中止して頂上から引き返します・・・登りは1時間半ほどかかりましたが、下りは雪のため意外と早く30分で帰る事が出来ました・・・13時に千代田に向かって車を走らせます・・・15時頃から温泉津温泉に向かいます

 

»続きを読む・・

薬師湯(震湯) 温泉津温泉ざんまい

レトロな雰囲気の薬師湯 手前はキャラリーになっている

もう温泉津は夕方となり町並みは薄暗くなってきました
才市の湯から旅館街にある外湯に向かいます
今回、町を歩いて気がついたのですが、温泉津の温泉街がかなり変わっておしゃれになっています
世界遺産である石見銀山の影響を受けて活性化が行なわれているのかもしれません
薬師湯も昔ながらの木造三階の建物がすっきりと綺麗になっていますね、かなりおしゃれになっていて
町もイメージアップでそぞろ歩きも楽しくなるようですね

浴槽はちょっと深めで周囲は温泉の成分でゴツゴツに変形している
お湯の温度は元湯ほど熱くない

温泉 ★★★★
内装も外装もすっきりとリニューアル?
とてもレトロな雰囲気の感じの良いお湯です
温泉データ
泉質:ナトリウム・カルシウム一塩化物泉(等張性中性高温泉)  46℃ PH6.0
営業時間:5:00~21:00
入浴料金:¥300
場所
島根県大田市温泉津町温泉津
TEL:0855-65-4894
訪問履歴
2006/08/13
2009/01/04
関連リンク
温泉津 元湯
温泉津 才市の湯
新年温泉津キャラバン(2009/01)
公式ウェッブサイト

»続きを読む・・

才市の湯 小浜温泉 温泉津温泉ざんまい

営業時間が16時からなのでなかなか入浴できません

温泉津の宿泊施設が並ぶ温泉街には二つの外湯、元湯と薬師湯があり、少し離れた駅前に向かう道沿いには地元の人たちの共同湯、才市の湯があります

才市の湯は沸かし湯ですが、なかなか良いお湯です

温泉 ★★★★
温泉津の街の中にあるジモ泉(地元専用)です
温泉データ
泉質:ナトリウム塩化物・硫酸塩素泉(低張性中性冷鉱泉) 26.4℃
営業時間:16:00~20:30
入浴料金:¥300
場所
島根県太田市温泉津町
TEL:
訪問履歴
2009/01/04
関連リンク
温泉津 元湯
温泉津 薬師湯
新年温泉津温泉キャラバン(2009/01)

»続きを読む・・

パソコンの組み直し

2009_01_03_Yunotu02.jpg

今までのメイン機を弟に譲ることにしましたので、新しいケースに組み直します・・・ケースはWindy Altium XS-tune Anninersary 20000 の新同品を¥9800で購入・・・・もっと安いケースでもと、思っていましたがケースが一番長く使用するのでやはり良いものでなくちゃ・・・・昔は¥30000ぐらいのモデルです
マザーボード Asus P5B-E Plus
CPU Intel PentiumD 960 3.60Ghz
LGA775 BsuSpeed 800MHz 65nm Cache 4MB・・・レアのモデルです
グラフィックボード Radeon X1650Pro 512MD DDR2
HDD WD500G×2 RAID1
電源500W
»続きを読む・・

呉婆々宇山で新年のご来光

2009年初日の出

いよいよ2009年の新春が始まりました・・・皆様今年もよろしく御願いします・・・さて今年は早朝登山でご来光でもと朝早く目覚めてカイと出かけました・・・・5時に府中の水分峡の駐車場に到着しますが誰もいませんね・・岩谷観音でご来光を拝むつもりでいつものルートをヘッドライトを付けて登ります・・・カイが先導して時々主人がついてきているのかと振り向きますので暗闇に目が光ります・・・星も見えるのですが粉雪が舞っています・・登山道は霜と粉雪できらきらと光っています・・・5時45分に岩谷観音の岩のテラスに到着、若者が三名ご来光を待っています・・・まだ暗いので更に上に登り、高尾山から次のピークまで行くことにします・・・6時に目的のピークに到着しますが、東のが少し赤くなりかかった程度でとても日の出のような雰囲気ではありません・・・しばらく15分ほど待っていましたが・・・よくよく考えると日の出は7時過ぎのはず・・時間を1時間間違えて来たようです・・・新年早々ポカをしていますね・・待っていると寒さで体が凍り付きますので一気に呉婆々宇山まで登ることにします・・・急げば7時には登れそうです

