ロデオのキッチンカー

2020年3月に改修が終わったばかりで、まだ装備は揃っていない

元々ベース車のロデオキャンパーは、初年度登録1991年のキャンピングカーで、当時としては画期的な車だった

装備の充実と走りの良さで他の車とは比較にならなかった
ビルダーはヨコハマモーターセールスで、2800のジーゼルターボは
、3tにもなる重い車体を130km以上で引っ張ることができる
AWLのメンバーで1995年に中古で購入、2回ほどの大改修をして、仲間と日本中を温泉キャラバンで使い倒した
やがて仲間も所有から去り、TAMだけが残っていた時に、キッチンカーとしての再出発の機会がありキャンピングカリーとしてカレーの移動販売をすることになった
キャンピングカーからキッチンカーへの改装は、2回実施して、2020年3月には自前でー構造変更をして定員を2名のキャンピングカー(特殊車両)とした
キッチンカーとしてのデビューは2013年の5月のひろしまみなとマルシェで、臨時営業を経て、広島市、広島県、呉市の営業許可を取り、各地のイベント等にも出店するようになり、今に至っている

コメントは受け付けていません。