キッチンカーの改修 補強用鋼材の製作

荷重点にFC-4.5mmで補強、座屈止めにします

日立のサンダー、右が新品

補強用FBを加工

補強用のCチャンネルをFBで荷重のかかる場所を補強します

FBをケガキして切断

カッターで切断

Cチャンネルに入るか確認

Cチャンネルにセットして溶接

端部は更にFBで補強

FB4.5mmを加工して補強用リブをつくり、C-チャンネルの中に入れて溶接する・・・どうも半自動溶接がうまくできない
リブを4か所溶接して、端部は更にFBを追加溶接・・・その後、塗装する

新しい日立のサンダーは軽くて回転数が可変で使いやすい

2 comments to キッチンカーの改修 補強用鋼材の製作

Leave a Reply