最新のパソコン組立トラブル

BIOSのアップデートはメモリに新しいBIOSを入れて、ボタン(BIOS FLSK)を押すとアップデートされる

ケースにパソコンを組み込んだが、どうも動きが不安定で、正常に立ち上がらないことが多い
CMOS clearやボタン電池を外したり、メモリを抜き差し等色々と試行錯誤するが。改善しない・・・BIOSのアップデートにチャレンジ、実は一度試行したが失敗している
説明書の手順したがってアップデートをするが、反応なし??・・・新しいAsusのマザーはシャットダウンしていても他に頼らずBIOSのアップデートができるらしいが、ネットで潜って原因を探すと。説明書の手順はかなり重要な説明部分が省かれていることが分かった

アップデートされたBIOS(UEFI)の画面


食事はビーフカツ

BIOSをアップデートすると何事もなかったかのように、パソコンは正常に動いた
何故、最新のBIOSにアップデートできなかったか・・・ASUSの新しいマザーはUSBに新しいBIOSを入れて、ボタンを押せば更新することになっているが、重要なポイントがある

  • 最新のBIOSをダウンロードして解凍したら、その中にある・BIOSRenamer.exeを使ってROG-STRIX-B550-F-GAMING-ASUS-1004.CAPファイルをリネームする必要がある・・・直接書き換えたら動かなかった(間違ったかも?)
  • このファイルをUSBのルートに置き、背面のBIOSと明記してあるUSBコネクタに差し込む
  • パソコンをシャットダウンして、後ろのボタンを押すが、この時電源を切ってはいけない(今まで電源を切っていた)
  • ボタン横のLEDが点滅するまでボタンを押して、点滅が終わればアップデートは終了となる

しかし、この操作(BIOSアップデート)は、かなり危険が伴う、アップデートに失敗すると、マザーは使い物にならなくなり、保証もしてもらえない・・・自己責任でやりましょう
今回は、何回かアップデートに失敗したので、復帰しないかと心配したが、無事に更新できた

一般的にパソコンが起動できないときは、以下の手順で確認すると良い

  • 最初に電源、CPUを確認して、少なくともLED点灯、ファンが回ること
  • まず最初は、ボタン電池を外し、電源を外してCMOS CLEARを実施
  • 変化がない時は、組立をやり直してみる・・・デバイスや電源が差込不良、接触不良を疑う
  • パソコンのすべてのデバイス(USB、余分なHDD,SSD、グラフィックボード、余分なメモリ等をマザーから外す)を最小にして起動を試みる・・・これらのデバイスのエラー又は相性により起動できないことは多い
  • できれば、違うデバイスで試してみる・・電源、メモリ、マザー、CPUなどを交換
  • マザーに最低限必要なものが装備されていないときは、マザーのブザー警告音が鳴るので、原因を探る
  • 起動できれば、デバイスをひとつづつ取付て起動確認
  • 駄目なら次は、BIOSを最新にアップデート(最後の手段、アップデートはリスクがあるので正常に動いているときは手を付けないほうが良い)
  • これらを実施しても、なにも変化がない時は、もう一度すべてを組み直して確認し、駄目ならマザーやCPUを疑おう
  • 後日、良くなったはずのPCが再び起動しなくなった・・・最後にケースから出してテストベンチで動かすと正常起動
    理由は、組み込んだ古いケースに問題があり、マザーの裏面がショートしていた
    新しいPCケース(NZXT)を購入することにした


ASUSのUFEIは慣れないので操作が分からない

色々と設定して セキュアブートとは何か?

BIOSがUEFIになってからセキュアブートという項目が出てきました・・・わかりにくい内容ですが、要はデジタル署名などがある信頼のおけるソフトを起動する機能です
ウイルスなどのソフトを起動させないための機能なので、ONでもOFFでも変わらないということですね

ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。