»続きを読む・・

師走の岩屋観音

2008_12_30_iwayakannon 020.jpg

TAM01.jpg

今日の朝は府中町の水分峡を出発して岩屋観音から高尾山を回るコースを歩きます・・・・いつもの水分峡の駐車場から今日は少しコースを変えて,林道の横から山に登り尾根を通ってキャンプ場に下ります

・・・キャンプ場から川を渡るとすぐ山へ登り尾根を歩いて岩屋観音へ・・すぐ上の高尾山に登り,更に尾根を歩き谷へ下ります・・・2時間ほどの散歩でした

»続きを読む・・

師走の九州温泉ざんまいキャラバン

2008_12_20-23_kyusyu 212.jpg

2008年もあとわずか・・さて忙しい月ですが,何はさておき温泉に行きましょう・・・いつものロデオキャンパーで九州の温泉を巡ります・・コースは別府でゆっくりと温泉巡りをして疲れをとって・・湯布院にある青湯を探して,筌ノ口から一気に阿蘇を縦走して霧島温泉に・・・ここから宮崎、日向、延岡から別府に戻ります・・・・別府でちょっと山に登り,安心院から北九州に抜けて広島に帰ります・・・全走行距離1338km・・・巡った温泉は21湯・・・どの温泉もとても良いお湯で最高クラスの温泉ばかりでしたね・・・新しいとても良い温泉にも巡りあえて感動です・・・やはり九州の温泉は素晴らしい・・・・キャラバンのメンバーはTAMとJSAのIWAさんとカイでいってきました

左の写真は再び霧島から別府に帰り、へびん湯の林道にP泊して、翌日の朝大平山(810m)に散歩登山・・眼下に別府の街並みが見えます,中央の高い山は,猿で有名な高崎山です・・冷えた体をへびん湯のちょっと熱めなお湯で温めます

12/19-20 キャラバン一日目 別府温泉巡り
12/21 キャラバン二日目 湯布院から筌ノ口、霧島へ
12/22 キャラバン三日目 霧島温泉巡りから再び別府へ
12/23 キャラバン四日目 別府から院内・安心院から広島

MAP.jpg

»続きを読む・・

X-masの料理

2008_12_30_iwayakannon 001.jpg
2008_12_30_iwayakannon 007.jpg
2008_12_30_iwayakannon 002.jpg

今年のクリスマスは事前に誕生日と合同で実施しましたので今夜は質素に、ヒデの好きなポテトサラダとミートローフそして鶏のカラアゲです・・・ケーキはまたまたテラミスで

師走の九州温泉ざんまいキャラバン四日目

2008_12_20-23_kyusyu 248-1.jpg

師走の九州温泉キャラバンの最終日となる四日目は林道の途中にあるへびん湯の駐車場で目を覚まします・・・お風呂も前に大平山に登山してへびん湯でゆっくり、帰る途中に院内の余温泉、安心院の妙見温泉と3湯を巡り・・安心院にある石橋を見学して広島に帰ります・・・詳細は↓をクリック 

»続きを読む・・

院内妙見温泉 院内温泉ざんまい 

2008_12_20-23_kyusyu-2501 宇佐市の院内にある温泉施設で、感じの良い露天風呂と貸し切りの家族湯が中庭に面して配置されています・・・国道からすぐの場所で駐車場も広い、入口にはちょっと今風の豆腐屋さんがあり、豆腐ソフトを売っている

温泉 ★★★★
建物もなかな民芸風でおしゃれ綺麗である
営業時間:10:00~24:00
入浴料金:¥300
温泉データ
ナトリウム-塩化物泉
場所
大分県宇佐市院内町櫛野栗山
TEL:0978-42-5900
訪問履歴・関連リンク
2006/01/09
2008/12/23
2011/02/17
師走九州温泉キャラバン(2008/12)
ヤバ系温泉ざんまい(2006/01)
由布岳登山キャラバン(2011/02)

