沼尻元湯の野湯探索

登山道の下に元湯が見えます、下るのは夕闇も迫っていますし、雪渓もあるので今回は断念します

沼尻温泉の源泉が涌いている元湯へいってのワイルドな野湯を楽しみましょう

温泉 ★★★★
行く道はかなり危険です
温泉データ
泉質 硫黄泉 源泉は高温 青みを帯びた濁り、酸味
営業時間:24Hフリー
入浴料金:¥無料
場所
福島県麻郡猪苗代町大字沼尻
TEL:
訪問履歴
2006/05/03 まじすか入浴
2007/04/29 敗退
関連リンク
安達太良山の野湯や山小屋の温泉を紹介
沼尻温泉 田村屋旅館
日光・那須・会津温泉キャラバン(2007/04)

白糸の滝の上流に元湯があります

登山道を登って30分分岐の標識です、左手を登れば元湯の上流に行くようですね、 一緒に登った甲斐犬のカイは、まだ登りたいような雰囲気
甲子温泉で少し楽しみすぎてしまったようです
今回の温泉キャラバンのメインと考えていた沼尻温泉元湯にはかなり遅くなりました
沼尻温泉からスキー場の横の林道を白糸の滝に向かって登りますが、道はかなり荒れていてロデオキャンパーは4WDで登ります
しばらく上がるとスキー場のリフトの最上部あたりで大きな広場に到着、ここから安達太良山登山道と沼尻元湯との道に分岐しているのですが、TAMの思い込みで安達太良山の登山道の途中から分岐していると考えていました
ロデオを停めて16:30から登山を開始します
雪の登山道を約30分登るとようやく元湯の上に到着しますが、もう時間は17時です
下には元湯が見えますが下るのは雪渓があり無理と判断して引き返します
下の道であれば行けたのですが・・・また挑戦しましょう

スキー場の最上部にある広場にロデオキャンパーを停めて、左手の登山道を登りますここまでの道は荒れているのと残雪で4WDでなければちょっと苦しい

1 comment to 沼尻元湯の野湯探索

Leave a Reply