梅雨が明けたかな

ドームテントを虫干しして、寸法を取る インナーのテントを干す

豪雨の後は、梅雨が明けたような快晴が広がる日曜日、ドームテントを久しぶりに広げて乾かして、ジープの荷台に張るために寸法を取る…やはりドーム型の方が現実的だな
昨日は久しぶりの休みだったが、報告書や会社の領収書の整理、各業務チェックなどバタバタとしたが、どうやら目途がついてきた
やれば、何とかなるものだ・・・精神的な余裕が無いけど、もう一週間頑張ろう・・・夕方から九州に出かける

青空が広がる

Continue reading

ジープにテント設営計画

仮組したステージの上にDODのワンポールテント(チマキテント)を組んでみる

夏にジープでソロキャンプにゆくために、今年も荷台にテントを張る計画、注文していた角パイプが届いたのでさっそく仮組をして、強度や寸法などを確認する
一昨年のテントはドーム型だったが、今回はワンポールテントを組む予定・・・さて予定通りに行くかな

まずは角パイプを一方向に組んで

5.5mmの合板は角パイプと一体化

Continue reading

メスティンをポチる

Trangia MESSTIN

メスティンの定番であるトランスギア製(Sweden)を購入、今ではいろいろな会社から似たようなメスティンが販売されている
メスティンとは日本でいう飯ごうのようなもの、ご飯を炊くのに最適といわれて人気が出て、一時はプレミアがつくほどで品薄だった  まあ、パクリ商品でもよいのだが、一応オリジナルとなるトランスギアを購入して評価してみよう
製品型番:‎TR-210
サイズ :‎レギュラー‎
製品サイズ:‎‎17 x 9.5 x 6.2 cm; 180 g
素材 :‎アルミニウム‎

アルミニウム製

ワンポールテント用の二又金具

ワンポールテントを二又に改造するキットを購入 これはちょっと微妙だな


夏空の山口の田舎を歩いて、夕方には広島に帰る
注文していた二又キットが届いていたが、ちょっと貧弱、この品質で¥2880とは高い
まあ、実際には使用してみないとわからない

夏空の中、田畑を歩く

ソロキャンプ

朝はメロンパンでホットサンド


虫も少なく夜はよく寝れたが、ちょっと寒かった・・コットの上に敷物が必要だった
今回はバッテリーを忘れてちょっと苦労した・・ジープのUSBも接触不良を修理して電源を取り、Goproとスマホのバッテリーを充電する・・新しくつけた電圧計がジープのメインバッテリーの上がり防止に役に立った
新しいアルコールランプは朝まで点いていたが、明るさはさほど無くムードは満点
食事の後はのんびりしてからテントをたたみ、家には昼前に帰宅・・午後からは明日のセミナーの資料作成

キャンプの朝は早い・・朝早くから朝食を作る


朝食の準備


Continue reading

ジープでソロキャンプ

新しいターフを張って

急に思い立ち昼からソロキャンプに
とりあえず小瀬川ダム付近に行ってみることに
小瀬川オートキャンプ場はなかなか良かったので宿泊することにした
小瀬川に沿ったキャンプ場は芝も綺麗で気持ちが良かった

小瀬川キャンプ場に 敷地は芝でなかなか心地よい

夜はランプで食事

Continue reading

H-J58に計器用の穴をあける

横川のSDKさんの会社に

H-J58のダッシュボードにはウインドウのデフロスターのパイプ用の穴があり、デフロスターは外しているので使っていないので気になっている・・・この、無駄な穴に計器を付けることに、穴は径52なのでかなり拡張が必要、SDKさんにシェアー油圧パンチャーを借りるために横川の会社に行くが、油圧パンチャーはハンドルポストが邪魔になってセットできなかった
仕方なく、やはり力仕事でドリルで穴をあけて鑢などで仕上げることに

最後はやはり力仕事

Continue reading

ジープでソロキャンプ

大浦崎キャンプ場にちまきテントを設営

週末にはキャンプに行こうと思っていたが、なかなか思うように時間が取れない、金曜日になって近くの場所でもと計画して、キャンプ道具を詰め込んで、野呂山のオートキャンプ場を目指す・・・今回のキャンプでは、新しいテントの設営や購入したコットなどを試すのが目的・・・野呂山のキャンプ場に15時に到着するが、キャンプ場は営業していない・・・野呂山ロッジに確認すると、予約が無いので閉っているらしい・・・困った・・・仕方が無いので、近くのキャンプ場を探す・・・倉橋島の音戸にある大浦崎キャンプ場に電話、キャンプできるようだ・・・野呂山から約1時間で大浦崎キャンプ場に、予定が狂って日没まであまり時間が無い、キャンプ場には、思ったより多くのテントがすでに設営されていた・・・大野浦崎キャンプ場は運動公園の隣なので、人が多くかなり掛け声など煩かった

目の前には海が広がる

Continue reading

購入したテントを試し張り

DOD ポリコットン T/C生地 T2-656-TN 下がコンクリートなのでペグが打てないので仮組

かなり前から購入していたがようやく今日仮組を行った
ワンポールテントだがちょっと形態が変わっている
組立サイズ(外寸):(約)W260×D260×H200cm
インナーサイズ(:約)W220×D160×H170cm
収納サイズ(:約)W60×D15×H18cm
重量(付属品含む):(約)5.6kg
材質:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)、210Dポリエステル(PUコーティング)

