東北温泉キャラバン 小岩井農場から盛岡に

今日は最終日、網張温泉を出発して滝ノ上温泉に向かうが、途中で東北電力の通行止め?・・仕方がないので少し早いが小岩井農場に・・入場料が要るが、農場はあまり見るものがない、お土産を購入して盛岡に帰り、森岡城跡を廻ってレンタカーを返却
盛岡から新幹線で仙台駅、JRで仙台空港、飛行機で広島に帰る

小岩井牧場から岩手山を望む
小岩井農場で
小岩井農場の牛舎
Continue reading

東北温泉キャラバン 後生掛、八幡平から網張温泉

玉川温泉の朝は昨晩の雨が雪になっていた
雪の露天風呂で痺れて、八幡平に上がるがあたりは雪化粧、後生掛温泉から自然研究路を歩くが、雪の中誰もいない・・・八幡平は冬季の通行止めとなっていたので、また予定が狂う・・R431で鹿角まで北上して、東北道で南下して焼き走り溶岩流をみて網張温泉に

後生掛自然研究路は雪でした 途中は遊歩道が壊れて行きどまり
網張温泉から岩手山を望む
岩手山の山麓 焼き走り溶岩流
Continue reading

東北温泉キャラバン 田沢湖、角館から玉川温泉へ

角館の武家屋敷を観光して稲琶屋敷を観光して稲庭うどんを食べる
田沢湖 たつ子像
玉川温泉の玉川温泉自然研究路
玉川温泉自然研究路を歩く
Continue reading

東北温泉キャラバン 乳頭温泉 鶴の湯

かねてから友人(KGA,OGA)と計画していた東北温泉キャラバンに出かける
盛岡駅に集合してレンタカーで乳頭温泉に向かう

乳頭温泉 鶴の湯 混浴露天風呂 乳白色のお湯が気持ちよい(鶴の湯の絵葉書から)
鶴の湯の陣屋に泊まるが、多くのカメムシが出てきた
鶴の湯の露天風呂 塩化物泉、硫黄泉 58.7℃
Continue reading

琵琶湖周遊キャラバン 四日目

琵琶湖疎水 水路閣 東京の修学旅行の女学生

琵琶湖周遊キャラバンの最終日は京都を巡って夕方に広島に帰ります 全行程1300kmでした

南禅寺

琵琶湖マリオットホテル→琵琶湖大橋→9:00大原三千院→10:30南禅寺→10:44琵琶湖疎水水路閣→蹴上インクライン→12:50伏見城→京滋バイパス→名神山崎JCT→新名神・宝塚西SA昼食→山陽道→18:10広島高陽町→19:20皆実町

大原三千院の苔
Continue reading

琵琶湖周遊キャラバン 二日目

三方五胡の山頂公園には美浜テラス、五湖テラス、中央テラス、若狭テラス、茶屋テラスと有る ここは中央テラス

二日目は日本海側の小浜に出て、エンゼルライン、レインボーライン、三方五湖を巡り、敦賀半島の原発施設の横を走り、敦賀市内に
エンゼルライン、レインボーラインの眺めがよかった

六ツ矢崎浜オートキャンプ場9:30→熊川宿→小浜→11:20エンゼルライン→12:30三方五湖・昼食→山頂公園13:20→14:00敦賀半島・水晶海岸→立石岬→14:50敦賀・気比の松原→敦賀新港→15:50敦賀さざなみリゾートちょうべい

六ツ矢崎浜オートキャンプ場
エンゼルラインは標高600m下の蘇洞門まで往復5時間
Continue reading

琵琶湖周遊キャラバン 初日

久しぶりに高陽町のお兄さんと二人で琵琶湖周辺のキャラバンに出かけます
皆実町5:30→高陽町6:00→広島東IC==山陽道==新名神=名神==瀬田西IC→10:30石山寺散策12:00→11:30食事・三井寺散策12:30→メタセコイア並木→マキノ白谷温泉八王子荘→16:30六ツ屋崎浜オートキャンプ場

