老沢旅館 西山温泉ざんまい

奥には温泉神社が奉納

西山温泉郷は国道から少し山の中に入った静かな温泉郷です
地熱発電所もありお湯は豊富なようですが、昔ながらの古い旅館が数件ありまったく時代が止まったような雰囲気ですね
浴室は旅館から階段を下って川の横にあります、男女の区別は無く交代で入浴のようですね
浴室には温度が異なる三つの浴槽があり、二つまでは入れましたが、一番熱いお湯はギブアップです

5月連休なのにこのゆったりとした静かな雰囲気でお湯が楽しめたのは感動です
浴室の正面には老沢温泉神社が祭ってあります

温泉 ★★★★★
旅館からある階段を下ると昔ながらの浴槽が川に面してあります
これぞまさしく東北の温泉ですね
温泉データ
泉質:塩化物泉 ちょっと黒っぽいお湯 硫黄臭がする
三つの温度が選択できるが相対的に熱い
ぬるい湯が好みの人は適していないかも
営業時間:11:00~16:00
朝訪問したが入浴はOKでした
女性が入浴していると待ちましょう
入浴料金:¥400
場所
福島県柳津町大字五畳敷字老沢114
TEL:0241-43-2014
訪問履歴
2007/04/29
関連リンク
日光・那須・会津温泉キャラバン(2007/04)

ゆっくりとお湯を楽しみましょう

お湯は溝になった処を流れて三つの浴槽に注がれています樋の入口に石が置いてありその角度で温度の調節をしているようです

浴室全体は川に向かって勾配があり浴槽も川に向かって傾斜しています
お湯が熱いといって水もありませんね、湯治のお湯ですから当然ではありますが
洗い場も上がり湯も石鹸もおいてありません・・TAMは温泉で石鹸を使って体を洗うのは?です、なぜならば銭湯でお風呂ではないのですから

三つの温度の違う浴槽です

風情がある浴槽

TAMは真ん中の槽が適温でした

脱衣場に面白い絵馬?が飾ってありました

階段を下って浴室にゆきます

階段を下から見上げます

旅館の前にロデオを駐めて

下った場所に温泉小屋があります

のどかで落ち着く湯治のお湯です

老沢温泉旅館も昔ながらの旅籠の雰囲気、
普通な農家のような造りの玄関で入浴をお願いするとおばあさんが女性が入っていなければ良いですよと奥から返事がありました
階段の入口には女性入浴中の垂れ幕が掛かっています
しばらく待つことに・・・旅館から左手の下に川に面して浴室があり、川の反対側に源泉の井戸とポンプが設置されていました
15分ほど待って情勢の泊まり客が出てきたようなので愛想の良い若い女将さん(?)に¥400を支払って入浴します
TAMは最近はこのような素朴な湯治湯が大好きです、待って入浴した価値がありました
こんな鄙びた温泉宿でゆっくりと湯治をすれば長生きが出来そうな気がしますね

1 comment to 老沢旅館 西山温泉ざんまい

Leave a Reply