東北温泉キャラバン 蔵王大露天風呂

蔵王大露天風呂の下流となる渓谷 蔵王大露天風呂の中は撮影禁止

山形観光からの帰りに蔵王大露天風呂に、ここは八つの源泉(ハナタレ、オツン、ひなこ、馬滝、平、小屋前、松坂、二人川)で、合計噴出量735l/分、PH1.9の強酸性の含硫黄 硫酸塩 塩化物温泉 (低張性酸性高温泉)の温泉、青白く透き通ったガツンと来るお湯だ
入浴後はかなり湯疲れがした・・・ホテルに帰って食事前にウトウトと眠ってしまった
最近は温泉内を撮影禁止の場所が多くなった・・不届き物が多いのだろう
入浴後は、食事にはまだ時間があるので、林道を登って標高1400mの中央ロープウエイ、鳥兜駅付近のドッコ沼まで車で登ってみる

渓谷をせき止めて湯船にしている

中が撮影できないのが残念

大露天風呂の後に蔵王の鳥兜駅(標高1385m)の横にあるドッコ沼まで登る

蔵王大露天風呂の入り口 ¥600(入浴料金)

紅葉峠(標高1400m付近)

ドッコ沼の夕暮れ鳥兜駅

蔵王温泉街が少し見える

今夜の夕食


米沢牛のすき焼き

ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。