石山寺の硅灰石の奇岩
石山寺東大門
三井寺(園城寺)の仁王門
Continue reading

北海道キャラバンの準備

北海道キャラバンのためにバーナーと小型の台を買ってしまった SOTO Stove ST-310 WorkTop ST-3107

7/4から1週間7/10まで北海道キャラバンの予定、モンベルに買い物して、計画の再検討し、宿の日程などを入れ替える
明日中に終わらせなければならない仕事が多くあり、かなりヤバい・・・今日の午前中は鍵の紛失でかなりロス、その後は疲れて体が動かない
キャラバンから帰ると講演があり、資料は明日中に送付しなくては、仕事のレポートもまだ残っている

月下美人が今夜咲きそう

秋の東北旅行の計画

11月に友人三人と東北温泉キャラバンをすることに
鶴の湯の予約が取れたので、一気に計画をする八幡平を中心に3泊4日の予定、宿は2件予約済み、レンタカーも予約、仙台空港までの往復航空券も手配した
仙台空港で落ち合って新幹線で盛岡に、ここからレンタカーで乳頭温泉郷→玉川温泉郷→後生掛温泉郷→八幡平→安比高原→岩手山→小岩井農場→・・・ここから最後の日が未定
今から予約すると航空券などが安い

鶴の湯
ANAクラウンプラザリゾート安比高原

千代田でキャンプ

焚き火をしながら夜が更ける

今週は仕事がコロナの関係で延期になったので、どこかにキャンプに行く計画をするが、九州はこの時期なので県外自粛して、広島近辺で探すが、良いところがないので、千代田のVFKさんの裏山でキャンプすることにした

VFKさんの裏山でキャンプ ジープで行く

VFKさんと長話をしながら

Continue reading

ジープでソロキャンプキャラバンに出発

幌をかけて準備完了

長い間キャンプ準備をしていましたが、今日からキャンプキャラバンに出発するが、朝から積込などをして調整していたら時間がかかってしまった・・ようやく10時過ぎに出発、途中で銀行から現金を降ろすことを忘れて、途中で銀行を探す・・・この予定では大山までは難しいようですね、高速は使わずに、高陽町から県道37号線で向原を経由して三次に向かい、手前から庄原にR183で道後山を経由して日野町に俣野町のミターラオートキャンプ場でキャンプすることに

最初はミターラオートキャンプ場で 利用者はだれもいなかった オートキャンプ場では値段は格安

準備には時間がかかる

Continue reading

H-J58をソロキャンプのため準備

キャラバンに行く準備がどうやら完了

ジープでのソロキャンプキャラバンは明日に出発することにした
今日は最終確認で文転籍周りの備品取付、配置の確認、収納スペースに実際に荷物を積んでみる
暑いので現地到着までは幌をかけてゆくことにする

運転席周りの整備 助手席側にiPad Proをセット中央にはiPnone6Plus 右にはPCMレコーダー

荷台の様子 テントステージ用のパネルをバンドで固定

Continue reading

オイルランタンを購入

フェアーハンドハリケーンランタン(ドイツ製)で一応、メーカー品

オイルランタンをようやく購入・・やはりきっかけは防虫用のパラフィンオイルが焚けること・・どの程度防虫に効き目があるかはわかりませんが、これから夏のキャンプは虫との闘い、一緒にセットでパラフィンオイル(防虫用レインボーオイル)と替え芯が付いている

キャンプ用のオイルランタン

昼にチャーハンを作る

煤の少ない優しい灯りが

男二人東北温泉キャラバン#2 2001/10動画 再編集

後生掛温泉で この時母は81歳

2001/10/25~29 SEIとTAMの東北温泉キャラバンですが、#2では秋田空港で母と娘のヨッシーと合流して、四人で4日間の温泉キャラバンとなります
八幡平の玉川温泉、後生掛温泉、乳頭温泉を中心にめぐり、夏油温泉、中尊寺、松島なども観光
10/29には仙台空港に送ってから、また二人で温泉キャラバンが続きます

