久住 法華院温泉登山計画

kujyu_mitumata_map

2/12(木)
広島=廿日市IC6:00==7:00防府東-防府西7:10=7:20小郡=8:20苅田北九州空港=中津=耶馬溪10:30=玖珠=長者原12:00→すがもり峠13:40→三俣山西峰→本峰14:50→南峰15:20→雨越峠16:20→17:00法華院温泉(泊まり)
予定は6:00廿日市ICですが、可能な限り早く出発して、長者原には11:00頃には遅くとも到着したい
苅田ICから出ると10号線を南下し、中津市から耶馬溪を越える最短距離で玖珠を経由して、やまなみハイウエイにあり長者原に
長者原からすがもり峠まではゆっくりとした登りですが距離が長い、すがもり峠からは少し登りは急になる、西峰から本峰と縦走して南峰に、ここから雨ヶ池越までの下りはかなり急で要注意、あとはボウガツルをてくてくと歩いて宿泊地の法華院温泉に・・ここでゆっくりと温泉につかって休みましょう 
雪があるようなので朝早くは凍っている恐れがあります・・・雪が降った時はコースを変更します 
法華院温泉 TEL:0974-77-2810
2/13(金)
法華院温泉7:00→白口コース→8:30中岳分岐→9:30久住山→10:00久住別れ→11:30牧ノ戸峠11:32=バス=11:42長者原=温泉食事=長者原14:00=玖珠=耶馬溪=中津=17:30苅田北九州空港=20:00廿日市IC
朝は7時までに食事を済ませて出発、白口コースは途中ちょっと険しい場所があります、中岳分岐からはもう登りはきつくない
久住山を経由して久住別れから牧ノ戸峠にコースはゆっくりとした下りです
牧ノ戸峠では11:32発のバスがあるのでこれに乗ります・・・乗り遅れるともうバスは来ません・・・長者原まで歩きです
長者原で温泉に入り食事をして広島に帰りましょう
用意する装備品
雨具、スパッツ、アイゼン(念のため)着替え(3回分)、手袋(防寒用)、帽子、セーター、医薬品、食料、、コンパス、ヘッドランプ、傘、ナイフ、地図、健康保険証、タオル
ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。