宮崎から霧島の小林に キャラバン一日目

神の郷温泉で夕食はバイキング

神の郷温泉で夕食はバイキング

宮崎での仕事が終わり、高速バスで都城へ、ここで広島からのエスティマでやってきたVFKとSEIと落ち合う、同乗して再び、都城ICから高速で小林ICへ、宿泊の恵の湯 神の郷温泉へ到着

恵の湯 神の郷温泉

恵の湯 神の郷温泉

神の郷温泉は豊富な湯量の炭酸線
宿泊専用の檜風呂に入り、まずは体を温める
本館の食堂でバイキング形式の夕食
デザートもしっかりいただき、離れの部屋で就寝
Continue reading

あすなろ湯 小林温泉

外観からは、想像できない良い露天風呂とお湯がある ちょっと風よけのビニールが風情を邪魔している

えびのからあすなろ湯を探して、雨の小林の高原をうろうろ・・・ようやく見つけた温泉は、入浴するのをためらうような外観
しかし、愛想の良いご主人と奥さんがいる、お湯は絶品だった
入浴していると、ご主人も入ってきて温泉の開業までの苦労話を聞く

温泉 ★★★★
霧島を望むすそ野にある温泉施設
大きな露天風呂が一つ、源泉掛け流しにこだわっている
褐色のお湯はなかなか気持ちがよい
温泉データ
泉質:マグネシウム・ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩・塩化物温泉
52.5℃ 429.5㍑/min
営業時間:朝早くから遅くまで
入浴料金:¥300
場所
宮崎県小林市南西方7669-1
TEL:0984-23-5437
訪問履歴
2012/02/15
関連リンク
公式ウエッブサイト
宮崎キャラバン(2012/02)

Continue reading

神の郷温泉 恵の湯 小林温泉ざんまい

湯量が豊富な露天風呂

広島からえびのパーキングでP泊して、小林ICを出る
朝湯は神の郷温泉へ、朝は早くから営業している
宿泊もできる施設だが湯量が多く露天風呂も内湯もゆったりとしている
家族風呂や離れ棟宿泊施設もある
お湯はちょっとぬるめだがとても気持ちがよい

温泉 ★★★★
豊富な源泉をかけ流しの温泉、露天風呂が二つある
温泉データ
泉質:ナトリウム・カルシウム・マグネシウム炭酸水素塩泉
45℃ 2.1t/分
営業時間:7:00~22:00
入浴料金:¥500
場所
宮崎県小林市大字細野5273-19
TEL:0984-23-2006
訪問履歴
2011/02/22
関連リンク
宮崎キャラバン(2011/02)
公式ウエッブサイト

ロデオキャンパーを駐車場に停めていたら前の車のおじさんが話しかけてきた
”これならばもう家に帰ることも必要ありませんね・・・私なら放浪します”とのこと
TAMも今回は宮崎で仕事はあるが半分は放浪の旅である
霧島の周辺は新燃岳の噴火で大変のようであるが、小林はあまり影響を受けていないようだ
朝湯をたっぷりと楽しむことができた

Continue reading

宮崎県小林市付近の温泉

神の郷温泉 恵の湯 小林市大字細野5273-19 ナトリウム・カルシウム・マグネシウム炭酸水素塩泉
45℃ 1.5t/分
¥500 7:00~22:00
コスモス温泉
小林温泉ふれあい交流センター
小林市大字南西方1130-79
TEL:0984-22-7085
マグネシウム・ナトリウム炭酸水素塩泉
47.6℃
¥300 9:00~24:00
ひなもり園温泉 美人の湯 小林市大字堤4378
TEL:0984-22-3333
ナトリウム炭酸水素塩泉
45.7℃
¥400 10:00~22:00
阿母ケ平鉱泉 湯ゆの郷 小林市堤1833-2
TEL:0984-23-1820
マグネシウム・ナトリウム・カルシウム炭酸水素塩冷鉱泉
18.8℃
¥500 7:00~20:00
あすなろ湯 小林市南西方7669-1
TEL:0984-23-5437
マグネシウム・ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩・塩化物温泉
52.5℃
¥300 朝早くから遅くまで

参考ウエッブサイト:温泉ノート宮崎県

阿母ヶ平鉱泉 湯ゆの郷 霧島温泉ざんまい

景色のよい露天風呂は少しぬるかったが、いつもは熱いらしい

休日でない月曜日、朝の訪問であったが浴槽は地元の人で満員
ちょっと最初は違和感はあったが、話をしだすといろいろと話が弾んだ

鄙びた地元専用のような鉱泉である
リュウマチに良く効くとかで、地元の人の社交場となっていた

温泉 ★★★★
開業して130年と歴史ある温泉のようで、桜の木がある辻の堂川に面した露天風呂から見下ろす景色はなかなか良い
内湯には加温された鉱泉がかなり熱い、備長炭風呂と水風呂もあります
温泉データ
泉質:炭酸水素塩冷鉱泉
営業時間:8:00~24:00
入浴料金:¥500
場所
宮崎県小林市大字堤1833-2
TEL:0984-23-1820
訪問履歴
2010/04/12
関連リンク
霧島登山と温泉キャラバン(2010/04)

Continue reading

  • 2024年7月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031