気仙沼から仙台、神戸に

気仙沼の湾には三陸道の橋が工事中であった

気仙沼の街は東日本の津波の復興がようやく終わり、街の地盤が1.5m嵩上げされて、区画整理が終わり少し建物が建ち始めていた
しかし、ほとんど空地が多く街らしくは無い

空地が多い街の中


街の中は、道路の付け替え、防潮堤の工事など工事関係で賑わっている・・少し建屋はできているが人が戻っていないので、商店や食事処は非常に少ないが、公共施設はかなりできているが、まだ、全体のグランドデザインは未決定が多く、全てが完結するには10年ぐらいかかりそうだ

気仙沼港 朝から快晴、気温も上がる

ホテルのロビーで

気仙沼はフカヒレ日本一

カツオの漁獲量も日本一

漁港には多くの漁船が係留されている・・・今はサンマ漁だが、サンマの不調が続いて漁師が殺気立ったいるとのこと
港湾は津波の影響はすべて解消されて、立派な施設が出来上がっている
また、周囲には2階にも達する防潮堤が続いている

ホテルの朝食

鮭のカマの焼き魚 旨い

削りたてのカツオで茶漬け

昼食は渡辺謙の経営するお店に

おまかせ海鮮丼

毎日、渡辺謙のメッセージが届く

昼から車で2:30かけて仙台に、夕方まで仕事

仙台駅から仙台空港アクセス線で空港に

仙台空港に到着、神戸へのフライトは19:25

仙台空港でチェックインして夕食でもしながら時間待ち

仙台の牛タンではなく、トンカツ定食

定刻に神戸へフライト、10分早く到着

神戸空港からポートライナーで三宮、JRで神戸駅に

JRは人身事故で大幅に遅れ、ホテルには11時前に到着、眠い

Leave a Reply