豊富温泉から浜頓別のクッチャロ湖へ

クッチャロ湖の白鳥たちも寒そう

雪道をゆくと山越えの手前に豊富温泉がある・・・時間が14時まであったので¥350であった 、お湯は薄いネズミ色で石油臭がする・・・・よく見るとお湯の表面には薄い油膜が張っている
温まって山を越えてオホーツク海にある浜頓別町に、ここにはクッチャロ湖があり白鳥が多くいる
湖には雪が舞っている、当然誰もいない・・・すぐ近くにあるはまとんべつ温泉ウイングで入浴して、昼食をとる
周りは静かで風が強く雪が降っている・・・ベニア原生花園に寄るが当然、誰もいない 雪混じりの風が吹き抜けるオホーツク海

ベニア原生花園の先はオホーツク海

豊富温泉の濁り湯 石油臭がする

浜頓別温泉 薄い茶色のすべすべな湯

昼食はタラバ・ホタテの餡かけチャーハン

クッチャロ湖の白鳥

オホーツクの海岸にも廃屋があります

オホーツク海は荒れています

ブックマークする パーマリンク.

1件のコメント

  1. そんな廃屋が(出来る事なら錆びていないのが)欲しいな
    ドーム型なら柱も無くて中が広いだろうから
    農機具を入れたり作業したりね

    写真の白鳥はかなり近づけるんですね
    まるで作り物みたい

    • 廃屋は沢山ありますね
      千代田は諦めて北海道はどうですかね
      雄大でいいですよ
      白鳥はちょっと望遠で狙ってみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。