Jeep用のグローブとウイスキー

ウイスキーを購入してキャンプ用のボトルに詰める

Jeepのグローブが破れてきたので新しいものを購入、すべての指がカットしてあるタイプは、脱着が不便、すべてが手袋となっているのはスマホの操作ができない(スマホの操作ができるタイプもあるが、細かな操作はできない)ので、指の一部だけカットしてあるタイプを探して購入してみた
ソロキャンプ用のウイスキー(モンキー ショルダー ブレンデッド モルト )を購入して詰めておく、一杯飲んでみるが外れだな・・やはりそれなりの値段は必要だ

JEEP用のグローブ、親指、人差し指、中指はカットしてある

ちょっと一杯、コクが少ないな

府中の甲越峠を歩く

甲越峠からはいきなり急な登りが続く

昼からJeepを転がして、墓掃除に行き、その足で府中の甲越峠から岩滝山に向けて尾根を歩く
途中から上為角に曲がって変電所の横に、ここから道路を歩いて再び甲越峠に・・・久しぶりの山歩き
甲越峠から岩滝山のコースは2009/02/21ヒデを連れて登って以来、来ていない
その頃は鉄塔は工事中で山には木々が駆られていたが、今はすっかり変わっている

左の鉄塔の下が甲越峠 左の尾根をぐるりと回って下る

グリーンの線が歩いた道

Continue reading

ソロキャンプ二日目

夜露が凄い 雨が降ったよう

天気が良いためか、夜霧が凄い・・テントが乾くまでサイトでのんびりして、設営をゆっくりと畳んで、12時過ぎに小瀬川のサイトを出発、蛇喰から栗谷大谷線で三倉岳の横を抜けて、渡ノ瀬ダム、おおの自然観察の森から矢草林道を走って大野から帰る
矢草林道では久しぶりのオフロードが楽しめた

朝食の準備 コーヒーとホットサンドで

朝食はホットサンド

ジープでソロキャンプに出かけます

ひがん花の里

今日は吉賀町のひがん花の里に行って深谷川の長瀬峡から河津の滝に
少し準備に手間取り10時に出発、大竹を抜けて弥栄ダムサイトを抜ける予定だったが、宮島では大混雑、Uターンして廿日市ICから大竹ICまで山陽道で、錦川沿いに錦町、六日市と走り、ひがん花の里によって長瀬峡に、ここから歩いて河津の滝に行ってみる予定だったが、車は駐車できる場所がなくあきらめて、キャンプ予定の吉和の中津谷に行くが、匹見への道は通行止めとなっていた・・仕方がないので、小瀬川キャンプ場に連絡して、そちらに向かう、着くのは少し遅く16:30頃となっていた・・テントを設営して夕食を終えてのんびりしていたら、隣でキャンプしていた若者グループからお誘いがあり、合流して一緒に歓談、24時近くとなったのでテントに引き上げる

ジープの荷台にテントを張って

まずはテントの設営が終わったら焚き火

Continue reading

サイドミラーステーをJ58に取付

サイドミラーをJeepに付ける


ようやく加工したサイドミラーのブラケットをジープ(H-J58)に取付ける
これで後方視界が確保される
台風も過ぎたようなので、明日はソロキャンプに出掛けよう

これで左後部に張り出したスペアタイヤが邪魔にならない

サイドミラーステーの金物を塗装

サイドミラーのステーを加工して吹付


週末は台風が来るようなので、キャンプに行く予定を遅らせる
あまり天気は悪くないが・・・雨に中のキャンプもアリかなとは思ったが、強風だけはいただけない

我が家の曼殊沙華が咲いている

ステーの加工にはかなり苦労した

サイドミラーステーの加工

購入したサイドミラーのステー金物を加工

左のサイドミラーを正規の形にしたいと思いMB用のサイドミラーステーを購入したが、取付金物が大きい
右はJH4用のサイドミラーをつけているが、かなり詳細が違う・・・サイドもらーのブラケットを切断して溶接して加工をする
切断を間違えて2カ所溶接することになった

