指月山に登る

指月山から萩の城下町を見下ろす

明日は萩で仕事だが、少し早く車で移動して、萩城の指月山に登る
山頂は標高で140mほど、一気に登るが流石に足がついてこない
降ってからは城の周囲を歩く

萩城

堀から天守閣跡を望む

指月山

天守閣の周りに複雑に堀がある

堀から観た指月山

登山道を歩く

山頂には砦があった


山頂の西側から日本海を

山頂の石積み

降りてから堀を廻る

西側には寺跡(妙玖寺、洞春寺)があり海岸に出る

日本海独特の風景 指月山の海岸線は回れない

今日の日本海は穏やか

毛利元就などの萩藩主を祭った志都岐山神社がある

東側の海岸線を歩く

東側の海岸線は大きな石がゴロゴロ

海岸線に沿って塀が残っている

夕方は萩本陣の露天風呂に入浴

夕食はかき揚げうどん

ホテルでクーポン券を¥3000頂いたので、夕食を食べようと街の中を歩いたが、ほとんど真っ暗で良い店がなかった
最後にうどん屋に入ったが、安くておにぎりまでついていた

ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。