東北温泉ざんまいキャラバン(湯野上温泉~花巻大沢温泉)

湯野上温泉にある河原の露天風呂

二回目の長い東北温泉キャラバンです
広島から出発して山陽道→名神→北陸道→磐梯道と走り朝には会津若松ICに到着、湯野上温泉でP泊
翌日は湯野上温泉大沢温泉国吉温泉→岩木山とキャラバンします

朝湯は湯野上温泉で

花巻大沢温泉の露天風呂

湯野上温泉で朝ビール

湯野上温泉に到着するともう真っ暗です・・・河原に露天風呂があるはずですので、真っ暗になった村の中を捜します
釣り橋から河原を見ていると、遠くにヘッドライトの明かりが、見当をつけて狭い道を曲がると、”露天風呂”と書いてある小さな看板がありました
河原へ下る道は狭く途中踏切の切り返しと、急な切り返しがあり大型の車は要注意です
ロデオのキャンパーで下りましたがぎりぎりセーフ、特に踏み切りは脱輪しそうで冷や汗ものでした
まったくの真っ暗闇の中、20台ほど停めることのできる駐車場から川原へ100M程度歩いて降りなければなりません
近くにはダムの放水路があるので要注意で、暗くなったら懐中電灯は必須です

ホースでお湯が引かれています

河原の露天風呂には、源泉がたっぷりとホースで引き込まれています
温度もちょうどよく、真っ暗の中、先客が3名入浴していました
今晩はこの駐車場でPキャンして、目覚めるとすぐに露天風呂に入浴、昨日は暗くてよく見えなかったのですが、眺めも抜群で近くにはかなりの落差の滝と、その上にJRのローカル線が走っています
また上の方に昨日通過した吊り橋が見えます
朝は早く起きてビール片手で入浴に行くと早くも先客が一人、近くの旅館からこられてそうです
しばらくすると中年の夫婦が入浴、脱衣場は無いので女性はちょっと苦しいですね
朝食後、R118を東に、野仲温泉、羽鳥ダムを通過して須賀川ICから東北道へ、ここから北へ向います
山形道のJC、仙台、秋田道のJCTとロデオキャンパーは快調に走り、昼過ぎに花巻南ICから志戸平温泉そして大沢温泉に到着

大きな混浴の露天風呂

花巻大沢温泉には新館の山水閣と旧館の自炊部があり、旧館に有名な露天風呂があります。
川にせり出した大きな露天風呂、混浴です浴槽の正面が脱衣場なので女性はちょっとつらいかも、お湯はとってもよく、年頃のおばさんが多く入浴していました
入浴後、花巻広域公園で昼食して花巻ICから再び東北道に乗り一路青森へ向かいます
大鰐弘前ICから弘前市を抜け、津軽岩木山スカイラインへ到着、しかし17時でゲートは閉鎖されていました
どこか温泉を探そうと周囲をぐるぐると回り、嶽温泉、岩木温泉と巡りましたが時間の遅い外来入浴は不可です
ようやく、国吉温泉で入浴することができました・・・ここのお湯は塩化ナトリュウム泉で大きな浴槽に熱い源泉が惜しげもなく注がれています
昔の古い国民宿舎のような造りの宿です、浴室も古くノスタルジーですがお湯はとっても良いですよ
入浴後、岩木山スカイラインの山の中でP泊して、朝にスカイラインのゲートが開くのを待ちます

ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。