購入したMB用のサイドミラーステー

取付金物を加工

Continue reading

MBのバックミラーステーと急速充電器

ANKER NanoⅡ65W   USB-C  PD 急速充電器

出張から帰ると、注文していたバックミラーステーと充電器が届いていた
ANKER NanoⅡ65W USB-C PD対応の充電器は、モバイルバッテリーの電源供給に使用予定、小型で高性能なので持ち歩きにはスペースがいらない
MBのバックミラーステーはジープH-J58の左側に取り付け予定、右の運転席側には同じタイプのバックミラーステーをセットしているので、これで左右が同じ形式となる

ジープMBのバックミラーステー 昔の部品は高い

Continue reading

ジープでソロキャンプキャラバン 西粟倉から広島に

朝はうどんをつくろう

ソロキャンプキャラバンの六日目となったが、日中は暑くてたまらない・・・今日は帰宅することにする、途中で温泉でもと思い真賀温泉まで行くが、なんとコロナ対策で他地域の人は入浴できない
暑い中、中国道を走って帰るが、暑さのためくたばりそう、PAで休みながら走る・・・千代田のVFK邸で休憩、夕立が来て涼しくなったころ広島に帰る・・・遊ぶにも根性が必要な、真夏の極暑キャラバンだった

15時に千代田のVFKさんの家に 夕立が

大茅オートキャンプ場から出発

Continue reading

ジープでソロキャンプキャラバン ジープの荷台にテント

ジープの荷台でテントを設営

H-J58の荷台に点を張るために7月末から改修を行ってきた・・その成果を確認するために、最終日にキャンプ場で設営をしてみる、概ね計画通りだが、思ったよりかなり快適だった・・・少し設営道具に工夫は要りそうだが設営も時間がかからず、雰囲気も良い

大茅オートキャンプ場ではジープに荷台にドーム型テントを設営してターフをかける

荷台にはキャンプ道具を詰め込んで

Continue reading

ジープでソロキャンプキャラバン 恩原高原から西粟倉へ

気持ちよい風が吹いてくる

ソロキャンプキャラバンも四日目、毎日日中は極暑でジープでの運転はかなりハード、11時過ぎに恩原オートキャンプ場から智頭を目指すが、途中でさじアストロパークに寄るが、あまり見るものはない・・・真っすぐそのまま尾根道を走るとツヅラ折れの道が続く、智頭で食料を購入して、阿波(アバ)温泉に、鳥取から岡山への津山智頭八束線は物凄いツヅラ折れ、阿波温泉から再び鳥取県に入り、西粟倉の大茅オートキャンプ場に

大茅オートキャンプ場 誰もいな無かったが、夕方に一組が ジープの荷台にドームテントを張り、ターフをかける

阿波(あば)温泉 智頭から凄い山道を超えて

Continue reading

ジープでソロキャンプキャラバン 蒜山から恩原高原

上齋原温泉でちょっとまったり

蒜山で食料を調達して、上齋原温泉で温泉でまったりして、岩井の滝によって、15時には恩原高原オートキャンプ場に
暑いのであまり走り回らず早い時間にはキャンプ場に着き、設営をしてのんびりとする
恩原高原オートキャンプ場は値段は¥5000近くと高かったが、サイトは芝で無く、周りの雰囲気も今一つだった