再編集は時間がかかります

Continue reading

男二人東北温泉キャラバン#1 2001/10動画 再編集

SEIと東北温泉キャラバン 黄金崎でランチ

ロデオキャンパーで広島から東北温泉キャラバンに、TAMとSEIの温泉コンビで出かけます
ロデオキャンパーで一気に青森まで走り、温泉を巡りながら南下します
2001/10/20~10/24の動画#1です
キャラバンはこれから11/04まで続きます

母を連れて家族旅行 動画

白浜ビーチで

GoToキャンペーンを使って、百歳の母が動ける間に旅行に連れてゆきます
旅行代理店で旅行計画をして、新幹線、ホテル、レンタカーとまとめて手配、GoTOの対象となりかなりお安くなった
アピスパ霧島ヒルズのホテルに2泊して、鹿児島から桜島、霧島、都城、日南、通潤橋と周遊
三日間とも素晴らしい快晴で、良い思い出になりました


Continue reading

母を連れて家族旅行 通潤橋から熊本、新幹線で広島

通潤橋から放水が始まる

霧島からの帰りには九州道から九州中央道で山都まで、しばらく国道445号を走って矢部の通潤橋の放水を見に行く、11時に到着したが放水は13時から15分・・・近くを散策して、食事をして見学してから熊本に、レンタカーを返却して新幹線で広島に帰る

山は紅葉が奇麗だった

通潤橋の上の部分

豪快な放水が始まる

通潤橋を背景に

紅葉見ながら山を上がる

母は珍しい花を購入

青い空に放水の水が飛び散る

山に上がって上から見る

大勢の見学客がいる

昼食は馬筋丼

熊本から新幹線で広島に

母を連れて家族旅行 霧島、都城、日南海岸

青島の白浜ビーチ

百歳の母を旅行に連れてゆくには、車椅子と二人の娘の手助けが絶対必要・・三人で協力して何とか旅行ができる
二日目は霧島のホテルから、霧島をめぐり、都城で食事をして日南海岸に、霧島のえびの高原は火山活動のため、道路が通行禁止で行けなかった・・・都城では噂の新村畜産の焼き肉を頂く、さすがに安くて旨い・・・食べすぎなので夕食は20時に変更・・青島から堀切峠にかけての日南海岸を楽しむ、青い空と南国風のフェニックスなどが印象的

高千穂河原故宮跡から 高千穂峰

関之尾滝 日本の滝百選

Continue reading

母を連れて家族旅行 鹿児島桜島から霧島

桜島の湯の平展望所 天気が良いので桜島がはっきりと展望できる

今年はコロナで家族でどこも出かけていない・・百歳の母はいつまでも出歩けないので、家族4人で九州にGoToキャンペーンを使って出かけることにした
広島から新幹線のグリーン車を使って鹿児島中央に、レンタカーで桜島を廻って霧島のラピススタ霧島ヒルズに

宿泊先のラピスタ霧島ヒルズ ちょっとスペイン風

ラピスタ霧島ヒルズ温泉

Continue reading

GoTo東北温泉キャラバンまとめとビデオ

蔵王温泉ルーセントタカタの硫黄泉 旅館での食事は少し豪華にしたが、腹に負担がかかりすぎる・・質素で良い

東北の温泉は久しぶりで、また行きたいと思っていた、姥湯温泉、滑川温泉、蔵王温泉が素晴らしく、KOGと二人での温泉キャラバンは楽しかった
今年は新コロナで出かけることもままならず、ストレスがたまっていたが、急にKOGとの日程が調整でき一気にキャラバンとなった
しかし、キャラバンの予約をして出発の1週間前に急に腰が痛み(持病のヘルニアが悪化)無理かと・・・何とか回復できたが、これからはいつ体調が悪くなり、もう出かけられない状況になるかもしてない・・・やりたいこと、いきたいところには、健康なうちにやっておこう