»続きを読む・・

へびん湯(野湯) 別府温泉ざんまい

川の中のへびん湯

川の中のへびん湯

大平山から下って汗と冷えた体を温めるのにへびん湯に行きます
先客が一人入浴されていました・・・この野湯はなかなか人気があるようで真夜中でも若い人たちが入浴に来ます
以前と比べると渓流に造られた浴槽が増えています
お湯は無色透明であまり特徴はありませんが、一番上のお湯は熱めでなかなか良かった・・出たり入ったり・・へびん湯でゆっくりします

温泉 ★★★★
別府三大野湯の内の一つ
川をせき止めたお湯です
温泉データ
泉質:無色透明 無臭です
営業時間:24時間いつでもOKです
照明はありませんので各自で用意
入浴料金:¥無料です
場所
大分県別府市明礬
TEL:
訪問履歴
2001/05/03
2007/11/24
2008/12/23
関連リンク
別府共同湯キャラバン(2007/11)
師走九州温泉キャラバン(2008/12)

»続きを読む・・

湯之元温泉 霧島温泉ざんまい

 

高濃度炭酸泉

高濃度炭酸泉

 霧島温泉郷の霧島神社から宮崎自動車道高原ICに向かう途中に、湯之元温泉の看板を発見
なんとなく気になり、寄り湯をすることにします・・・静かな集落にこの温泉はありました
外観と雰囲気はなんとなく田舎のヘルスセンターのようです
別棟にある温泉はまた雰囲気が違いなかなか良い・・・びっくりしたのはここの炭酸泉のすごさです
三種類のお湯があり・・高濃度炭酸泉はしびれました    

温泉 ★★★★★
高濃度炭酸泉がすごい
温泉データ
泉質:炭酸鉄泉 
時間:7:00~22:00
入浴料:¥400
場所
宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田7535 
TEL:
訪問履歴
2008/12/22
関連リンク
師走温泉キャラバン(2008/12)
公式ウェッブサイト

»続きを読む・・

師走の九州温泉ざんまいキャラバン三日目

2008_12_20-23_kyusyu 141-1.jpg

師走の九州温泉キャラバンの三日目は霧島温泉郷で霧島神宮温泉 みやま荘、新湯 新燃荘 霧島温泉の遊歩道にある野湯である目の湯の渓流宮崎県に入り湯之元温泉と巡り、宮崎から一般道を走り5時間かけて別府温泉に戻り、照湯温泉共同湯に入り、へびん湯の横でP泊します・・・巡った温泉は5湯・・・詳細は↓をクリック 

»続きを読む・・

湯之野温泉国民宿舎(みやま荘) 霧島温泉ざんまい

湯ノ花が舞う硫黄泉

湯ノ花が舞う硫黄泉

注ぎ口の周囲には硫黄の湯ノ花がいっぱいに舞い上がります・・・・このように湯の花の多いお湯には入ったことがありませんね

湯之野温泉国民宿舎(みやま荘)は強烈な硫黄泉があるというので、今回はぜひ入浴にと朝湯にやってきました・・ちょうど清掃中でしたので少しロビーで待ちます・・・建物は林の中にある一軒家で周囲には鹿が散歩しています

温泉 ★★★★★
硫黄がいっぱいでとても熱いお湯
露天風呂は自然の庭に面して気持が良い
鹿が良く散策している
温泉データ
泉質:硫黄泉(低張性、弱酸性、高温泉) PH5.4
営業時間:10:00~19:00
入浴料金:¥300
場所
鹿児島県霧島市口田2608-ホ
TEL:0995-57-0057
訪問履歴
2008/12/22
2009/04/03
2010/04/11
関連リンク
師走九州温泉キャラバン(2008/12)
アガと鹿児島温泉キャラバン(2009/04)
霧島登山と温泉キャラバン(2010/04)

»続きを読む・・

岩風呂(目の湯)の野湯と湯の川

まさしく湯の川

まさしく湯の川

霧島温泉郷の丸尾自然探勝路の岩風呂の横を流れている渓流は湯の川になっています・・・昔訪問した時は温泉で濁ってはいましたが冷たいお湯でした・・・でも今はなかなかの適温・・そばにあって熱くて入れなかった岩風呂はすっかりぬるくなっています・・・お湯の変わりようにびっくりします・・・やはり地球は生きている??

