鹿の湯 吉田温泉 霧島温泉ざんまい

地元の素朴な共同湯

地元の素朴な共同湯

京町温泉から北に少し行った小さな集落に二つの共同湯があり、そのひとつが鹿の湯です
広島からロデオキャンパーで夜走り宮崎のえびの市に朝到着、まず眠気ざましの朝湯に地元湯である鹿の湯に入浴、番台には誰もいませんので¥200の料金を箱に入れて入浴、ここのお湯は霧島の地震以来お湯の質が変わり温度も下がってしまったそうです
まだ沸かしたばかりでちょっとぬるいお湯でしたが、しばらくすると温かくなります
やがて地元のおじいさんも入浴にやってきて色々とお話を聞きます

温泉 ★★★★
えびの高原を一望する静かな丘陵地に湧く温泉。鹿の湯とも呼ばれ、古くから湯治客に親しまれてきた。泉温はぬるめで、肌ざわりはなめらか
温泉データ
泉質:泉質:ナトリウムカルシウム炭酸水素塩泉 27.1℃
営業時間:08:00~22:00
入浴料金:¥300
場所
宮崎県えびの市大字昌明寺689
TEL:0984-37-1531
訪問履歴
2006/05/03
関連リンク
南九州・野湯・ジモ泉巡りキャラバン(2006/05)

 

ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。