富士山・甲府・白樺湖・白川郷温泉ざんまいキャラバン

富士山の見える朝霧高原は快晴です

今年最初のキャラバンはTAMがちょうど週末が熱海で会議
広島からロデオ1号をHHM、SEIで転がしてもらい東海道の掛川で夕方に合流して、 富士五湖めぐり・甲府・八ヶ岳・白樺湖・平湯・新穂高・高山・白川郷と冬の温泉ざんまいキャラバンでした
日程 01/07 10:00広島出発→17:15掛川PA→上九一色村→甲府 01/08 甲府→富士五湖周遊→蓼科温泉郷→白樺湖 01/09白樺湖→諏訪湖→松本→安房トンネル→平湯→新穂高温泉→白川郷 01/10白川郷→中部縦貫道→北陸道→敦賀→舞鶴→舞鶴道→中国道→山陽道→広島
巡った温泉 上九の湯ほったらかし温泉天母の湯明治温泉すずらんの湯河童の湯平湯民俗館大露天風呂新穂高温泉深山荘白川郷の湯

熱海の研修センター

10:00~広島をHHMとSEIの二人で出発します
TAMは熱海の研修センターで15:00まで会議です
17:15 掛川の小笹PAでTAMはロデオ1号と合流 東海道を東に向かい新富士ICから富士宮道路を北上します
19:30に入浴は上九一色村の役場と併設されている”上九の湯”へ、ちょっと塩素が強く期待ほどではありませんでしたが17時からは¥500でした
入浴時間最終ぎりぎりに到着、精進湖からの R358は雪と凍結でとっとも緊張を要したドライブでした
21:00 甲府 R140の道の駅”とよみ”で遅い夕食をしてP泊します
翌日は”ほったらかしの湯”に行って見ます
甲府の町を見下ろす高台にある露天風呂で、朝早く日の出の30分前から営業開始しています
快晴の空に雪の富士山がくっきりと見えてロケーションは抜群で感激ですね
正月の温泉番組TVで紹介していましたが、すぐ実際に入浴することになるとは、ちょどいいお湯はとてもリラックスしてご機嫌です
湯上り後は高台で富士山を見ながら朝食を作ります

ほったらかし温泉 あっちの湯

富士山を背景にご機嫌の湯ですね

富士山 天母の湯

朝霧高原で昼食

甲府の勝沼ICから中央道で大月JCTを通過して河口湖ICに出ます
それから富士五湖道路で須走まで走り富士スカイラインで富士山に登ると、1000m辺りはもう一面道路は雪でいっぱい
5号目までの道路は雪で閉鎖されていました
朝霧高原の手前のにある温泉施設”天母の湯”に12:00に到着
ここは富士宮市のごみ焼却場の廃熱を利用した施設で薬草風呂が暖まりました
入浴料も¥400と安い
その後白糸の滝に立ち寄り、朝霧高原で昼食
ちょうど富士山を一周しました
昼食良い場所を探してウロウロようやく朝霧高原の牧場の片隅で・・・ メニューはニンニクと唐辛子のパスタ、作りすぎてお腹がいっぱい
富士山は雲がかかっておらずすばらしい眺めです さてこの後は、一気に八ヶ岳まで行くことにします

アイスバーンであわや横転

精進湖からの富士山

朝霧高原から本栖湖の横を走り、再び精進湖の横を通って甲府ICに向かいましたが、今回は精進湖の周遊道路を通ることに
これがあわやロデオ横転の危機でした・・・ 普通あまり車が走らないのと日陰となった道は、小型トラックが側溝に突っ込んで止まっていました
それを横目に見て次のカーブでいきなりロデオがスケーティング、真横になってその後切り返した反動で左が50cmほど浮き上がり・・これは横転かと思った 瞬間、何とか大音響と供に元に戻りました
反動で扉から皿などが飛び出し瀬戸物はほとんど全滅・・・スピードが出ていなかったので何とか横転は免れました

蓼科温泉の明治旅館

凍り付いた白樺湖の夜明け

冷や汗を掻いた後はしばし精進湖からの富士山を眺め気分を落ち着けて、甲府南ICから中央道で八ヶ岳に向かいます
諏訪南ICから奥蓼科温泉卿に雪道を走ります
道の行き止まりの御前の湯に行って見ましたが、15:00までとのことで入浴ができず

17:00ですっかり暗くなった頃明治温泉で何とか入浴できます
雪は降り積もり辺り一面は凍りつく風景です
明治温泉は浴室から見える川の中に氷のライトアップされたオブジェが綺麗です
次は白樺湖畔でP泊することにしましょう

ロデオも凍り付きます

寒い中の記念撮影

茅野市から凍りついた大門街道を白樺湖に、湖は凍り付いています
夜明け近くにプロパンガスが無くなり寒い中スペアに切り替えます
朝はまた大門街道を下り”河童の湯”で朝風呂です

河童の湯で朝湯

諏訪湖SA 温泉がある

河童の湯はこの近くの共同湯のようで朝早くから営業しています、入浴料も安く¥400です
ここからビーナスラインを下り諏訪ICから中央道に上がり諏訪湖SAで朝食にします
ここのSAには温泉がありますが営業は10:00からですね
諏訪湖はまだ一部しか凍結していません

雪の露天風呂

熱いお湯が気持ちがよい

民俗資料館

飛騨の歴史を感じながら

松本ICから上高地に、安房トンネルを抜けて平湯に到着、さすがに積雪量が多くすべて雪に覆われています
雪の中にひっそりあった民俗館の大露天風呂で入浴・・・・ 熱いお湯は雪の中で最高です
さて次は新穂高温泉に行きましょう

新穂高の深山荘

雪の露天は気持ちよいですね

新穂高温泉は雪でいっぱい、途中橋の下にある新穂高の湯に行って見ましたがちょっと温い
雪の中ではちょっと厳しいので深山荘の露天風呂に行きます
雪の中大きな露天風呂でしばしリラックス

夜は大雪となった白川郷

これから大雪の中、飛騨高山から白川郷に向かいます
日もとっぷりと暮れた16:30に白川郷に到着
白川郷の湯で体を温め、道の駅でP泊です
翌日は白川郷から中部縦貫道~北陸道~敦賀~舞鶴~舞鶴道~中国道~山陽道と走りぬき広島で18:00に解散

1 comment to 富士山・甲府・白樺湖・白川郷温泉ざんまいキャラバン

Leave a Reply