志賀高原温泉キャラバン一日目

七味温泉 恵みの湯 白濁の硫黄泉 沈殿した硫黄で足の裏が黒くなる

17日の22時には広島を出発することにした
燃料を入れて、奥谷PAでSEIさんをピックアップして、TAM、SEI、ヒデ、カイの二人と子供一人そしてワンちゃん1匹の温泉キャラバンが始まる
山陽道から名神、東名、中央道、長野道、上越道と一気に高速を走り、目的地である信州高山温泉郷を目指す
途中、姫路を過ぎたあたりで仮眠、明るくなりかかった頃、再びスタートして11時前に蕨温泉ふれあいの湯に到着
信州高山温泉郷は松川渓谷に沿って温泉が続いている
初日は天気が崩れて雨かと思っていたが・・・・・天気は良いが、さすがに信州は少し涼しい
蕨温泉ふれいあいの湯から山田温泉の大湯松川渓谷温泉滝の湯五色温泉七味温泉恵みの湯と巡って、志賀高原への急な山道を登る
志賀高原の熊の湯、噴泉塔に到着する、この周辺は標高2000mで、涼しいというより肌寒い
志賀高原の熊の湯付近には無料の温泉があるというので、歩いてホテルが並ぶ中を探すが、なんとお湯が出ないので休業中であった
志賀高原を横手山から白根山と草津方面に向かい、草津温泉の手前のスキー場でP泊
さすがに疲れたので、食事の後は熟睡であった

山田温泉 大湯 昔ながらのお湯が気持ちが良いですね

ブックマークする パーマリンク.

1件のコメント

  1. あっ! 背中が黒くなるよ!
    内湯と露天は泉質が異なるのかな

    • 尻と足の裏は真っ黒
      あなたは腹の中が真っ黒
      SEIさんは財布の中が真っ黒
      わたしゃ行く先が真っ黒
      まあ・・・硫黄泉で真っ黒なものはすっきり流して
      命の洗濯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。