恩原オートキャンプ場 サイトは芝で無い

岩井の滝(裏見の滝)に寄る

Continue reading

ジープでソロキャンプキャラバン 蒜山オートキャンプ場の朝

蒜山オートキャンプ場での朝

蒜山のオートキャンプ場は快適だった・・・もう少し安ければ、言うことは無いのだが
トイレもホテル並みの設備で休息所もあるが、ウオシュレットで無いのは残念だが

蒜山オートキャンプ場はよく整備されている サイトの数も多い

コーヒーを淹れて ゆっくりと11時まで

Continue reading

ジープでソロキャンプキャラバン 大山から蒜山に

このサイトだけから伯耆大山が見える

俣野町にあるミターラオートキャンプ場は毛無山の登山口近くにある、森の斜面にサイトがあり、あまり景色は良くはないが、静かで電源付きサイトで値段も安い(¥3300)、朝はゆっくりと起きて朝食を作りのんびりとする・・10時頃までにテントを畳んで毛無山登山口まで登ってみる・・蒜山方面から大山周遊道路に入り、大山高原、大山寺、船上山と廻り、赤崎に下って食料を調達して、一向平キャンプ場によって鏡成から蒜山に抜け、蒜山オートキャンプ場でキャンプ・・・ここのキャンプ場は高いがかなり豪華な仕様、だがトイレがウオシュレットで無いのは納得がいかない

毛無山の登山口には巨大なサージタンク 毛無山には土用ダムから俣野川ダムに繋がる水路が貫通している

ミターラキャンプ場で朝が明ける

朝食は野菜天をあぶってソーセージを茹でる

ソーセージをアルコールランプで茹でる

Continue reading

ジープでソロキャンプキャラバンに出発

幌をかけて準備完了

長い間キャンプ準備をしていましたが、今日からキャンプキャラバンに出発するが、朝から積込などをして調整していたら時間がかかってしまった・・ようやく10時過ぎに出発、途中で銀行から現金を降ろすことを忘れて、途中で銀行を探す・・・この予定では大山までは難しいようですね、高速は使わずに、高陽町から県道37号線で向原を経由して三次に向かい、手前から庄原にR183で道後山を経由して日野町に俣野町のミターラオートキャンプ場でキャンプすることに

最初はミターラオートキャンプ場で 利用者はだれもいなかった オートキャンプ場では値段は格安

準備には時間がかかる

Continue reading

H-J58をソロキャンプのため準備

キャラバンに行く準備がどうやら完了

ジープでのソロキャンプキャラバンは明日に出発することにした
今日は最終確認で文転籍周りの備品取付、配置の確認、収納スペースに実際に荷物を積んでみる
暑いので現地到着までは幌をかけてゆくことにする

運転席周りの整備 助手席側にiPad Proをセット中央にはiPnone6Plus 右にはPCMレコーダー

荷台の様子 テントステージ用のパネルをバンドで固定

Continue reading

H-J58をソロキャンプのため整備

音声入力用のPCMレコーダーセット

テントのステージの改造が終わったので、ジープの整備をしてソロキャンプへの準備
助手席側にiPadProをセットして、運転席の上部には録音用のPCMレコーダーをセット、コンソールに取付けたUSB電源が通電しない、調べるとアースが悪いよう・・・アースを取り直してもダメ、色々調べて結論はアース線が断線していた(新品なのに)こんなこともあるのだな・・・久しぶりにオイル交換を自分でする、オイルフィルターも交換

運転席の横にiPadProをセット ハンドルの前にはiPhone6 Plus

オイル交換のオイルはポルシェ純正のMobile1

Continue reading

ジープの荷台にテント用のベース組立て

荷台にステージ金物を固定

炎天下に置いていたH-J58を車庫に入れます・・・ようやく車庫内が片付いたので
車庫内に入れてキャンプ道具が収納できるかを確認、かなり厳しいが何とかなりそうだ
暑いのでなかなかやる気がしない・・・何もしない間にもう夕方・・・( ゚Д゚)

車庫にH-J58を入れます 炎天下は暑すぎる キャンプ道具を積み込んで電気系統をチェック

朝食はホットケーキ


Continue reading

ジープの荷台にテント用のベース組立て

ジープの荷台にテントを張る

毎日、殺人的な暑さが続く・・・ジープでソロキャンプキャラバンのためのテントベースがどうやら出来上がった
最終組立確認をする・・・差込みのスライドが固く、叩いて移動させるために突起が必要だ、ネジ類はすべて蝶ネジにする・・・その他は概ね計画通り・・・最初考えたワンポールテントも設営してみるか
しかし連日の暑さのために今日は作業ははかどらなかった・・・買い物で時間をつぶし、床屋に行く
この暑さでソロキャンプのキャラバンは大丈夫かな

