北アルプス散策 黒部五郎岳のカールを越えて

黒部五郎のカールから黒部源流が流れる

黒部五郎のカールから黒部源流が流れる

黒部五郎小屋からグロ部五郎のカールを登り、山頂から北ノ俣岳を経由して太郎平に向かう
天候は快晴、真っ青な空が広がる
豊富な黒部の源流はカールの至る所から流れ出し、登山者の喉を潤す

黒部五郎岳MAP

黒部五郎岳MAP

縦走三日目に入ると疲労もかなりたまる
朝から3時間は元気であるが、その後は足と腰が痛くヘロヘロと景色を眺めながら歩く
赤木岳付近からガスが出てくる、今まで雲ひとつ無い空は一気に視界が無くなる
北ノ俣岳に到着するとガスは再び晴れて青空が広がった

青い空に白い雪渓のコントラストに黄色い花はシナノキンバエのようです

7:50 青い空に白い雪渓のコントラストに黄色い花はシナノキンバエのようです

黒部五郎小屋の朝食は早い、4時半から食事ができる
朝は4時過ぎに明るくなってくるので、4時半には食事をしてゆっくりと出発の準備をする
小屋の前に群生するコバイケイソウ(小梅恵草)

小屋の前に群生するコバイケイソウ(小梅恵草)

小屋の前で出発準備

小屋の前で出発準備

5:50に小屋を出発して、黒部五郎岳のカールを経由するコースで頂上を目指す、日が上がってくると快晴だ、雲ひとつ無い青空
灌木の道をカールに向けて進む
6:17 灌木を抜けて黒部五郎岳が正面に

6:17 灌木を抜けて黒部五郎岳が正面に

6:51 カールの中心で素晴らしい青空と

6:51 カールの中心で素晴らしい青空と

灌木を向けるといよいと見晴らしの良いカールの中心へ登ってくる
黒部五郎岳が青い空に映えている、カールには雪渓が残っていて黒部の源流となる水が多く流れてきている
やがてカールの縁から急な登りで一気に黒部五郎の肩にあがる
大きなカールが眼下に広がり遠くの山々の展望が広がる
IMGP0689

8:07 肩から黒部五郎岳の山頂に向う

8:23 山頂に到着 薬師岳を背景に

8:23 山頂に到着 薬師岳を背景に

小屋から出発してから2時間17分で黒部五郎岳の山頂に到着
雲ひとつ無い頂上はすべての見晴らしがクリアです
右手には槍岳から穂高連峰、大キレットもよく見えます
正面には三俣蓮華岳、鷲羽岳、水晶岳の下に雲の平が見えます
左手には大きな薬師岳、さらにこれから縦走してゆく北ノ俣岳、薬師岳の左奥には剱岳が見えます
太郎平小屋、薬師岳山荘、雲の平山荘、三俣山荘、黒部五郎小屋の山小屋も見ることが出来ました
あまりのすばらしさに、離れるのが惜しいのでしばらく他の登山者と話をしながら見とれます
30分以上頂上で雄大な風景を堪能して下ることに

Leave a Reply