阿南から広島に

徳島から特急うず潮で高松に

仕事も予定通り終わり広島に
阿南からは列車を4本乗換えて広島には4時間以上かかる
会社→車→阿南→ローカルJR→徳島→特急うずしお→松山→マリンライナー→岡山→新幹線→広島
幸いにも徳島まで車に乗せて頂いたので、少し早く帰ることができた

 

半島を歩く

室積半島を縦走 蛾嵋山(116.9m)を中心として八つのピークが半島に連なる 護国寺をはじめとして寺や神社が多くある

仕事が終わってからホテルにチェックインをし、室積半島を一周するために歩き始める・・まだ時間があるので、ゆっくり峨嵋山を登り半島の山々を縦走する・・ホテルに戻ったら、時間はもう19時を回っていた、登り歩いた距離は10.8kmほど

象鼻ヶ岬を山頂から望む

室積半島を歩く

久しぶりに歩く

Continue reading

久しぶりの仕事

駅でホットドックを購入して新幹線の中で朝食

例年も2月、3月は出張の仕事は少ない
今日は日帰り出張なので、少し朝早く出発…天候は曇りだったが、出張先に到着する雨になった
一日中、雨が降り続いた

新幹線で西に

研究会

猿猴橋を渡って帰りは自宅まで歩く

FIFINE K669B  USB コンデンサーマイク

今日は10時から17時まで研究会、久しぶりに集まる
メンバーも昨年からリタイヤが増えて、半分になってしまった
帰りは広島駅から歩いて帰る

1月に注文していたマイク モデル:K669B/指向特性:単一指向性/周波数特性:20HZ-20KHZ/正面感度:-34dB±30%(1kHz内)/負荷インピーダンス:≧1000Ω/S/N比:78dB
安くて評判が良いので購入したが、たこナマコも同じもので色違いを購入していた

新倉敷に

新倉敷駅 駅前はいつも閑散としている

こだまはがら空き、車両に一人だけ・・・貸切(^^)/

27日は岡山から新倉敷に、仕事に
業態の組織でも新コロナの影響により業績が変化し始めている
今日は雨が上がり、昼からは青空が見えてきた
帰りの新幹線は、こだまに乗車したが車両にはTAMが一人、がら空きだ
広島駅に着き南口に出ると、駅ビルの建て替えのため、タクシー乗り場が無くなっていて、駅前広場がほとんど仮囲いで囲われている

岡山に

ホテルのロビーから、これから仕事に

岡山駅

岡山駅に隣接されたJR系のホテルに二日間宿泊、竣工は最近で昔の会社のKTMが担当していた
25日の夕方に到着、その日は風呂に入ってすぐ寝てしまった
26日は岡山市内で仕事、朝は快晴だったが、夕方には雨模様

大寒波の中、兵庫の山陰に出張

関東地方はコロナの拡大が続き、緊急事態が発令されましたが、予定されていたセミナーは、そのまま実施とのこと
昼からなので、朝から出かけます・・広島からは、新幹線で姫路に行き、播但線の特急はまかぜで和田山を経由して豊岡に行きます
ホームに上がると予定の新幹線は大幅に雪で遅れている・・ホームに入った新幹線に飛び乗って姫路に、何とか間に合いました
ヒアヒアしましたが、セミナーに穴をあけることなく無事に、しかし日帰りは疲れるな

間に合うかな・・かなり不安

今年最後の出張で博多に

朝はモスバーガーの朝食セット

昼は柔らかい博多うどん

広島も急激に新コロナの感染が進んで、日本で一番の伸び率になっている
あまり気は進まないが、万全の用意をして博多に移動・・・新幹線は心持、乗客が少ないように思うが
博多ではホテルで早くから寝る、次の日は昼から仕事なので、博多駅から南福岡の春日市まで歩いてゆく・・・途中で朝食をして、昼を食べて到着
次の日は一日仕事で、夕方に広島に帰る
これで今年の仕事は、すべて完了・・・あとは正月の準備

 

水島から広島に

山陽道を広島に

二日間は水島で仕事だった・・JRでは乗換などにかなり時間がかかるので、車で移動した
ホテルは倉敷シーサイドホテル、造船所の横で造船所と経営は同じ・・・GoToのクーポン券で夕食をする
二日間とも寒波で寒い日が続いた・・・広島から水島は160kmほどしかないが、さすがに疲れる

前日の夜はホテルでクーポン券を使用

和牛の陶板焼き

 

王子が岳の夕暮れ

ニコニコ岩からの夕暮れ

仕事が終わってホテルに帰る前に王子ヶ岳に寄ってみる
ここには昔仕事で問題になったホテルがあるので、その後どうなったか見てみたかった
ちょうど夕日が沈む時間だったが、夕日は雲が出てはっきりとは見えなかった
王子ヶ岳の遊歩道を歩いて瀬戸内の夕暮れを楽しむ

王子ヶ岳(新割山)山頂

Continue reading

夕日の瀬戸大橋線

ホテルの朝食 野菜を多めに

ホテルは新コロナで空いてると思ったが、意外と混んでいる
朝食会場では、手の消毒、手袋の使用とかなり気を使っているが、団体らしき人たちの食事後の談笑が非常に気になった
仕事はクライアントも喜ばれて、なんとなく充実感・・
瀬戸大橋線からの夕焼けで染まる島々を眺めて

青の山に登る

青の山からの夜景 瀬戸大橋が見えるが、写真でははっきりしない

明日は宇多津で仕事なので昼から出かける
宇多津のホテルにチェックインして、着替えをし、瀬戸大橋が眺められる青の山(土器山:標高224m)に登る

青の山説明版

標高は高くないが、まっすぐ上る道が宇多津駅からは無いので、東側からの登山口から登るので歩く距離はかなりある
16:30過ぎから登り始めるが、途中から暗くなり、ヘッドライトを点灯して登る
山頂ではすっかり日は落ち、展望台からは宇多津市街の向こうに瀬戸大橋の光が見える
Continue reading