白馬鑓温泉ざんまい

絶景の露天風呂で熱いお湯を堪能

下の沢はお湯で蒸気が上がっています

白馬鑓温泉はなかなか行くことの出来ないまさしく山の中の秘湯です
白馬の登山口である猿倉から4時間半を歩いて到着して、さっそく小屋で手続きして、露天風呂に直行します
露天風呂は東の崖に面してはるか彼方に白馬村が見え右手には八方尾根が見えてすばらしいロケーションですね
硫黄の匂いがしてちょっと青い湯がいっぱいの露天風呂で疲れてすっかり冷え込んだ体をで暖めます
こたえられませんね~~(^^)/~~まさしく天上の極楽湯です
当然この湯は24時間入浴できます、ちょっと今年は熱めだそうです

温泉 ★★★★★
鑓温泉小屋は10月に入ると解体され、来年の夏まで閉鎖です
鑓温泉小屋に行くには猿倉の駐車場から登山道を4時間半歩く必要があります
猿倉登山口標高1,200m~鑓温泉小屋2,100mです
温泉データ
泉質:硫黄泉? 源泉は上の岩の割れ目から出ているそうです、熱くたっぶのお湯は最高ですね
営業時間:24時間OK
入浴料金:¥300
場所
長野県北安曇郡白馬村
TEL:
訪問履歴
2001/09/22
関連リンク
白馬登山記録
公式ウェッブサイト

白馬駅から白馬岳の登山口の猿倉まで車で約30分、登山口から白馬岳登山道を20分登った所で鑓温泉小屋の分かれとなります
右手に進路を取り、白馬鑓温泉小屋まで約4時間の歩きとなります
2時間歩くとはるか彼方の山の中腹に鑓温泉小屋が見えてきます、危険な沢を3つ越えて最後の登りになります
これがきつい、やがて鑓温泉小屋から、あふれて流れている湯の沢をこえると、到着です

湯の沢を過ぎると山小屋です

遠くから白馬鑓の山小屋が見える

小屋は夏のシーズンだけに建てられ冬は解体されます
山小屋の待遇は最悪です・・布団は湿って冷たく最悪でした、寝袋持参であれば快適でしょうが、食事も山小屋としては下の部類、管理人さんは無愛想でしたし・・期待できるのはお湯だけです
風呂は基本的に混浴ですが、女性専用の風呂もあります・・が、狭くて良くなかったと娘が言っていました

谷に張り出してある露天風呂

白馬の鑓ヶ岳の沢にへばりつくようにある鑓温泉小屋です
周りは温泉の湯気でいっぱいですね・・期待に今までの疲れが一気に吹っ飛びます・・しかしこの最後の登りはキツイ
次の朝早く4時45分起きてさっそく風呂へ、東の山が明るくなってきました
露天風呂の中で日の出を待ちます、5時30分太陽が目の前にあがってきました
雲ひとつ無い快晴ですので露天風呂からの朝焼けはすばらしい・・・遥かかなたに富士山が、今回はすばらしい1日になりそうです

斜面に夏だけ作られる山小屋

夜明けの露天風呂、爽快です

1 comment to 白馬鑓温泉ざんまい

Leave a Reply