温泉 ★★★★★
林の中の野湯は最高ですね
温泉データ
泉質:硫黄泉のようですが?・・源泉は熱湯
時間:いつでもOK・・照明なし
入浴料:もちろん無料
場所
鹿児島県霧島市牧園町高千穂
TEL:
訪問履歴
2004/11/20
2006/05/03
2008/12/22
2009/04/04
関連リンク
霧島温泉キャラバン(2004/11)
霧島野湯キャラバン(2006/05)
師走温泉キャラバン(2008/12)
AGAと九州温泉キャラバン(2009/04)

»続きを読む・・

新燃荘 新湯温泉 霧島温泉ざんまい

混浴の露天風呂

混浴の露天風呂

霧島で硫黄泉といえば新湯ですね
みやま荘で朝湯をしてから立ち寄ります
新燃岳への登山口となる新湯は林道を少し入ったところにあります
ここも国民宿舎となっていて建物はいかにも湯治場といった雰囲気です
帳場で入浴料を払うと張り紙が・・必ずレシートを持っていてくださいと書いてあり、・無断で入浴する輩が多いのでしょうか?
・湯小屋は宿泊棟の前にあります・・内湯と大きな池のような露天風呂があります     

温泉 ★★★★★
白濁した硫黄泉がたっぷり
温泉データ
泉質:単純硫黄泉 57.3℃ PH5.4
営業時間:8:00~22:00
入浴料金:¥500
場所
鹿児島県姶良郡牧園町高千穂3968
TEL:
訪問履歴
1999/09
2000/08
2001/12
2002/11/02
2004/11/20
2008/12/22
関連リンク
高千穂登山温泉キャラバン(2002/11)
霧島野湯キャラバン(2004/11)
師走温泉キャラバン(2008/12)

»続きを読む・・

山里乃湯 筌ノ口温泉ざんまい

店と一緒になったお湯

店と一緒になったお湯 露天風呂はありませんが、炭酸泉はすごい

筌ノ口の温泉で今まで気づかなかった場所に、炭酸泉の看板があります
一度は通り過ぎてしまいましたが、再び引き返して入浴します
九州の南部は前線で雨が降ったり止んだり・・観光客も少なく、空いていました
小さな建物で脱衣場も狭いですがお湯はなかなか素晴らしい・・特に源泉は炭酸の泡がいっぱいで、七里田温泉の下湯にも負けない炭酸泉です
受付の女将さんはゆっくりと入ってくださいと言葉をかけられました

温泉 ★★★★
素晴らしいお湯ですね
温泉データ
泉質:含二酸化炭素-ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩-硫酸塩・塩化物泉 38.3℃
営業時間:10:00~21:00
入浴料金:¥400
場所
大分県玖珠郡九重町大字田野1432-6
TEL:0973-79-2516
訪問履歴
2008/12/21
関連リンク
師走九州温泉キャラバン

»続きを読む・・

師走の九州温泉ざんまいキャラバン二日目

2008_12_20-23_kyusyu 111-1.jpg

師走の九州温泉キャラバンの二日目は湯布院温泉から筌ノ口温泉へ一気に雨の中霧島温泉郷に南下します湯布院温泉-下ん湯、奥湯の郷温泉 筌ノ口温泉-新清館、山里の湯 霧島温泉郷-白鳥下湯と5湯巡ります・・・詳細は↓をクリック 

»続きを読む・・

白鳥温泉 下湯 霧島温泉ざんまい

階段を下ると大きな内湯

階段を下ると大きな内湯

温泉効能 夜で他の写真は無理でした

温泉効能 夜で他の写真は無理でした

白濁した熱いお湯は気持ちがよい、露天風呂のお湯は少しぬるかった
下湯はロッジのような建物でお土産とレストランがある・・建屋と離れて浴室棟がある

雨の九州を南下してもう日が落ちて真っ暗になった頃、えびのICに到着・・霧島のえびの高原にロデオキャンパーで登り始めます
途中の白鳥上湯でゆっくりとお湯にでもと思い立ち寄ると・・なんとなく閑散としています・・まだ時間はそんなに遅くないはず・・・なんとお風呂は改装中とのこと
下湯は営業していますよとの話しですので、再び引き返して下湯に到着
ここにはキャンピングカーが1台・・中で親子がくつろいでいます
下湯は2階が脱衣場で1階が大きな浴室と露天風呂があります・・・浴槽には柚が浮かべてありました
写真は湯気が強くとても無理
露天風呂も真っ暗で撮れませんし・・・雨がかなり降っています

