H-J58に取付けるアルミケースを修理

引手が破損したアルミケース

2年前に購入した安物のアルミケース、取っ手が破損したのでよく見ると、芯は段ボールで薄いアルミの波板を張ってある
これは修理も大変、アルミのチェッカープレートを天板にして新しい引手を付けようとするが、芯も補強が必要、合板の6mm板を内側に張り付けることに・・・見掛け倒しも酷い製品です(中華製ではなく日本製・・アイリスオーヤマ)

アルミケースの修理 アルミチェッカープレートで補強してアルミ合金の引手を取り付け予定

アルミの縞板をカットして天板に

内側のスポンジの内装をはがす

引手が破損するわけですね 内張を剥がすと芯は段ボールです

このアルミケースは段ボールでできている

倉庫も不要材で整理整頓ができていない

内側に合板を接着する ボンドを塗布してクランプで圧着、一晩置いてみよう

少し片づけをします

 

ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。