一応、ワンポールテント

なんとなく組み立てがわかった

雨の週末 ロデオの修理引取り

ダイナモ(発電機)の修理から帰ってきました これで走行関係の整備は完了

雨の土曜日となりました
先々週からダイナモ(発電機)の不調で修理に出していたキッチンカーのロデオを引取りに
これで、諸々のキッチンカーロデオの基本整備は終わりました
あとは、追加の機能を考えます
・バックモニターの取り付け
・キッチンカー看板の整備
・外部塗装のやり残しを完成
・ルーフの嵩上げ

己斐にある桑田自動車さんに修理依頼

オーニングの修理

OMNISTOR製のオーニングの修理が終わりました

キッチンカーのオーニングは購入して取り付けてから、約20年が経過して先端部の両側が破れてきた・・・だましながら使ってきたが破れが一気に広がり、さすがに使えなくなったので、思い切って修理することに、新規購入も考えたが¥18万とかなり高い
先端のアルミガイドからテントを引き抜いて、破れた端部を切断して再びアルミガイドに心棒を入れて嵌め込み、ズレないようにテント地を接着する
オーニングは3.0mあり、取付は簡単ではなかった

その後は、キッチンカーのカレーサーバーのOリングを交換して、固定を低く設定し直す。

アルミ型材にテント地を心棒にループして差し込む

Continue reading

キッチンカーのオーニング修理

キッチンカーのオーニングも購入してからもう20年、かなりくたびれて破けてきました

ロデオキャンパーにオムニスターの3mのオーニングを取り付けたのが1999年の5月、早くも20年以上経過、さすがにテントも劣化して先端の両端が裂けてきました
最初は気にならない程度でしたが、徐々に裂け目は大きくなり、許容限度を超えたので思い切って修理、先端のアルミ金物を外してテントの先端をスライドして引き抜きします
さて、うまく修理出来て原型復帰できるかな・・・先端にはゴムの丸棒をテントの端部を巻いて、先端アルミの溝にスライドして入れています

先端のガイドを外してテントを引き抜きます

先端を完全に引き抜き

Continue reading

キッチンカーのガスコック

ガスコックの不調を修理 原因はコックを壁付けにして縦置きにしたためのようだ

コックを解体してみるが・・中のボールを取ったが・・

コックを床に設置 他のコックはガス流量が少ないので・・


昨日は久しぶりに出店したが、ガスが出ないというトラブルに見舞われてかなり焦った
今日はSDKさんに来てもらい、点検と修正を
ガスのトラブルは、メインのガスレンジで発生した・・二つのバーナーがある業務用の大きなレンジだが、二つ目のバーナーを添加するとレンジのガスがすべて止まってしまう
色々と操作をしていると、どうやらガスコックが安全作動しているようだ・・二つ目のバーナーを点火すると、ガスの流量が増えて、ガスコックが異常と感じて安全装置が働いている・・・今までは同じガスコックでそのような事象は無かったが、今回はコックの取付を縦にしたので、中の停止ボールが作動しやすくなったようだ・・・コックをバラしてボールを取出し、再び組み直したが、ガス漏れが発生しているようなので、ガスコックを交換して床置きにする

キッチンカーの手直しなど

台風の10号が過ぎて朝から気持ちの良い風が吹く なんとなく事務室でのんびりと

キッチンカーの整備をする・・・カウンターが破損していたので接着剤で修理、内部で電気配線の終わっていない個所にコンセントを3個増設
漂白剤やアルコール消毒など買物に

キッチンカーのカウンターが破損してしまった

カットしていた部分を穴埋めする

キッチンカーの整備

キッチンカーの異常 エンジンが始動してもランプが消えない

今週末のキッチンカーでの営業に備えて、キッチンカーの中の整備をするが、キッチンカーを動かすとランプが消えない・・・ヒューズを確認するが異常はない
整備をお願いした自動車屋さんが来てくれて確認をしてもらうと、ダイナモの異常だった、どうもブラシが固着しているようだ、回転を上げると正常に戻る場合がある
今週末は何とか乗り切って、その後修理することに
キッチンカーの車内で冷蔵庫を清掃して稼働を確認、まだ手をかけないところが多い

冷蔵庫は3台、中を清掃して飲物を冷やす

Continue reading

キッチンカーの改修 外装のエアカモフラ塗装

北広島(千代田)南方からの朝の風景 朝はラジオ体操をしよう

点検すると欠点が多い

欠点をテープでマーク

本当に塗装は難しい


全塗装の仕上げは、まあロデオはベンツでではないので見ないことにして

昨日に吹上げた塗装を目覚めると検査をする・・・さすがに素人塗装、欠点が多すぎて仕上げのクリア塗装をするどころではない・・・欠点は垂だったり、異物混入、塗装の艶、吹付ムラ・・・これらを研磨して再びシリコンオフでふき取り、エアガンを1.0mmの小型にして修正吹付をしてクリア塗装する

