共同露天風呂(石櫃の湯) 宝泉寺温泉 九重九湯温泉ざんまい

いつ来てもゆっくりと入浴できます

いつ来てもゆっくりと入浴できます

別府野湯温泉ざんまいの帰りに宝泉寺の共同湯に立ち寄ります
なかなか良いですねいつ来てもゆっくりできます
今回はTAMの足の治療にKHB先生同行の温泉ざんまいでした
宝泉寺温泉の由来
天慶元年(938)空也上人が、諸国巡錫の途中、一猟師に会い、奇跡を予言して持っていた杖を大地につきさして去っていった
その杖が大杉となり,天禄3年(972),大地震が起こり、大杉の根元より突然温泉が湧出し始めた
驚いた村人たちは、 湧き出る温泉のほとりに一字の寺院を建立し、上人が宝の泉を下さったという事から寺を平原山宝泉寺と定め、 本尊に空也上人と大日如来を安置したと伝えられています

温泉 ★★★★
とても雰囲気のよい露天風呂です
混浴ですが脱衣場は別々です
温泉データ
泉質:無色透明な湯です
営業時間:24時間入浴可能です
入浴料金:¥300 備え付けの箱に入れてください
場所
大分県玖珠郡九重町宝泉寺
TEL:
訪問履歴
2001/01/07
2003/06/14
2003/09/12
2004/12/12
関連リンク
雨の久住山登山(2003/06)
小田温泉キャラバン(2004/12)
ブックマーク パーマリンク.

1件のコメント

  1. ピンバック: AWL温泉ざんまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。