SOTECケースにVFK PCの残骸を組付 電源はケースの切先と合わない

今日は忙しい一日だった・・・朝から病院へ見舞い、天気がよいので、家族全員で、庭と、玄関回り、中庭と、年末の大掃除
ゴミをたくさん出して、すっかり腰が痛くなりました・・・夕方からは全員で久しぶりに”ほの湯”へ、食事をして熱い温泉で気持ちすっきり・・・・・もう眠たいけど、追加の年賀状を印刷

SOTECケース用に用意していたマザーボードとCPUをVFKさんのPCに転用したので・・・・年賀状の印刷中に、VFKさんの不調だったマザーとCPUをセットする
SOTECケースの電源は不調だったので、新しい電源を購入(AOPEN 300W スリム型PCケース専用電源 FSP300-60SNT)
しかし、SOTECケースの切先が違ってセットできない(ケースの改造が必要)
TFX規格で共通かと思ったが、微妙に違っている
以前のHDDをセットして起動させ、マザー(BIOSTAR TA690G AM2)のチップセットドライバーなどを、ネットからダウンロードしてインストール

右が新しい電源 AOPEN 300W  FSP300-60SNT 300W

年賀状に印刷中に、SOTECケースにPCをセットして、新しい電源でテスト稼働
スリム型ケースは一般的には、メーカ独自の仕様が多く、電源は一般のパソコンショップでは市販されていない
TFX規格というのがあるようだが、やはり微妙に違う

Power AOPEN 300W スリム型PCケース専用電源 FSP300-60SNT
+3.3V:21.0A /+5V:15.0A / +12V/1: 8.0A /  +12V/2: 12.0A (3.3V & 5V=103W Max)
ATX(24pin)、CPU(4pin)、SATA×2 / 4pin×2 / FAN 8cm
MainBord BIOSTAR TA690G AM2
Chipset AMD 690G / SB600   HT Support HT 2G
MEMORY Support Dual Channel DDR2 800 MHz Max. 8GB Memory
SLOT 1 x PCI-E x16 /1xPCI-E  / 2 xPCI
4 x SATA2  / 1 x IDE / Support SATA RAID: 0,1, 10
4 x USB 2.0 / LAN Realtek RTL8111B – 1000
VIDEO ATI Radeon™ X1250 / HDMI/DVI/S-Video/VGA
CPU AMD Athlon 64×2 Dual Processor 4200+ 2.2.0GHz
 HDD  Seagate 7200.12 1TB  OS:Windows7

SOTECにセットされていた電源はDELTA DPS-160KB-2 A  ATX(20pin) 160W(3.3V & 5V=115.2W Max)

Leave a Reply