Continue reading

キッチンカーの改修 外装のエアカモフラ塗装

千代田のVFKさんの裏山をお借りして外装塗装 作業場のテントが大活躍

左側エアカモフラ

右側外装塗装

塗料調合作業場

昨日調合して吹付けた塗料は少しイメージが違う、残りのベース色を勘案して調合を変更して吹付直し
VFKさんから軽バンをお借りして買物に風呂に助かっています

Continue reading

キッチンカーの改修 外装の塗装

外装のエアカモフラ3色を調合して大まかに吹付

後部もタラップを撤去して研磨

SDKさんが手伝いに 助かりますね

今日はSDKさんが手伝いに来てくれた・・外装は三色のエアカモフラで基本的には前と同じだが、色やデザインは微妙に異なる
色も今回は全て自前で調合するのでイメージ通りの色となるか不安なので、大まかに三色を吹いてみる
チョットイメージと異なる感じもあるので再調整、色も再調合が必要だし、下地も再調整
Continue reading

キッチンカーの改修 外装の塗装

右側の外装を下地塗装 プラサフが少し足りない

左側下地塗装前

右側の下地路総吹付

昨日下地塗装のプラサフを吹き付けると下地のアラが目立ってきたので、朝一番でパテを入れる
左右の外部の下地塗装プラサフを吹付
Continue reading

キッチンカーの改修 外装の塗装

ロデオの塗装は下地のプラサフを前面に吹付

天気が回復したので千代田に帰ってきました

養生のテントを外して作業

雨が降ったので一度,広島に帰っていたが天気が良くなったので,昼ごろ千代田に戻って作業を開始、屋根面を研磨し吹付養生をして屋根面と前面のプラサフ下地を吹付
Continue reading

雨なので作業は中止

天気予報通り、朝から雨ですね・・・昨日不調だった発電機を朝早くVFKさんが修理してくれる

週末は雨だ、朝起きるとロデオの屋根に雨音がする・・・
朝食を食べるが雨は止みそうもないので、VFKさんの軽版で広島に帰る・・・風呂に入ってすっきりとして部屋を片付ける

VFKさんの軽バンを借りて帰ります

朝はホットサンドをつくる

昼はもやしラーメンをつくる

キッチンカーの改修 千代田での作業開始

朝からロデオの下地処理とマスキングをします

真夏のような天気ですね、午前中はボディの研磨とマスキング

VFKさんにはお世話をかけます

作業小屋で朝食を

作業小屋の中

Continue reading

キッチンカーの改修 千代田に移動

素晴らしい五月晴れ、躑躅が見頃です

千代田のVFKさんの裏山にロデオをセット

準備に手間がかかり昼過ぎに出発

キッチンカーの最終工程の外装全塗装は、千代田のVFKさんの裏山で作業をさせて頂きます
大まかな下地処理は完了したので、ロデオを千代田に・・・今日、明日は天気は良さそうですが週末は雨のようなので、タイミングはちょっと悪かったかな・・・今日はロデオをセットして、作業小屋のテントを設営、道具を整理して準備をし、これからロデオで宿泊しながら全塗装
VFKさん家族とは密にならないように、家には寄りません
Continue reading

キチンカーの改修 移動準備

明日には千代田に持って行き全塗装を、吹付ガンのセット具を造る

昼は炒飯をつくります

午前中にSDKさんに手伝ってもらい、ロデオを千代田に持ってゆく準備を、バンクベットを装備し、電気配線をしてガス、水が使えるようにして、千代田でロデオで宿泊して全塗装をします

キッチンカーの改修 オーバーフェンダー装着

ロデオに塗装したオーバーフェンダーを装着

塗料の調合テーブル

塗装中のフェンダー

オーバーフェンダーは取付のフェンダーが錆びているのを下地処理して塗装し、オーバーフェンダーは外してFRPを補修、下地塗装して、一応上塗り塗装をしてフェンダーに装着
Continue reading

キッチンカーの改修 外装一部塗装

フェンダーとバックミラー及びサイドマーカー部の下塗り塗装のため養生

パテは仕上げ用の細目


オバーフェンダーはプラフサを吹いたので、下地の不陸やピンホールが良くわかる状態になるので、再び細目の仕上げパテで処理して研磨する
ロデオのフェンダー部、サイドミラーブラケット部、サイドマーカー部などは錆が発生しているので、錆び処理をして、プラフサ。ウレタン塗料と塗ります

Continue reading

キッチンカーの改修 パーツの塗装

フェンダーとグリルなどを下地塗装

外したパーツ(オーバーフェンダー、フロントグリル、ワイパーガーニッシュ)の下地塗装(プラサフ)を吹付
中庭の厨房で養生をして吹付開始

オーバーフェンダーを塗装


下地の錆止めめをして、シリコンオフで脱脂をし、ミッチャクロンを吹いて乾かし、プラフサを2回吹く・・・あまり出来は良くないな、下地にパテを入れ研磨して再び吹付
プラフサ、ソリッド塗料、クリアとも専用の硬化剤があり配合が微妙に違う
Continue reading