武雄温泉ざんまい

武雄温泉の入口

武雄温泉の入口にある桜門

背景になっている山は蓬莱山で夜はライトアップされている
TAMは元湯がお気に入り

昔ながらの武雄温泉には元湯、蓬莱湯、鷺の湯、貸切湯と多くのお湯があります
前の晩は鷺の湯に入り、翌朝は元湯に入ります

温泉 ★★★★
朱色の楼門をくぐると、中には3つの共同浴場と、それとは別に3つの家族湯があり、レトロな浪漫が漂う
温泉データ
泉質:弱アルカリ泉 48.5℃
営業時間:6:30~24:00
入浴料金:元湯¥300|蓬莱湯¥400|鷺の湯¥600
場所
佐賀県武雄市武雄町温泉通り
TEL:0954-23-2001
訪問履歴
2009/04/06
関連リンク
アガと鹿児島温泉キャラバン(2009/04)

各浴槽の温度が表示

各浴槽の温度が表示

武雄温泉の朝は早い、多くの入浴客で早朝から賑やかである
元湯の入口には温度計があり、各浴槽の温度を表示している

元湯にはあつ湯とぬる湯があり、やはりこのあつ湯がないとピリとしない・・・他のお湯にはあつ湯はないので何となくもの足らない
駐車場はあまり広くはないがガードマンが誘導して表の道路側にも駐めさせてくれる
また上の蓬莱山の公園にはかなりスペースがあるので、駐めるには困らないだろう
早朝の武雄温泉

早朝の武雄温泉

武雄温泉  各湯の紹介

武雄温泉  各湯の紹介

武雄温泉は1300年の歴史があり、この建物は大正時代に建築され国の重要文化財に指定されている
お湯は無色透明無臭でちょっとすべすべ感がある      元湯の雰囲気はなんとなく松山の坊ちゃん湯に似ている
豊富な湯量ですべて掛け流し
元湯の入口

元湯の入口

歴史を感じさせる建物

歴史を感じさせる建物

Leave a Reply