ステージのパネルを塗装して最終組立確認 このステージで三代目 前回は前後の縦型から横型に

昼は冷やし中華

Continue reading

ジープの荷台にテント用のベース組立て

出来上がったステージにテントを設営して確認

暑い日が続く・・・もう1週間以上雨が降っていない、日向に鉄などを置いておくと、すぐ触れないほど熱くなる・・・昨日に接着補強したステージのパネルの組バラシをして確認して、幌骨で押さえて、テントを載せて、コットを中に組んで寝てみる・・・計算通りなので、パネルを収納して幌でカバーをして走行スタイルを確認する・・・また、パネルを解体して夕方に塗装する

テントベースの板を収納して幌でカバーをしてみる これでキャラバンの完成形

幌はベルトで飛ばないように

Continue reading

ジープの荷台にテント用のベース組立て

コーナーを木で補強する

今日も朝から猛暑が続く、作業は1時間程度でギブアップ、休んでまた作業・・テントステージは骨として19mm角パイプを使って、互いに差込み接手としているが、完全に3枚パネルにすると、精度の問題でうまく差込口が合わない
何回か試したがやはり中央のパネルは、角パイプは床板と固定しないでフリーとすることにする

ようやくテントベースの固定方法を決める

コーナーを接着してクランプで締め付け

Continue reading

H-J58のタイヤを新品に交換

新しいタイヤと塗装したホイール

塗装したホイール(ブラッドレー5J-15)に新しいタイヤ(FALKEN 185/85R16 105/103L マッドテレーンタイヤ WILDPEAK M/T01)を装着するために市内のタイヤ交換専門店に持ち込む、古いラグタイヤ(7・00-7・60-15)はもう1985年頃からだから36年も前から使っている・・・今回はタイヤの組換え交換専門店でタイヤを組み付けしてもらったが、サービスはあまり良くなく、値段もそんなに安いとも言えない、スペアのラグタイヤの交換も頼んだが、チューブの交換はできないとのこと・・意味が分からん・・タイヤのショップで組込みでやってもらった方が、TAMの見積でも安かった・・・今回はショップではタイヤの手配が間に合わなかったので自分で手配したが・・・・今回交換した新しいタイヤの感想は快適そのもの、道路でのギャップで突き上げが無くなり、柔らかい乗り心地、騒音もかなり低い、今までのラグタイヤは経年変化でかなり固くなっていたようだ、スタイルからはやはりジープにはラグタイヤ(下駄山)だが、今は手に入ることが難しい(輸入するとファイヤストーン製があるらしいが、¥40000/本する)

タイヤとホイールを交換して、スペアタイヤを横付けにセット

タイヤを積んで出かけます

Continue reading

ジープの荷台にテント用のベース組立て

寝床はコットを使用 合板は5.5mmの仮の寸法裁断用

引き続きジープの荷台にテントベースのための架台を製作、5.5mm合板で色々と型を取って最適な板を決める・・迷ったが剛性を求めて9mm合板にすることにするが、針葉樹の構造用合板が安くて軽いので、こちらをチョイス・・5.5.mm合板でトライした型を正式にカットして19mm角パイプの骨に止める
かなり、スペースは合理化できた、これから軽量化や、補強などを追加してゆく

ジープの荷台にテントを張る セットしてみるとまだ少し前方にテントを寄せることができそうなので、変更する

仮組したベースにテントを設置

Continue reading

ジープの架台部品やスペアタイヤなど塗装

角パイプやブラケットなどを塗装

今週に入ってから連日猛暑が続く・・・今日はステージの骨となる角パイプやスペアタイヤのホイールなどを塗装する
特にスペアタイヤのスチールホイールはすごい錆だった・・・なんとかこれで塗装は終了かな

