モバイルWiFiルーター L-09C

netindexとL-09C

netindex(3G MOBILE ROUTER RS-CV0C) と DoCoMo(L-09C)

今まではnetindexの3G MOBILE ROUTER RS-CV0Cを、契約して使っていましたが、いまいち安定性に欠けるのと接続に時間がかかりすぎる
また、バッテリーも4時間が限度いっぱい・・・データ通信契約も¥5000/月程度とかなり高い(他の回線業者も似たようなもの)
いろいろ検討していましたが、モバイルルーターを購入して、通信は、通信サービス業者のプリペイドSIMを購入することにします(契約は不要です)
モバイルルータは、4G.3G回線が使えることが条件、(DoCoMoでは、3G回線は全国の人口カバー率は100%です)
どのモバイルルータがよいか検討した結果、LTEも接続でき、DoCoMoの3G回線も使える、DoCoMoのL-09C(LGエレクトロニクス)に絞って、購入を検討
外部通信サービス会社のSIMで、通信できるか、今ひとつ自信がありませんでしたが、年末に思い切って、L-09Cをネットオークションで¥6500で落札、SIMはb-mobile 3G.4G 1GB定額(¥3050)を購入
さっそく、SIMを挿入しますが回線との接続はできません・・・サポートは正月休みなので、1/7に電話連絡、何回かセットしてようやく回線とつながりました
しばらくテストをして問題がないようでしたら、netindexを解約

モバイルルーターの検討
回線を何を使うかによって、機種及びサービス提供の会社が違い、組み合わせを理解するのにたいへんです
主に回線は、4G(LTE) 、3G(電話回線)、WiMAXなどがあり、会社によって名前と仕様が違う
現在話題のLTE( Long Term Evolution )は、3.9Gであるが、通常4Gと呼ばれている・・・本来の4GはLTE-Advancedで通信速度が10倍以上だが、まだ使える機種はない、これらはもともと電話回線の拡張
WiMAXはWiFi規格でデータ通信の規格
回線 通信方式(理解不足のためちょっと不正確かも)
回線の方式はかなり複雑、完全には理解できていない
LTEは3.9G世代だが、通称は4Gといっている
対応規格とスピード
地域によって差があるようだ
エリア 他社通信サービス
プリペイドSIM等
DoCoMo回線 LTE(700MHz Middleバンド、バンド28)
3G(W-CDMA)
Xi(4G LTE):通常は下り最大37.5Mbps/上り最大12.5Mbps
3G(FORMA):下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbps
 LTEは都市部のみ
3Gは人口カバー率100%
au回線 CDMA2000 1xMC CDMA2000 1x EV-DO Rel.0 CDMA2000 1x EV-DO Rev.A CDMA2000 1xMC-Rev.A(Band Class6,バンド1)
(LTEとのデュアル利用)
3G(CDMA2000 1x (1xMC))
WiMax:下り最大40Mbps/上り最大15.4Mbps
3G:下り最大3.1Mbps/上り最大1.8Mbpsが主力
 WiMAXは都市部のみ
3Gは99%のカバー率
×
SoftBank回線 W-CDMA HSDPA HSPA+(バンド8)
W-CDMA HSPA(バンド11)
3G(W-CDMA)
ULTRA SPEED:下り最大42Mbps(DC-HSPA+)/上り5.7Mbps
SoftBank 4G:下り最大約110Mbps/上り最大約10Mbps
3G:
都市部のみ
3Gはエリアは狭い
 EMOBILE回線 LTE
W-CDMA HSDPA HSPA+ DC-HSDPA(バンド9)
EMOBILE LTE:下り最大37.5Mbps/上り最大12.5Mbpsが中心 都市部のみ ×
 UQ回線  WiMAX  WiMAX:下り最大40Mbps/上り最大15.4Mbps 都市部のみ ×

今回はコストを安くするために、他社の通信サービスSIMを使うことにすると、人口カバー率100%のDoCoMoしか候補として残らない
プリペイドSIMであれば、月額は¥3000程度に押さえられる
また、プリペイドではなく月契約とすれば、¥900~¥2000/月(通信速度と通信量に制限がある)とかなり格安
通常の通信会社との契約では、¥4500~¥6000/月が必要となる

外部通信サービスのSIM(今回使用するのはb-mobile)を、DoCoMoのL-09Cに取り付けて回線と接続できることは分かった
特に、SIMフリーなどの処置をL-09Cでおこなう必要もない

b-mobile回線開通の備忘録
■L-09Cのセットアップ
L-09CはSIMカードが無くても、回線には接続はできるが、b-mobileのSIMカードはセットしておく
まずは、L-09Cと通信できるPCやモバイル機器(iPhone,iPad,NEXSUS7・・・)から、L-09Cの接続SSIDを選択して、セキュリティキー(WPA2 Shared key)を入力
WPA2は電池パックを外すと本体に記入されている
■ルーターの設定
インターネットに接続する・・・ブラウザでhtpp://192.168.2.1/と入力して、ルータの設定ページにログイン
初期パスワード(1234)を入力
画面から、NETWORK→Profile→Add Newをクリックして、新しいProfileを作成
profileに、b-mobile、SIMパッケージのUsernameとPasswordを入力してSaveする
その後、再度Profileをクリックし、Current profileに先ほど設定したProfileを選択しApplyとして、規定とする
確認でApplyをクリックすると、L-09Cが再起動し、設定完了
広島市内ではLTE回線が可能なので、スピードはかなり速い
NEXUS7で回線速度を測定すると、Download 19.55Mb/s Upload 18.48Mb/sと、標準以上

結論として、モバイルルータを、回線業者に頼らず自分で設定するには、・・・なかなかめんどくさい
移動通信を他社の通信サービス(プリペイドSIM)で使うには、かなりハードルが高い、いろいろとネットで調べたが今一度、良く理解できなかった
今回は失敗覚悟で試してみたが、どうやら成功したようだ

2 comments to モバイルWiFiルーター L-09C

Leave a Reply