Jeepでびっくり橋(1983)

びっくり橋を渡ったところで 子供たちも小さい、Jeepの荷台にしがみついて乗っていた まだ30代の前半

湯來からも吉和のもみの木森林公園に通じる道には、我々がびっくり橋と呼ぶ橋があった
Jeepでちょっとスピードを上げて走ると、橋を通り過ぎるときにちょっとジャンプをしてびっくり
この頃はまだ、もみの木森林公園はなく、競走馬を飼育する東山牧場が広がっていた
牧場はもう営業をしていなかったのでJeepingには最適の場所であった
この道を登って、吉和へ抜ける峠にAWLの山小屋があった

ブックマークする パーマリンク.

1件のコメント

  1. 私ゃ足が長いと思っていたけど
    この写真はおかしいねぇ
    脇の下から顔を出しているのはリエちゃん?
    SEIさんの背中で横向きは幸央?
    これで当分思い出にひたってみますかぁ

    • 子供たちをJeepに乗せて走り回っていたことが昨日のようです
      写真は加工していませんので、ご心配なく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。