スズキレッツⅡ(50cc)のスクーターを修理

SUZUKI LET’sⅡ BB-CA1PA

SEIさんの娘が乗っていた50ccのバイクを放置していたら、エンジンが始動しなくなったので、要りませんかとのこと・・・廿日市まで引き取りに行ってさっそく修理開始
SEIさんと一日、悪戦苦闘してようやく動くようになりました

スクーターの外パネルを取り外してエンジンが見えます

スクーターなので全面がプラスチックのカバーで覆われているために、これらを外さないとエンジン部が見えません
このプラスチックカバーを外すのに一苦労
さて、燃料をすべて交換して、バッテリーを充電してセルを回しますがウンともスンともいいません
プラグを外して点火すると火花はOKですね、燃料系統に問題がありそうです・・・直接シリンダーにガソリンを入れるとちょっとは回りました
キャブクリーナを吹き付けてみますが、やはりエンジンは長くは回りません
仕方なくキャブレーターを外します
狭いのでたいへんです・・・さて外したキャブレーターのフロートチャンバーの裏蓋を外してメインジェットを外します
ジェットは何か結晶のような不純物で詰まっています、針で取り除きキャブクリーナーで清掃・・・サブジェットも詰まっていましたので清掃します
キャブとマニホールドとの取り付けはボルトが通常の工具では回せなくて一苦労・・・・キャブを取り付けてエンジンスタート・・ふけが悪く高回転域で安定しません・・・スローと流量を調整すると快調にエンジンは復活しました
さてこれで後ろにカイを乗せて散歩バイクといきますか

エアクリーナーを外してキャブの解体

キャブを外して机の上で解体整備

フロートチャンバー室から二つのジェットを外す

メインジェットが詰まっています これでは燃料は×

メインジェットとサブジェットを清掃 どちらも目詰まり

キャブを清掃して組み立てます

キャブを取り付けます 狭いね

後ろからキャブを見る

どやらキャブは組み付けました

テスト運転が終わったのでパネルを組みます

スズキレッツ2の完成 美品ですね

後ろ姿です

まだ綺麗なスズキレッツです 2サイクルなのでパワーがあります

SUZUKI LET’sⅡ 諸元
形式:BB-CA1PA
車両重量:73kg
燃料消費率:59km/l
エンジン形式:2サイクル単気筒 0.049L 41.0×37.4mm
最高出力:4.5KW/6500rpm
最大トルク:6.8N・m/6000rpm
燃料タンク:5.5L
オイルタンク:1.2L
バッテリー YT4B-BS 12V-2.3Ah

ブックマークする パーマリンク.

1件のコメント

  1. すごいなぁ、スクーターも治して
    しまうんですね。
    ただただ、尊敬するばかりです。

    • エンジンの構造はどれも同じようなものですが
      原付は構造が簡単なので、
      でも最近はめんどくさいのは気分が続かないのですが
      一度、手を付けたので仕方なく・・・

  2. また、資産台帳に一つ追加ですね
    あまり古物に手を出すと私のようにどんどん増えるよ(ガラクタが)
    でも 使える物を廃棄するのはしのびないよなぁ

    • VFKさんの資産台帳にはとてもとても・・・恐れ多い
      いざとなったら当分は、食いつなげるでしょう
      ちょっとした山に行くのにカイを乗せて行くことが出来ると便利そうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。