オリーブドラブを調色して 塗料はロックペイントの二液型ウレタンで硬化剤を混ぜる

スペアタイヤも塗装

Continue reading

注文していたタイヤが届く

AMAZONで注文 二日で到着

タイヤは店で聞いたら、若干安かったが、入荷は1週間先とのこと・・・あきらめてAMAZONで注文、タイヤは細身が欲しかったがこれが一番スリム、住友ダンロップのFALKEN(ファルケン)185/85R16 105/103L マッドテレーンタイヤ WILDPEAK M/T01、175/85もあったが外径が680と小さくなるのであきらめる・・・タイヤの組付けは専門店を火曜日に予約

塗装したホイールと新品のタイヤ 火曜日に組み付け専門店を予約

FALKEN(ファルケン)185/85R16 105/103L

ジープの荷台にテント張りのステージ組立

オーバーハングブラケット

いよいよ一番手間のかかるリアのオーバーハングするブラケットを製作する・・・極力、オーバーハングは最小にしたい
角パイプ(30×30)をアンテナブラケットを利用してオーバーハングさせて、ステーでシャーシーから支える構造にする
昨日に続いて今日も暑い、外での作業は1時間が限度、クーラーの効いた事務所で水を飲んでしばらく休憩

金物ができたので仮付け オーバーハングさせた角パイプをステーで支える 体重をかけてもビクともしない

塗装するためにサンダーで磨きシリコンオフで拭き取る

ジープの荷台にテント張りのステージ組立

ステーの金物を作る

いよいよ、ジープの荷台にテントを張るためのステージをつくる・・・骨組みは角パイプ(19×19)で組立てる
荷台の固定のための金物を作成してテストしてみる・・・なんとかいけそう

ジープ(H-J58)の荷台にテントを張るためのステージ骨組みを作成中 角パイプ19×19で組立

骨組みを荷台に固定の金物

Continue reading

ジープのホイールをオリーブドラブに塗装

塗料の調合 久しぶりなので慣れるまで時間がかかる

久しぶりに吹き付け塗装をする、まずは下地の油分を除去するシリコンオフでホイールをふき取って、プラフサを吹き、オリーブドラブの塗料を調色して吹き付け、最後にクリアを吹く・・・塗料はプロ用を使うが、出来は素人なのでそれなりだが、自分で吹いたので文句は言えない・・今回もちょっと焦ってミスをしてしまった・・遠目で観れば許容範囲かな・・夏本番で汗だく
ホイールは4×4エンジニアリングのブラッドレー5J-16 ヤフオクで購入したが色はホワイト、裏はブルーに塗ってあった
順調そうなので昼過ぎにタイヤをネットで手配、店の方が安かったが入荷が1週間以上かかるので

ホイールをオリーブドラブに塗装 やはり焦ってはいけないな・・硬化剤を入れるとついつい焦り気味

ホイールをシリコンオフでふき取って

Continue reading

ジープのホイールの下地調整

雨が上がったのでJ58を日向に

ようやく仕事も一段落したので、ジープのホイール塗装を始める・・ホイールをペーパーを当て水研ぎ
午前中にはヨッシーの退院で病院に迎えに行く・・約2か月と長かった

ホイール ブラッドレー5J-16を下地調整して、内側を養生

外でホイールを水研ぎ

Continue reading

ジープにテント設営計画

仮組したステージの上にDODのワンポールテント(チマキテント)を組んでみる

夏にジープでソロキャンプにゆくために、今年も荷台にテントを張る計画、注文していた角パイプが届いたのでさっそく仮組をして、強度や寸法などを確認する
一昨年のテントはドーム型だったが、今回はワンポールテントを組む予定・・・さて予定通りに行くかな

まずは角パイプを一方向に組んで

5.5mmの合板は角パイプと一体化

Continue reading