温泉 ★★★★
露天風呂は眺めは良くない
温泉データ
泉質:単純泉(低張性弱酸性高温泉) 乳白色のお湯です
営業時間:8:00~20:00
入浴料金:¥250
場所
宮崎県えびの市大字末永満谷
TEL:
訪問履歴
2008/12/21
関連リンク
師走温泉キャラバン
白鳥温泉 上湯

下湯の付近から雲に中に入ったのか霧が強くなってえびの高原ではカーブも見えないほどの深い霧となった・・・ロデオキャンパーでP泊する場所を探して、霧の中をウロウロすることになった

下ん湯 湯布院温泉ざんまい

露天風呂から雨に煙る金鱗湖を望む

露天風呂から雨に煙る金鱗湖を望む

金鱗湖の横にある有名な共同湯の下ん湯です
いつもは混雑ですが、師走の日曜日で雨の早朝ですので観光客はほとんどいません
人が多くてとてもキャンピングカーなので通過できない通りも今日はまばら・・・・金鱗湖を見学して下ん湯を探します
対岸に下ん湯はあり数台しかおくことの出来ない駐車場も駐車することが出来ました
金鱗湖は雨の靄と温泉の湯気に煙って幻想的な雰囲気です
茅葺きの趣のある下ん湯に入るとまだ浴槽にはお湯が十分に溜まっていませんでした
特に半露天の浴槽はまだまだ時間がかかるようです9時からのオープンでしたが今日は湯を出すのが遅れたようです

温泉 ★★★★
銀鱗湖の横で茅葺きの建物もなかな民芸風で雰囲気がある
温泉データ
泉質:単純泉 69.4℃
営業時間:10:00~22:00
入浴料金:¥200
場所
大分県大分郡由布院町川上1585
TEL:
訪問履歴
2008/12/21
2009/02/13
2009/03/31
関連リンク
堂本の湯
師走温泉キャラバン(2008/12)
久住登山(2009/02)
阿蘇桜キャラバン(2009/03)

»続きを読む・・

新清館 筌ノ口温泉ざんまい

こぶしの湯

こぶしの湯


筌ノ口温泉は黄金色のお湯が豊富で、共同湯にはよく来ていましたが、その隣の新清館は今回が初めて・・・旅館も外観からの雰囲気よりずーと良い感じ、森の中にある露天風呂は素晴らしいですね

温泉 ★★★★★
素晴らしい露天風呂
営業時間:7:00~22:00
入浴料金:¥500
温泉データ
泉質:炭酸水素塩泉 48.8℃
場所
大分県玖珠郡九重町大字田野1427番地
TEL:09737-9-2131
訪問履歴・関連リンク
2008/12/21
2009/02/13
師走温泉キャラバン(2008/12)
久住三俣山登山(2009/02)
公式サイト

»続きを読む・・

奥湯の郷 湯布院温泉ざんまい

青湯の露天風呂

青湯の露天風呂

奥湯の郷は湯布院ですがかなり山の奥に入った場所です・・・・やまなみハイウエイから林道を下った方が早いかもしれません・・・・谷間の村に大きな蒸気が上がっています・・・素朴な温泉宿でここのお湯は青湯です

温泉 ★★★★
素朴な温泉宿
温泉データ
泉質:ナトリウム-塩化物泉 メタ珪酸を大量に含んいる 96℃
営業時間:10:00~15:00
入浴料金:¥500
場所
大分県由布市湯布院町川西2044番地
TEL:
訪問履歴
2008/12/21
関連リンク
師走温泉キャラバン
公式ウェッブサイト

»続きを読む・・