キャラバンはGoToキャンペーンを使うために、福岡発の日本旅行社のパックを使った・・滑川温泉の福島屋は自分で手配して、蔵王のルーセントタカタの2泊と飛行機、レンタカーは旅行社での手配となったが、やはりTAMのキャラバンでは旅行社の手配する一般的な旅館は物足りない
当初は姥湯温泉の枡形屋での宿泊を計画していたが、タッチの差で予約を逃がした
急な冬型への天候で、二日目は雪が降り、磐梯吾妻スカイラインや蔵王エコーラインは通行止めとなり、少し楽しみにしていた山歩きは出来なかった
キャラバンは詳細な予定は作成せずに、あまり動き回らない計画としたので、山形市、米沢市では新しい発見もありゆっくりと廻ることができた

今回はGoToキャンペーンで、地域クーポン券を合計で¥3000(二人で)あったが、使用できるのは地元県で当日までと制約があるので、食事やお土産に使わせてもらった

Continue reading

東北温泉キャラバン 仙台から福岡に

仙台空港発16:00のJALで福岡空港に18:05着

14:30に仙台空港のトヨタレンタカーに返却して、仙台空港で昼食兼夕食
飛行機は修学旅行の学生も同乗(行きと同じ)で満席です
予定通り18:05に福岡空港に到着して、荷物を受け取り地下鉄で博多駅に、18:36発のぞみに乗れて20時前に広島に帰宅

空港の牛タンシチューは¥1080とコスパが良かった

夕焼けを追っかけながらの飛行

 

東北温泉キャラバン 瓜破石庭公園

素晴らしい景観の石切り場

米沢から国道113号となった高畠町で凝灰岩の採掘場だった瓜割石庭公園に寄ってみた
砕石場の後は独特の雰囲気で見ごたえがあった

トンネルを抜けるとまた砕石場

素晴らしい景観となっている

 

東北温泉キャラバン 米沢城(上杉神社)

米沢城跡にある上杉神社では紅葉が鮮やかだった

蔵王から今日の夕方には仙台空港で帰宅しなくてはならない
米沢城跡の上杉神社に寄ってみると、青空に紅葉の木々が真っ赤に映えて素晴らしい
散策をしてから国道113号で七ヶ宿経由で鎌先温泉、白石経由で仙台空港に向かう

青空に上杉の軍旗、毘沙門天がなびく

真っ赤に紅葉した木々

Continue reading

東北温泉キャラバン 蔵王大露天風呂

蔵王大露天風呂の下流となる渓谷 蔵王大露天風呂の中は撮影禁止

山形観光からの帰りに蔵王大露天風呂に、ここは八つの源泉(ハナタレ、オツン、ひなこ、馬滝、平、小屋前、松坂、二人川)で、合計噴出量735l/分、PH1.9の強酸性の含硫黄 硫酸塩 塩化物温泉 (低張性酸性高温泉)の温泉、青白く透き通ったガツンと来るお湯だ
入浴後はかなり湯疲れがした・・・ホテルに帰って食事前にウトウトと眠ってしまった
最近は温泉内を撮影禁止の場所が多くなった・・不届き物が多いのだろう
入浴後は、食事にはまだ時間があるので、林道を登って標高1400mの中央ロープウエイ、鳥兜駅付近のドッコ沼まで車で登ってみる

渓谷をせき止めて湯船にしている

中が撮影できないのが残念

Continue reading

東北温泉キャラバン 山形市観光

山形城跡を散策 本丸部分には入れない(発掘中)

今日は蔵王から山形市に観光に、山形城跡に、ここは霞ヶ城(かすみがじょう)とも呼ばれて、最上義光の築城となる
散策の後は、旧山形県庁で山形県郷土館「文翔館」へ、石積とレンガ造りの重厚な建物で保存状態もよく、州の景観も素晴らしい

山形県郷土館「文翔館」

中庭のレンガ造りの建屋は日本ではない雰囲気

Continue reading