ヒデの勉強部屋

完成はこんな感じ、天板を嵩上げして体格に合わします


ヒデの勉強部屋の改造(修理?)を、机が高校生の体格に合わなくなったので嵩上げを、嵩上げの天板は高級部材のナラ材を張り込んで作ります
今日は寸法を取って部材をカット、足を接着してから天板を塗装してセットの予定、窓周りも以前、サッシュを交換してから取合いはほったらかしのまま、今回一緒に仕舞いをします
しかし暑い、エアコンを効かした部屋の中で作業します

サッシュ周りの仕舞いがほったらかし


ナラ材の天板と周囲との寸法を測ってカット

隙間にカバーの額縁をつけます

ここも大きな隙間があります

天板に足を接着

しっかりと圧力をかけて

はみ出たボンドを拭き取ります

ブックマーク パーマリンク.

1件のコメント

  1. これで猫背姿勢から解放かな?

    • そうそう、姿勢が悪いので改善のために
      勉学に励んでもらう環境作り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。